争いごとを好まないのは、人間としての美質だ。だが眠っていてはいけない。おとなしく隷属すれば、平和がやってくると思ってはいけない。智慧ある者は、必ず正義に目覚めるものなのだ。


by 世界樹

プロフィールを見る

記事ランキング

最新の記事

●中国が目指すのは侵攻型の空..
at 2017-08-21 10:28
●「狂気の独裁者」金正恩、グ..
at 2017-08-19 12:56
●北朝鮮「有事には米国より先..
at 2017-08-06 16:47
●比大統領、金正恩は「ばか者..
at 2017-08-03 23:42
●よくぞ、やった!!「AIキ..
at 2017-08-03 16:44
●印度軍 vs 中国軍
at 2017-08-02 09:23
●北朝鮮の核兵器、2020年..
at 2017-07-24 22:27
●北朝鮮が日本攻撃を決めれば..
at 2017-07-14 08:23
●護衛艦「いずも」+F-35..
at 2017-06-22 21:48
●北の弾道ミサイルのターゲッ..
at 2017-06-13 22:44
●三隻の空母派遣は米国が本気..
at 2017-05-27 22:16
●韓国には嘘をつくことが恥ず..
at 2017-05-26 13:00
●文在寅は、ガチガチの「従中..
at 2017-05-12 22:52
●くたばれ「吉田ドクトリン」
at 2017-05-07 23:02
●日本は占領憲法で独立国家と..
at 2017-05-03 09:09
●北のテロは日本にとってミサ..
at 2017-04-29 10:10
●北朝鮮が戦争を起こしたら・・・
at 2017-04-25 08:33
●もし水爆が日本に落とされれ..
at 2017-04-21 21:32
●北朝鮮から日本にミサイルを..
at 2017-04-14 08:47
●北朝鮮の危機迫る !!
at 2017-04-13 13:47

カテゴリ

全体
正しき心の探求!
みんなで学ぼう仏法真理
日本の過去・現在・未来!
●阿呆!
●自分の国は自分で守る
●歴史戦に勝利する
最悪の民主党とマスコミ
反日国家(支那・朝鮮)
元気がもらえる!
ガンバレ、ニッポン。
天変地異!
世界の感動とビックリ!
面白い雑学!
素晴らしい人物!
幸福実現党
洪正幸(子房)さん
懐かしい!
お気に入りの曲!
気に入ってるCMです。
奇跡の霊言、感謝。
何でやねん!
日本の味方
感謝
その他!
the-liberty
<月9ドラマ>
それ行け!天安悶
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

外部リンク

検索

カテゴリ:面白い雑学!( 20 )

孫子の兵法

戦いの基本

●戦争は国家の一大事であって、国民の生死、国家の存亡かかわるものなので、慎重に検討しなければならない。

●国益にかなわなければ戦争を始めてはならない、勝つ見込みが無ければ軍事力を行使してはならない、危機が迫っていなければ戦ってはならない。

●君主は怒りに駆られて開戦してはならない、将は憤りの感情で戦ってはならない。一時の感情でなく、有利と判断したときは戦い、不利な場合は戦いをやめるべきだ。

●戦争が長期化すれば、戦力が消耗し、士気が衰える。長期間戦場に軍を張りつけておけば国の財政が窮乏する。軍隊を動かすには膨大な戦費が必要である。

●多少作戦にまずい点が残っても速やかに決着をつければ成功するが、戦いを長引かせて良い結果は得られない。戦いが長引いて、国に利益をもたらした例は無い。

●戦争は勝つことが重要で、長く戦うことではない。

●百回戦って百回勝っても、それは最上の勝ち方とは言えない。武力行使せずに敵を屈服させることこそ最上の勝ち方である。

●最上の戦い方は敵の謀略を封じることであり、その次は外交策略で敵の同盟関係を断ち切り孤立させ、その次が武力を行使することであって、城攻めは下の下である。

●天下を握る強国の勢力下に入り、その勢力増強に手を貸すようなことはせずに、自国の力の増強に努めて、国威が次第に敵国に及んでいくようにすべきだ。
[PR]
by cosmic_tree | 2011-11-10 21:20 | 面白い雑学!

ほんまかいな?

