争いごとを好まないのは、人間としての美質だ。だが眠っていてはいけない。おとなしく隷属すれば、平和がやってくると思ってはいけない。智慧ある者は、必ず正義に目覚めるものなのだ。


by 世界樹

プロフィールを見る

記事ランキング

最新の記事

●三隻の空母派遣は米国が本気..
at 2017-05-27 22:16
●韓国には嘘をつくことが恥ず..
at 2017-05-26 13:00
●文在寅は、ガチガチの「従中..
at 2017-05-12 22:52
●くたばれ「吉田ドクトリン」
at 2017-05-07 23:02
●日本は占領憲法で独立国家と..
at 2017-05-03 09:09
●北のテロは日本にとってミサ..
at 2017-04-29 10:10
●北朝鮮が戦争を起こしたら・・・
at 2017-04-25 08:33
●もし水爆が日本に落とされれ..
at 2017-04-21 21:32
●北朝鮮から日本にミサイルを..
at 2017-04-14 08:47
●北朝鮮の危機迫る !!
at 2017-04-13 13:47
●北朝鮮のミサイル4発が、日..
at 2017-04-06 22:24
●南朝鮮の次期政権は北朝鮮の..
at 2017-04-05 21:58
●元北朝鮮兵器開発者は語る
at 2017-04-01 15:21
●中国に迫る経済大崩壊
at 2017-03-30 21:49
●日本にとって脅威、中国が配..
at 2017-03-27 22:08
●レーダー5号機は、他国の軍..
at 2017-03-18 23:18
●中国人曰く、「いつまでたっ..
at 2017-03-12 11:59
●2013年のエドガー・ケイ..
at 2017-03-11 15:20
●第2次大戦中、日本政府や日..
at 2017-02-28 12:28
●海自の新型護衛艦を4年間で..
at 2017-02-18 23:08

カテゴリ

全体
正しき心の探求!
みんなで学ぼう仏法真理
日本の過去・現在・未来!
●阿呆!
●自分の国は自分で守る
●歴史戦に勝利する
最悪の民主党とマスコミ
反日国家(支那・朝鮮)
元気がもらえる!
ガンバレ、ニッポン。
天変地異!
世界の感動とビックリ!
面白い雑学!
素晴らしい人物!
幸福実現党
洪正幸(子房)さん
懐かしい!
お気に入りの曲!
気に入ってるCMです。
奇跡の霊言、感謝。
何でやねん!
日本の味方
感謝
その他!
the-liberty
<月9ドラマ>
それ行け!天安悶
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

外部リンク

検索

●2016年国際競争力ランキング国別順位、日本は8位。

e0199834_1016918.jpge0199834_2055209.jpge0199834_20562197.jpg



日本の競争力、6位から8位に後退した。




2015
e0199834_11481068.jpg
e0199834_102994.jpg
2016
e0199834_11483385.jpg




2016年国際競争力ランキング・国別順位


世界の政財界首脳らが集う「ダボス会議」の主催団体でスイスのシンクタンク、世界経済フォーラム(WEF)は2016年9月28日、2016年の国際競争力ランキングを発表した。

日本の総合順位は138カ国・地域中8位で、前年の6位から後退した。技術革新力や高等教育の質などの評価が下がり、全体の足を引っ張った。


首位は8年連続でスイス。2位、3位も前年と同じくシンガポール、米国の順だった。

英国は7位(前年は10位)に上昇したが、これは欧州連合(EU)離脱決定前のデータに基づいた評価であり、今後については「EU離脱が競争力にマイナスの影響を与えそうだ」とみている。


日本は、研究機関の質などの評価が下がり、「技術革新」の項目で8位に後退。日本は07年から15年までの間、常にこの項目で5位以内に入っていただけに、「日本の優れた技術革新力が衰えつつあるように見える」と指摘した。





こういった状況の中で、日本がより「技術革新力」を向上させるには、何より「宇宙開発」に力を入れることだ。


e0199834_10285057.jpg
e0199834_20475277.jpg



これまでに宇宙技術が民間に応用された代表的なものとして、GPSシステムや天気予報などがある。いずれも、宇宙空間に飛ばした人工衛星を介してのもので、カーナビゲーションシステムや天気情報アプリの開発などに発展している。こうした人工衛星を使った産業は、宇宙開発が行われなければ生まれなかった。


宇宙関連技術には高い性能・高い信頼性が必要とされる。そのため、おのずと世界最先端のものが開発されるようになり、その中で、ロボットや発電システムなど、様々な分野の技術革新が起きた。

民間の航空や防衛といった様々な分野に応用できる。技術革新が起こると共に、多くの分野に富をもたらされることとなり、経済効果は計り知れない。


宇宙開発は一例だが、その他、鉄道、航空、エネルギーなどの分野も、新しく基幹産業となり得る。こうした分野に官民連携して取り組むことが、日本がもう一段「技術大国」として世界をリードしていくことにつながるのではないか。





e0199834_2048990.jpg
e0199834_20483913.jpg









e0199834_21484843.jpg
近年、支那・朝鮮が日本をことさらに侮辱する外交攻勢を仕掛けている。しかし日本政府の対応といえば、毎度毎度「遺憾の意」を示すだけである。日本はもう一度、「サムライ国家」としての意気を示し、このふとどき国家を「叱る」義務がある。




[PR]
by cosmic_tree | 2016-10-03 10:20 | ガンバレ、ニッポン。