争いごとを好まないのは、人間としての美質だ。だが眠っていてはいけない。おとなしく隷属すれば、平和がやってくると思ってはいけない。智慧ある者は、必ず正義に目覚めるものなのだ。


by 世界樹

プロフィールを見る

記事ランキング

最新の記事

●文在寅は、ガチガチの「従中..
at 2017-05-12 22:52
●くたばれ「吉田ドクトリン」
at 2017-05-07 23:02
●日本は占領憲法で独立国家と..
at 2017-05-03 09:09
●北のテロは日本にとってミサ..
at 2017-04-29 10:10
●北朝鮮が戦争を起こしたら・・・
at 2017-04-25 08:33
●もし水爆が日本に落とされれ..
at 2017-04-21 21:32
●北朝鮮から日本にミサイルを..
at 2017-04-14 08:47
●北朝鮮の危機迫る !!
at 2017-04-13 13:47
●北朝鮮のミサイル4発が、日..
at 2017-04-06 22:24
●南朝鮮の次期政権は北朝鮮の..
at 2017-04-05 21:58
●元北朝鮮兵器開発者は語る
at 2017-04-01 15:21
●中国に迫る経済大崩壊
at 2017-03-30 21:49
●日本にとって脅威、中国が配..
at 2017-03-27 22:08
●レーダー5号機は、他国の軍..
at 2017-03-18 23:18
●中国人曰く、「いつまでたっ..
at 2017-03-12 11:59
●2013年のエドガー・ケイ..
at 2017-03-11 15:20
●第2次大戦中、日本政府や日..
at 2017-02-28 12:28
●海自の新型護衛艦を4年間で..
at 2017-02-18 23:08
●日本の主要メディアはほとん..
at 2017-02-13 20:34
●尖閣と竹島は、昔から「我が..
at 2017-01-29 23:32

カテゴリ

全体
正しき心の探求!
みんなで学ぼう仏法真理
日本の過去・現在・未来!
●阿呆!
●自分の国は自分で守る
●歴史戦に勝利する
最悪の民主党とマスコミ
反日国家(支那・朝鮮)
元気がもらえる!
ガンバレ、ニッポン。
天変地異!
世界の感動とビックリ!
面白い雑学!
素晴らしい人物!
幸福実現党
洪正幸(子房)さん
懐かしい!
お気に入りの曲!
気に入ってるCMです。
奇跡の霊言、感謝。
何でやねん!
日本の味方
感謝
その他!
the-liberty
<月9ドラマ>
それ行け!天安悶
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

外部リンク

検索

●これが韓国の迎恩門と独立門の真実。

e0199834_1028246.jpge0199834_10283645.jpge0199834_0425874.jpge0199834_0433671.jpg






1895年に日本が日清戦争に勝った結果、李氏朝鮮は清国の従属国から離脱でき、独立国となることができたのである。
e0199834_22282452.jpg


これが屈辱の迎恩門

e0199834_14595399.jpg

三跪九叩頭(さんききゅうこうとう)の礼(這いつくばる土下座)
e0199834_16144612.jpg

屈辱の姿勢をとらされる朝鮮王
e0199834_1615032.jpg
e0199834_82669.jpg





『迎恩門』は、漢城の西大門である敦義門のすぐ外、義州を経て北京に至る街道に建てられていた。中国の皇帝の臣下であり、冊封国であった朝鮮の歴代の王が、中国の皇帝の使者を迎えるための門であった。

李氏朝鮮では、中国からの勅使に対し、王が王都の郊外に出向き、自ら三跪九叩頭(さんききゅうこうとう)の礼(地面に這いつくばる土下座のこと)で迎えていた。

朝鮮王が三回土下座した後、その清の使者に貢物を献上するのだ。朝鮮王が大清帝国に献上できたのは、女か少年でした。高麗王朝より文化が衰え、経済が疲弊した李氏朝鮮では、木を丸めて車輪を作る技術さえも無くなった。


李氏朝鮮は宗主国の大清帝国に献上できる物産がなかったので、人間を献上していた。

そこで、李氏朝鮮王朝は女と少年を集めて献上した。女は宮女となるのでまだ待遇は良かったが、かわいそうなのは少年だった。朝鮮人の少年は、去勢されて宦官にさせられて、大清帝国の宮廷に仕えるのだった。



1.朝鮮国王は清の皇帝によって任命される。
2.朝鮮国内の事件は全て皇帝に報告しなければならない。
3.朝鮮国王は清の使節をソウル城門まで出迎えなければならない。
4.朝鮮国王の地位は、清国の属国の中で最下位とする。
5.朝鮮政府に貨幣の鋳造権を与えない。
6.朝鮮政府は清国への食糧、兵士提供の要求権はない。
7.朝鮮は清に細かく定められた穀物と、そのほかに毎年牛3000頭、馬3000匹、各地の美女3000人を選抜して支えなければならない。特に美女は両班貴族たちだけから選抜すること。