[ 宇野 正美 ] ついに2011年、天変地異がスタート 2011年 4月収録





http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%87%E9%87%8E%E6%AD%A3%E7%BE%8E

宇野 正美(うの まさみ、1942年 - )

は、国際時事問題と、本人がその核と見なす「ユダヤ問題」を専門にした講演者 兼 著述家。「株式会社リバティ情報研究所」及び「中東問題研究センター」の創設者。一般には反ユダヤ主義の陰謀論者として知られる。「国際時事講演会」を日本の主要都市で毎月開催。

経歴

大阪市生まれ。1964年、大阪府立大学経済学部卒業。大学時代は学生運動(50年分裂)の指導者であり、共産主義に被れていた時期がある。聖書(新約)に初めて出逢ったのは18才の頃で、1963年(大学在学中)には聖書研究を始める。

大学卒業後は大阪市立天王寺商業高等学校で日本史の教師として11年勤務。その期間中の1967年、知人による第三次中東戦争の勃発、イスラエルの聖地エルサレム奪還の預言を受けて以降、聖書研究に没頭する。

33才で高校教師を退職し、1975年に「中東問題と聖書研究センター」を大阪で設立、イスラエルのメナヘム・ベギン首相とメッセージ交換、サダト大統領暗殺を予想するなど注目を浴びる(1980年)。そして1986年、著書『ユダヤが解ると世界が見えてくる』がベストセラーとなるが、これが世界的な問題となり反主流派に転落する。

1989年にはリバティ情報研究所を設立。本職は「情報(合法的諜報)」関係であり、独自の情報網を活用して講演・執筆活動を行っている。
[PR]
by cosmic_tree | 2011-09-01 12:54 | 面白い雑学!

格付け機関:絶対的な裁判官




金融市場の格付けへの依存を減らすことは、容易ではない。


ウォーレン・バフェット氏はS&Pの米国債格下げに異を唱える

格付け機関のスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が米国の長期債務格付けを引き下げた後、ウォーレン・バフェット氏は歯に衣着せず、米国債はトリプルA(AAA)どころか「クアドループルA(AAAA)」に値すると言い放った。

世界で最も有名な投資家であるバフェット氏は、格付け機関の意見の一部は「売り」だと思っているかもしれないが、格付け機関の株式は「買い」だと思っている。

バフェット氏の持ち株会社は3月末時点で、S&Pの一番のライバルであるムーディーズの株式の12.5%を保有し、最大株主の一角に名を連ねているのだ。

バフェット氏は、格付け機関の活動を制限するという政治家の誓いにもかかわらず、格付け業界を牛耳る3社(3位はS&Pやムーディーズより規模が小さいフィッチ)が大きな影響力を振るい続けることを知っている。そして、影響力があるところにはお金がある。

ムーディーズは35~40%の営業利益率を享受している。物言う投資家は、S&Pの親会社であるマグロウヒルの分割を要求している。格付け事業などの比較的有望な事業部門を、活気に乏しい出版事業から切り離すことを求めているのだ。

格付け機関の実力

格付け機関に浴びせられる非難のうち、妥当なのは一部だけだ。2001年のエンロン破綻前の格付け機関の振る舞いはお粗末だった。

それより最近の住宅ローン債権の暴落では、格付け機関の計算はどん底まで落ちた。何しろ、格付け機関が何千件もの住宅ローン仕組み債という時限爆弾に快くトリプルA格付けを与えたことが、暴落に拍車をかけた。

しかし、国の債務に関しては、格付け機関の実績はずっとましだ。国際通貨基金(IMF)は昨年の研究で、格付けはソブリン債務のデフォルト(債務不履行)リスクの指標としては一定の評価ができると結論付けた。

1979年代半ば以降にデフォルトした国はすべて、少なくともデフォルトの1年前までに格付け機関からジャンク級に格下げされていた。

 現在の欧州の危機においては、格付け機関は債券市場がデフォルトリスクに気づく何年も前からユーロ圏周縁国の格下げを始めていた。

格付け判断は「レシピのない材料リスト」

それでも答えに詰まる厄介な問題もある。一部の向きは、S&Pはなぜ米国の格付けを、ユーロ圏の大混乱に膝まで浸かっているフランスより低くできるのか不思議に思っている。S&Pは近年、競合他社に先駆けてソブリン債務を格下げする傾向があり、基準が厳し過ぎるのではないかという疑問が生じている。



公平を期すために言えば、S&Pは懸命に、どんな要因が格付け判断に影響するのか説明しようとしてきた。

だが、そうした要因の相対的な比重を明確にすることは、あまり上手ではなかった。調査会社クレジットサイツのグレン・レイノルズ氏は、大手格付け機関は「レシピのない材料リスト」を提供していると言う。

実際、S&Pが米国債格下げの3日後に、州政府や地方自治体は、例えば連邦政府の助成金減額にどう対処するか示すことができれば、最高級格付けを維持できる可能性があると述べた時、市場は意表を突かれた。

