争いごとを好まないのは、人間としての美質だ。だが眠っていてはいけない。おとなしく隷属すれば、平和がやってくると思ってはいけない。智慧ある者は、必ず正義に目覚めるものなのだ。


by 世界樹

プロフィールを見る

記事ランキング

最新の記事

【産経抄】騒げば騒ぐほど、世..
at 2017-11-13 22:57
●米空母3隻と自衛隊、その意..
at 2017-11-13 08:38
握手で読むトランプ外交…日本..
at 2017-11-12 22:37
北朝鮮の電磁パルス攻撃で「ア..
at 2017-10-29 09:19
川柳〈失言を居眠りをして待つ..
at 2017-10-22 14:22
●日本の本当の力は、計り知れ..
at 2017-10-19 22:57
●【米海軍の新兵器】見えず音..
at 2017-10-17 20:09
●第三次世界大戦は起こるか?
at 2017-10-13 09:36
●北朝鮮の「浸透工作員」とは
at 2017-10-08 10:26
●【永久保存版】北朝鮮から見..
at 2017-10-02 19:49
●ソウルの慰安婦像「撤去不可..
at 2017-09-28 21:41
●「韓国化」する朝日新聞
at 2017-09-22 00:09
●北朝鮮が、日本への核攻撃予..
at 2017-09-16 08:17
●金正恩は「無血開城」せよ ..
at 2017-09-14 20:22
●今こそ、日本は核論議を活発..
at 2017-09-09 10:24
●日本はスイスの高い危機意識..
at 2017-09-06 22:39
●中国人が考える、中国人の「..
at 2017-08-29 23:46
●中国が目指すのは侵攻型の空..
at 2017-08-21 10:28
●「狂気の独裁者」金正恩、グ..
at 2017-08-19 12:56
●北朝鮮「有事には米国より先..
at 2017-08-06 16:47

カテゴリ

全体
正しき心の探求!
みんなで学ぼう仏法真理
日本の過去・現在・未来!
●阿呆!
●自分の国は自分で守る
●歴史戦に勝利する
最悪の民主党とマスコミ
反日国家(支那・朝鮮)
元気がもらえる!
ガンバレ、ニッポン。
天変地異!
世界の感動とビックリ!
面白い雑学!
素晴らしい人物!
幸福実現党
洪正幸(子房)さん
懐かしい!
お気に入りの曲!
気に入ってるCMです。
奇跡の霊言、感謝。
何でやねん!
日本の味方
感謝
その他!
the-liberty
<月9ドラマ>
それ行け!天安悶
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

外部リンク

検索

●北のテロは日本にとってミサイルより脅威。

e0199834_1010349.jpge0199834_2323266.jpg



北朝鮮が2017年4月14日、国外向けラジオ放送「平壌放送」を通じて韓国・日本などに潜伏する工作員に暗号を伝える「乱数放送」を行った。


"今から27号深査隊員のための遠隔教育大学情報技術基礎復習課題をお伝えします"
e0199834_8492812.jpg
"823ページ69番、467ページ92番、957ページ100番"
e0199834_23225511.jpg





宇宙の兄弟たちへ@スピリチュアルブログ
http://japan-spiritual.blogspot.jp/2017/04/blog-post_28.html


北朝鮮の攻撃に備えて


北朝鮮からのミサイルに対応して、日本でも防衛システムを米国から一時的にでもレンタルすべきであるという提案を先日しました。

アメリカ太平洋軍のハリス司令官も在韓アメリカ軍への配備が始まった最新鋭迎撃システムTHAAD(サード)=高高度防衛ミサイルについて「日本も同じようなシステムを導入するべきだ」と述べています。