李氏朝鮮にとって迎恩門とは屈辱の象徴なのだ。

e0199834_1524587.jpg

これは悲願の独立門だ
e0199834_15141220.jpg

e0199834_1504058.jpg




日清戦争で日本が勝利し、1895年の下関条約で、清の冊封体制から李氏朝鮮は離脱できた。 こうして日本のおかげで大韓帝国が成立した。

そして独立協会は迎恩門を取り壊し、1897年に独立の記念として新たに独立門を同じ場所に建てたのだ。迎恩門に隣接して建てられていた慕華館は独立門建立時に独立館に改名された。

西大門区にある独立門。独立という言葉に過敏になっていた日本帝国が、なぜこれを撤去しなかったのか?それは、この独立門が、日本からの独立を象徴するものではなく、中国からの独立を意味していたからだ。

『迎恩門』を倒した時に、この屈辱を忘れぬ為に、『独立門』の正面に、2本の『迎恩門』柱礎だけを残した。






清の従属国の証明として「大清国属」と国旗に記載されている
※属国は名目上は独立国でも、実際には他国の支配を受けている国のこと。
e0199834_15291394.jpg






e0199834_15161353.jpg

正しく歴史を学べ。

e0199834_15145660.jpg



韓国の歴史捏造の代表例がこの『独立門』なのだ。この門の由来について、大部分の韓国人は、「日帝支配から独立」したから『独立門』だと誤解しているのである。

「韓国五千年の歴史」というからには、李氏朝鮮までは独立した民族の歴史でなければ、韓国人には都合が悪いからだ。

しかし、この門は、日韓併合以前に、李氏朝鮮が建てた門なのだ。今もって、韓国では、この門の由来に関して明確に記していない。つまり、都合の悪い事実を隠している。

都合の悪い真実は全て、隠蔽するのが特亜の特徴である。


e0199834_16341363.jpg

小中華思想と事大主義
e0199834_1632043.jpg



李氏朝鮮は建国後200年以上を経過し、漢人王朝の明一辺倒になりました。そして、李氏朝鮮にとっては、非常に不都合なことに、女真族の王国である後金が、朝鮮半島の北方に割拠し勢力を伸ばします。

1636年、後金は清と国号を変更し、朝鮮に対して清への服従と朝貢、及び明へ派遣する兵3万を要求します。ところが、小中華思想に毒され、事大主義に堕していた、李氏朝鮮は政情を把握できず、清に敵対します。

激怒した清の太宗ホンタイジは、ただちに朝鮮への親征を行います。清の圧倒的な兵力の前に各地で敗北を重ねた朝鮮軍はわずか開戦後40日余りで全面降伏する無様な失態を演じます。



結局、李氏朝鮮が大清帝国に朝貢し冊封を受け、明と断交し、朝鮮王子を人質に差し出した上、膨大な賠償金などを支払うことで、許されます。

さらに朝鮮王の仁祖は三田渡で、太宗ホンタイジに対し三跪九叩頭の礼(三度跪き、九度頭を地にこすりつける)をもって大清皇帝に対する忠誠の誓いをさせられます(三田渡の盟約)。

清の太宗ホンタイジは、自身の「徳」と朝鮮王の仁祖の「過ち」、そして両者の盟約を示す碑文を満州語・モンゴル語・漢語で石碑に刻ませ、1639年に降伏の地である三田渡に建立させます。

これが「大清皇帝功徳碑」という貴重な人類遺産です。


石碑に刻まれた内容の大意は、



愚かな朝鮮王は、偉大な清国皇帝に逆らった。偉大な清国皇帝は愚かな朝鮮王をたしなめ、己の大罪を諭してやった。

良心に目覚めた朝鮮王は自分の愚かさを猛省し、偉大な清国皇帝の臣下になることを誓った。我が朝鮮はこの清国皇帝の功徳を永遠に忘れず、また清国に逆らった愚かな罪を反省するために、この石碑を建てることにする。




e0199834_16391740.jpg


いくら支那・朝鮮が歴史を捏造しようが、そして嘘の歴史で国民を洗脳しようが、真実は必ず白日の下に晒される。その国の政府とその国民の一挙手一投足に全てが現れてくるのだ。

忘れるなよ、世界中が、傍若無人の君等の振る舞いを観察していることを。





e0199834_23155113.jpg

●近年、支那・朝鮮が日本をことさらに侮辱する外交攻勢を仕掛けている。しかし日本政府の対応といえば、毎度毎度「遺憾の意」を示すだけである。日本はもう一度、「サムライ国家」としての意気を示し、このふとどき国家を「叱る」義務がある。
e0199834_2312719.jpg

美人より美心
言葉で語るな、心で語れ
良い人生は、良い準備から始まる
人を大切にする人は人から大切にされる
人間関係は、相手の長所と付き合うものだ
仕事では頭を使い、人間関係では心を使え
挨拶はされるものではなく、するものである
わかるだけが勉強ではない、出来る事が勉強なのだ
仕事は言われてするものではなく、探してするものである
人は何をしてもらうかではなく、何が人に出来るかが大切なのだ








[PR]
by cosmic_tree | 2015-03-05 15:20 | ●歴史戦に勝利する