 大手3社が債券市場に対して持つ権力は、(かなり規模の小さい7社と合わせ)「全国的に認知されている格付け機関」に指定されているところから来ている。これは格付け機関に準規制機関とも言える地位を与え、彼らの判断が銀行、保険会社、ファンドを管理する規則に組み込まれることを確実にしている。

「全国的に認知された」格付け機関という地位

格付けは、例えば自己資本基準の評価や、中央銀行の担保の適格性基準に使われている。欧州の救済案は、格付け機関がソブリン債のデフォルトをどう定義するかで決まった。

 格付けは市場で売買されない相対の契約にも組み込まれている。AIGが格下げされた後、同社とデリバティブ(金融派生商品)契約を結んでいる相手方企業が破壊的な金額の追加担保を要求したことを見るといい。投資憲章がある米国の年金基金の約3分の2は、業界大手3社が格付けしている債券を買うという制約を自らに課している。

時間とともに格付けが規制の中で参照される機会が増えたことが、限られた競争と相まって、「格付けの質に基づいて競争する動機がほとんどない、事実上の『保証された市場』」を形成した、とIMFは記している。

さらに悪いことに、それはいわゆる「断崖効果」を生みだす。つまり、資産が格下げされた(もしくは格下げされそうな)時に、投資家が出口に殺到するのである。格下げによって投資適格級の格付けを失う場合は、特にそうだ。

格付けに代わるものは?

明白な答えは、規制との繋がりを絶ち、競争を促すことだ。主要20カ国・地域(G20)の金融関連政策を調整する金融安定理事会(FSB)は、基準設定機関や規制当局に対し、銀行の自己資本やファンドの保有資産、信用取引契約などの規則から格付けの条件を取り除く方法を見つけるよう依頼した。

 米国の金融規制改革法(ドッド・フランク法)は、格付けの排除、または「適切な」代替手段との置き換えを2年以内に行うよう要求した。

米証券取引委員会(SEC)は、この目標を達成するために、有価証券届出書やマネー・マーケット・ファンド(MMF)、証券会社の自己資本基準などを対象とする数多くの変更を提案した。外部の格付けへの依存度は、日本やアルゼンチンでも低下している。

直感とは裏腹に、格付け業界の経営者の一部はこうした動きを支持している。S&Pのデブン・シャーマ社長は、S&Pの分析は規制のお墨付きがなくても利用者を見つけるだろうと述べている。

責任訴訟を起こす人々から身を守るための格付け機関の言い分(一般に非難されたり揶揄されたりする主張)を弁護することも容易になるかもしれない。すなわち、格付けは単なる意見にすぎず、言論の自由を定めた法律に守られているという主張だ。

 残念ながら、格付けの代わりになるものを見つけることは難しい。クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)価格を利用してはどうかという意見もあるが、これも市場の変動を増幅してしまうことがある。

このほか、過去の債券発行額に最低限度を設けることを提案する向きもあるが、これは小さい事業体を差別することになる。規制当局は今も、格付けなしで銀行の自己資本規定のリスクを評価する方法について、提案を広く受け入れている。

格付けに代わる特効薬がなくても、当局は「全国的に認知された格付け機関」という認可を廃止し、基本的な基準を満たす会社に門戸を広げることも悪くないだろう。

心強いことに、企業調査会社のクロールや金融情報企業のブルームバーグなど、新たな競争相手がこの分野に参入してきている(本誌エコノミストの姉妹社であるエコノミスト・インテリジェンス・ ユニットは、ソブリン債格付けを行う団体の1つ)。

 新興国を拠点とする格付け企業も、今後、影響力が増していくことを期待できるだろう(もっとも、8月2日に中国の大公国際資信評価有限公司が米国債の格付けをトリプルAを5段階下回る水準に格下げした時に、脈拍が速まった人は少ないだろうが)。

機関投資家が大手3社に依存し続けると・・・

危険なのは、多くの機関投資家が自ら信用分析を行うことを嫌がり、格付けが各種規定から外されてもなお大手3社に依存し続けることだ。

それは楽な選択肢だが、究極的には自虐的な選択肢でもある。格付けによって最大の利益を受けるのは、長期の債券投資家ではなく、現行システムを利用し、誤った格付けの債務を彼らに押し付けたウォール街の金融機関なのだ。

[PR]
by cosmic_tree | 2011-08-19 09:29 | 面白い雑学!

