争いごとを好まないのは、人間としての美質だ。だが眠っていてはいけない。おとなしく隷属すれば、平和がやってくると思ってはいけない。智慧ある者は、必ず正義に目覚めるものなのだ。


by 世界樹

プロフィールを見る

記事ランキング

最新の記事

●北朝鮮のミサイルより日馬富..
at 2017-11-30 21:09
【産経抄】騒げば騒ぐほど、世..
at 2017-11-13 22:57
●米空母3隻と自衛隊、その意..
at 2017-11-13 08:38
握手で読むトランプ外交…日本..
at 2017-11-12 22:37
北朝鮮の電磁パルス攻撃で「ア..
at 2017-10-29 09:19
川柳〈失言を居眠りをして待つ..
at 2017-10-22 14:22
●日本の本当の力は、計り知れ..
at 2017-10-19 22:57
●【米海軍の新兵器】見えず音..
at 2017-10-17 20:09
●第三次世界大戦は起こるか?
at 2017-10-13 09:36
●北朝鮮の「浸透工作員」とは
at 2017-10-08 10:26
●【永久保存版】北朝鮮から見..
at 2017-10-02 19:49
●ソウルの慰安婦像「撤去不可..
at 2017-09-28 21:41
●「韓国化」する朝日新聞
at 2017-09-22 00:09
●北朝鮮が、日本への核攻撃予..
at 2017-09-16 08:17
●金正恩は「無血開城」せよ ..
at 2017-09-14 20:22
●今こそ、日本は核論議を活発..
at 2017-09-09 10:24
●日本はスイスの高い危機意識..
at 2017-09-06 22:39
●中国人が考える、中国人の「..
at 2017-08-29 23:46
●中国が目指すのは侵攻型の空..
at 2017-08-21 10:28
●「狂気の独裁者」金正恩、グ..
at 2017-08-19 12:56

カテゴリ

全体
正しき心の探求!
みんなで学ぼう仏法真理
日本の過去・現在・未来!
●阿呆!
●自分の国は自分で守る
●歴史戦に勝利する
最悪の民主党とマスコミ
反日国家(支那・朝鮮)
元気がもらえる!
ガンバレ、ニッポン。
天変地異!
世界の感動とビックリ!
面白い雑学!
素晴らしい人物!
幸福実現党
洪正幸(子房)さん
懐かしい!
お気に入りの曲!
気に入ってるCMです。
奇跡の霊言、感謝。
何でやねん!
日本の味方
感謝
その他!
the-liberty
<月9ドラマ>
それ行け!天安悶
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

外部リンク

検索

握手で読むトランプ外交…日本は友情、中国は敬愛、韓国は時間の無駄。

e0199834_22352202.jpg



安倍首相は「チームメイト」

ドナルド・トランプ米大統領初のアジア歴訪が続いている――。

11月5~7日の日本訪問、7~8日の韓国訪問、そして8~10日の中国訪問におけるトランプ大統領の日・韓・中3ヵ国首脳への対応の違いが興味深い。

先ず、分かりやすい握手から。

トランプ大統領は5日午後、埼玉県川越市の霞ヶ関カンツリー倶楽部正面で待ち受けた安倍晋三首相と2月に見せたシャッグ(シェイク&ハグ)をしなかった。

だが、東コース8番ホールのティーショットが素晴らしかった安倍首相を歩き始めたフェアウェイで呼び止めて、拳を突き出して同首相の拳にタッチしたのだ。

日本では「グータッチ」と言うが、米国では「Fist Bump」と呼ぶ。アスリートや若者によく見られる挨拶だ。

フロリダ州の大統領別荘滞在中の2月11日午前、トランプ・ナショナル・ゴルフ・クラブのジュピターコースでプレーした際にも、2人は「High Five」(互いの手のひらと手のひらをタッチ)したが、「Fist Bump」はさらに進化したタッチで友情、敬愛の意味を表すものだ。

ハイ・ファイブがフィスト・バンプに変化・昇格したのである。

フィスト・バンプはチームメートや友達、家族の間で交わすもので、仲間意識、あるいは親密感がより強い。

トランプ大統領は安倍首相を本当に仲間・友達と思っていることが分かる。



差し出された手に気づかなかった

次は、韓国の文在寅大統領である。

7日午後に青瓦台(大統領府)で行われた米韓首脳会談・共同記者会見直後のことだ。

文大統領はトランプ大統領に握手の手を差し伸べたが、トランプ大統領はまるで気が付かなかったかのように握手に応えなかった。

さらに、米韓首脳会談の冒頭写真撮影の時だ。

椅子に座ったトランプ大統領は終始、両手の指を合わせていたのである。

この仕草は「Steeple(尖塔)」と呼ばれ、心理学上は上下関係・支配者意識を表すと共に、飽きた・時間の無駄、あるいは早く立ち去りたいなどの感情を示すものとされる。

それだけではなかった。トランプ大統領は7日夜の文大統領主催の歓迎晩餐会で、赤ワインが満たされたグラスを掲げて乾杯のポーズを示したが、唇をグラスに触れただけでテーブルに置いた。

一方の6日夜、元赤坂の迎賓館での安倍首相主催晩餐会では手にしたワイングラスから啜るようではあったが、きちんと飲み干していた。アルコールを嗜まないトランプ大統領に配慮して、グラスの中身は間違いなくジュースだったはずだ。

こうしたトランプ大統領の対応は、文大統領とは6月のホワイトハウスでの米韓首脳会談に続き2度目であったが、明らかに韓国の北朝鮮政策に大きな不満を抱いている証と言える。



「エンペラー」へのリスペクト・シェイク

最後は、中国の習近平国家主席。

8日午後、北京国際空港から故宮博物院(紫禁城)に直行したトランプ大統領両夫妻を待ち受けた習主席夫妻は、故宮博物院を異例の貸し切りにしての案内、そして京劇鑑賞、非公式夕食会を催すなど最大級の歓待で遇した。

当然のことだが、習主席の「力」誇示の意図があったにしても、前例にない歓待ぶりであった。それにしても、習氏の「エンペラー」然とした立ち振る舞いには驚かされた。

さて、握手である。習主席は翌9日午前、米中首脳会談会場の人民大会堂正面玄関前で行われた歓迎式典にトランプ大統領を出迎えた。

そしてトランプ氏が習氏と交わした握手は、特段のボディランゲージが見られないビジネス・シェイクであった。

友達扱いの安倍首相とのそれとは明らかに異なるが、言えることは、やはり習氏には一目置いているリスペクト・シェイク(相手への敬愛感が窺がえる握手)なのだ。

トランプ大統領は実に分かりやすい人物である。故宮訪問直後、ツイッターに「忘れられない午後をありがとう」と習主席夫妻への感謝を書き込んだが、実は故宮博物院で勧められた国宝の黄金壺を手に取り触れたことに感動したのだろう。

ゴールド(金色)尽くしのトランプタワーの私邸の内装でも分かるように、ゴールド大好き人間なのだ。

「アメリカ・ファースト」のトランプ大統領と「大国外交」の習主席の2人は、意外と気が合うのかもしれない。もちろん、約29兆円の米中巨額商談の成約が大きかった。

これでは、日本が地上配備型ミサイル迎撃システム「イージス・アショア」2基(1600億円)、F35ステルス戦闘機42機(約7500億円)導入など米製高額防衛関連品を購入するにしても、中国の「ディール」にはとても太刀打ちできまい。





[PR]
by cosmic_tree | 2017-11-12 22:37 | ●自分の国は自分で守る