これはアメリカも日本への導入に異存はないという考えですから、日本からの要請があればすぐにでも配備してもらえるでしょう。

残念ながら日本の政治家が動いていないと思われます。

被害があってから想定外でしたなどと言うつもりでしょうか。

国民側の備えとしては、以前に述べましたように、ミサイル攻撃に関しては、基本的に、地下施設に逃れるか、コンクリート製の堅牢な建物に逃れるくらいでしょう。

ただ、ミサイル自体は撃墜出来るかも知れませんが、工作員によるテロ活動が、日本でも起こるでしょう。

このテロ活動の方がより甚大な被害を日本にもたらす可能性があります。

そのためテロ活動での被害の想定もしておかなくてはならないでしょう。

実際に攻撃される場所の可能性としては、飛行機や電車、地下鉄などの交通網や、人の密集する場所、電気や水道などのインフラを狙う可能性があります。

インフラへの破壊については、電気やガス、水道が止まてしまう可能性があります。

そのため、民間で備えるのに、2週間分ほどの水や保存食を備えておくことと、携帯ラジオやライトと電池を持っておくのがよいでしょう。

他にはライターや缶切り、ナイフなどが役立ちます。

これらは天災等の災害時にも役に立ちますので、備えておくとよいでしょう。




e0199834_1062924.jpg



2015.12.2夕刊フジ

日本には多数の工作員がいる。しかも日本でのスパイ活動は簡単でちょろい。日本政府はスパイ防止を真剣に考えるべきだ、と元工作員から助言。


元北朝鮮工作員の“衝撃告白” ちょっと日本へ…「密入国は容易」 政府に警鐘

元北朝鮮工作員が来日し、日本人拉致の実態や同国の工作活動について激白した。元工作員によると、日本は密入国が容易で現在も多数の工作員が潜入しているという。

証言した元工作員は、朝鮮労働党作戦部(現・偵察総局)の元山連絡所で戦闘員だった李相哲(イ・サンチョル)=仮名。山口県岩国市で11月29日、拉致問題の早期解決を求める集会が開かれ、特定失踪者問題調査会の荒木和博代表と演壇に立った。

李は20代前半だった1983年、金正日の命令で韓国に潜入・活動中に逮捕された。転向した現在はソウルの政府系研究機関に勤務している。


300人の来場者を前に、李は「私は82年6月、山口県長門市へ浸透した」と、日本上陸(=密入国)から告白を始めた。

闇夜に紛れて日本漁船に偽装した工作母船で沿岸まで近づき、積んであった小型のボートで、同市・青海(おうみ)島に着岸したという。


「母船には『山口県』という日本語の標識を掲げた。別の地域を航行する際は、最寄りの地域の標識に掛け替えた。多くの日本漁船がいたが不審に思われることはなく、海上保安庁に見つかっても『領海の外へ出ていけ!』と注意されるだけだった」と振り返る。

北朝鮮工作員にとって、日本上陸は簡単なミッションで、「みんな、『ちょっと日本へ行ってくる』ぐらいの気持ちだった。韓国は海岸警備が厳しいので、日本を経由して浸透させたことがある」と語った。


李は上陸後、長門市内から若い男1人を母船まで運んだという。

「日本で暮らした工作員を本国に戻す任務だった。北朝鮮工作員を日本人化するためで、言葉や風習を学んだ工作員を北朝鮮に戻していた」


北朝鮮工作員は公然と日本に“留学”して、工作活動の準備をしていたことになる。最も関心の高い日本人拉致についても、以下のように明かした。

李は「60年代半ばから80年代末にかけて、北朝鮮が日本人拉致をやっていたのを確認している。大部分は、北朝鮮から『こういう人物がほしい』という依頼があり、ターゲットになった人物を誘引して海岸に連れ出すものだった。日本国内の固定スパイが動いた」と証言した。


固定スパイとは、日本社会に溶け込んだスパイのことで、彼らは北朝鮮本国と連絡を取り合いながら、非合法活動を続けている。日本人の生命と財産が脅かされ、国益が危険にさらされている実態が分かった。

李は最後に「今も多数の工作員が日本にいる。日本政府は(工作員一掃に)真剣に動くべきだ」と警鐘を鳴らした。



これでも、共産党や民進党は「テロ防止法」が必要ないと言うアホ政党。消えろ。
e0199834_23441695.jpg



e0199834_21484843.jpg
近年、支那・朝鮮が日本をことさらに侮辱する外交攻勢を仕掛けている。しかし日本政府の対応といえば、毎度毎度「遺憾の意」を示すだけである。日本はもう一度、「サムライ国家」としての意気を示し、このふとどき国家を「叱る」義務がある。




[PR]
by cosmic_tree | 2017-04-29 10:10 | ●自分の国は自分で守る