争いごとを好まないのは、人間としての美質だ。だが眠っていてはいけない。おとなしく隷属すれば、平和がやってくると思ってはいけない。智慧ある者は、必ず正義に目覚めるものなのだ。


by 世界樹

プロフィールを見る

記事ランキング

最新の記事

●北朝鮮が、日本への核攻撃予..
at 2017-09-16 08:17
●金正恩は「無血開城」せよ ..
at 2017-09-14 20:22
●今こそ、日本は核論議を活発..
at 2017-09-09 10:24
●日本はスイスの高い危機意識..
at 2017-09-06 22:39
●中国人が考える、中国人の「..
at 2017-08-29 23:46
●中国が目指すのは侵攻型の空..
at 2017-08-21 10:28
●「狂気の独裁者」金正恩、グ..
at 2017-08-19 12:56
●北朝鮮「有事には米国より先..
at 2017-08-06 16:47
●比大統領、金正恩は「ばか者..
at 2017-08-03 23:42
●よくぞ、やった!!「AIキ..
at 2017-08-03 16:44
●印度軍 vs 中国軍
at 2017-08-02 09:23
●北朝鮮の核兵器、2020年..
at 2017-07-24 22:27
●北朝鮮が日本攻撃を決めれば..
at 2017-07-14 08:23
●護衛艦「いずも」+F-35..
at 2017-06-22 21:48
●北の弾道ミサイルのターゲッ..
at 2017-06-13 22:44
●三隻の空母派遣は米国が本気..
at 2017-05-27 22:16
●韓国には嘘をつくことが恥ず..
at 2017-05-26 13:00
●文在寅は、ガチガチの「従中..
at 2017-05-12 22:52
●くたばれ「吉田ドクトリン」
at 2017-05-07 23:02
●日本は占領憲法で独立国家と..
at 2017-05-03 09:09

カテゴリ

全体
正しき心の探求!
みんなで学ぼう仏法真理
日本の過去・現在・未来!
●阿呆!
●自分の国は自分で守る
●歴史戦に勝利する
最悪の民主党とマスコミ
反日国家(支那・朝鮮)
元気がもらえる!
ガンバレ、ニッポン。
天変地異!
世界の感動とビックリ!
面白い雑学!
素晴らしい人物!
幸福実現党
洪正幸(子房)さん
懐かしい!
お気に入りの曲!
気に入ってるCMです。
奇跡の霊言、感謝。
何でやねん!
日本の味方
感謝
その他!
the-liberty
<月9ドラマ>
それ行け!天安悶
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

外部リンク

検索

●「進撃の巨人」は絵空事にあらず。日本の、今そこにある危機。

平和ボケした日本と、このアニメは、とてもかぶる。
e0199834_22282452.jpg

e0199834_121638.jpg

http://the-liberty.com/article.php?pageId=2&item_id=6051

若者が魅力を感じるアニメ主人公の戦う姿 戦後の絶対平和主義を超える?

2013.05.21

2013年4~7月期に放映されているいわゆる「春アニメ」は26作品もあるらしく、秀作ぞろいで「豊作」とのことだが、その中でも特に注目されているのが『進撃の巨人』だ。

同作品は、謎の巨人族に襲われて絶滅の危機に瀕した人類が、巨人の襲来に備えて数十メートルの高さの厚い円形の城壁を三重に築き、その内側で暮らしている世界の話


しかし、巨人族は「壁の外の世界」に相変わらず存在し続け、いつまた襲われるか分からない。そこで、調査兵団の兵士たちは、「外の世界」へ遠征して巨人を倒す任務を帯び、前線で命をかけて戦っているのだが、100年の間、巨人の直接攻撃がないため、城壁を守る駐屯兵団の兵士たちには仕事がなく、平和な毎日の中で酒浸りの怠惰な生活を送っている者もいる。


その様子を主人公の少年に非難された兵士の一人が、こう自己弁護するのだ。「兵士が活躍するってことは、それこそ最悪の時だ。オレたちが"役立たずのタダ飯食らい"だってバカにされている時の方が、みんなは平和に暮らせるんだぞ」




ところが、その直後、何の前触れもなく一体の巨人に一番外側の城壁をいとも簡単に蹴破られると、次々と巨人たちが侵入してきて、人類はひとたまりもなく殺戮されてゆく。



「城壁は、100年間破られたことはないのだから、これからも破られるはずがない」とうそぶく兵士の姿は、70年近く、自ら戦うことなく平和を享受してきた日本の今の様子と重なって見える。


また、護憲派と呼ばれる人たちが主張する「憲法9条の存在が、日本に平和をもたらしてきた」という言葉は、城壁を信仰対象にするようなものだ。

e0199834_1235071.jpg


日本国内で大量に制作し続けられるアニメ番組や、マンガ、ライトノベルなど、日本だけでなく世界中の若者を魅了する作品は、ほとんどと言ってよいほど、主人公が「戦う」話である。

戦争で戦うだけでなく、スポーツや競技かるた、囲碁などで戦ったり、平凡な日常生活の中でもライバルの友人と競い合ったりしながら、自らの弱点を克服し、成長してゆく物語も多い。

「戦うこと=悪」という図式で思考停止してしまっている絶対平和主義の大人たちより、若者の方が意外と「戦うこと」の意味について深く考え続けているのではないかと感じるのだが、いかがだろうか。(宮)







e0199834_23155113.jpg

●中国や韓国が、日本をことさらに侮辱する外交攻勢を仕掛けている。しかし日本政府の対応といえば、「遺憾の意」を示すばかりだ。日本はもう一度、「サムライ国家」としての意気を示し、ふとどき国家を「叱る」義務がある。
e0199834_2312719.jpg

美人より美心
言葉で語るな、心で語れ
良い人生は、良い準備から始まる
人を大切にする人は人から大切にされる
人間関係は、相手の長所と付き合うものだ
仕事では頭を使い、人間関係では心を使え
挨拶はされるものではなく、するものである
わかるだけが勉強ではない、出来る事が勉強なのだ
仕事は言われてするものではなく、探してするものである
人は何をしてもらうかではなく、何が人に出来るかが大切なのだ







[PR]
by cosmic_tree | 2015-02-13 12:17 | ガンバレ、ニッポン。