オストラシズム

ostracism。腐敗した暴君たち;僭主政・貴族政を追放するために、紀元前6世紀末にクレイステネスが創始した「陶片追放」のこと。元々「貝殻」=ostracomに記したため、この名がある。


陶片追放(とうへんついほう、ギリシア語: ὀστρακισμός、オストラキスモス)は、古代アテナイで、僭主の出現を防ぐために、市民が僭主になる恐れのある人物を投票により国外追放にした制度。英語のオストラシズム(Ostracism)という名称でも知られる。広義には集落や集団からの追放を指し、日本の村八分と近いものと解釈される。

アテナイにおいて僭主ヒッピアスを追放したあと、クレイステネスが紀元前508年ころに定めたのが定説とされるが、最初に実施された前487年頃に新規導入されたという説も根強い。

僭主登場を防止するためというのが教科書的な解釈であるが、近年では貴族たちの激しい抗争を平和的に解決するための手段だったとする説が有力になりつつある。

前古典期のアテナ史は貴族達の集団亡命とクーデターの連続であり、ライバルの一族郎党をアテネから排除して実権を握った貴族は、国外で力を蓄え復讐に燃えるライバルに再び追い落とされるという権力闘争が跡を絶たなかった。

こうした状況に終止符を打つため、一族全員の追放ではなく一人だけを追放に処すという緩やかな方式で、集団亡命とクーデターの憎しみの連鎖を断ち切ろうとしたのが陶片追放だった。

しかし、しばしば政争の道具として使われて有能な政治家などが追放されることもあり、たとえばペルシア戦争におけるサラミスの海戦で活躍したテミストクレスも後に陶片追放によってその地位を追われている。

そのため、陶片追放に古代アテナイが衰退する一因を見いだす見解もあるが、立法目的に照らせば、貴族たちの激しい政争を防ぎ民主制の安定に貢献したといえる。前5世紀末には弊害だけが目立って行われなくなった。


[PR]
by cosmic_tree | 2011-08-15 21:04 | 面白い雑学!

YouTube - パートナー プログラム

e0199834_20462850.jpg


パートナーになるメリット

YouTube では、世界中の人々が毎日何十億回も動画を再生しています。YouTube のパートナーになることで、人々が動画を見たときに発生する収益の一部を受け取ることができます。

また、ストリーミング動画をユーザーに直接レンタルすることも可能です。YouTube の分析ツールやコンテンツ管理ツールを使用することで、特定のユーザー層にターゲット設定する、著作権を保護する、品質の高いブランド エクスペリエンスを提供する、といったことも簡単にできます。


視聴者を分析

様々な分析ツールが提供されている YouTube インサイトを利用すると、視聴者の間でどのような動画が注目を集めているかがわかり、視聴者も広告主も満足できるコンテンツの提供に役立ちます。

インサイトでは、その動画を見たユーザー層、動画を見つけた方法、動画に対するアクションなどをわかりやすく要約できます。コンテンツのパフォーマンスを動画ごとに把握することも可能です。


著作権を保護

YouTube では、コンテンツ ID システムを使用して動画を柔軟に管理できます。ツールは完全に自動化されているため、指定したポリシーに基づいてコンテンツを収益化または追跡したり、権利を侵害するコンテンツをブロックしたりできます。


コンテンツをたっぷり配信

YouTube パートナー向けのツールを使用すると、ユーザーが落ち着いてゆったり動画を楽しむための環境を提供できます。動画はすべて、可能な限り高い画質(最大 1,080p HD)でアスペクト比 16:9 のプレーヤーにストリーミングされます。

パートナーがアップロードする動画の長さやファイル サイズに制限はありません。ユーザーとのインタラクション機能を備え、ブランドに合わせてデザインされたチャンネルで、再生時間の長い高画質動画をお好きなだけ配信できます。

資格
YouTube パートナーになるには、次の基準を満たす必要があります:

オンライン ストリーミングに適したオリジナル動画を作成している。
アップロードする映像と音声のすべてのコンテンツについて、使用し、収益化する明示的な許可を得ている。例外は認められません。
何千もの YouTube ユーザーが再生するような動画を定期的にアップロードしているか、その他の方法(DVD のオンライン販売など)で人気の高い動画または商業上成功している動画を公開している。
注意: アップロードしたすべての動画は YouTube の コミュニティ ガイドラインと利用規約の対象となります。

参加資格がありますか。

今すぐ申し込む

[PR]
by cosmic_tree | 2011-07-08 20:47 | 面白い雑学!

こんなくだらないアイデアで大儲けしちゃったネットビジネス特選10

http://www.nichegeek.com/10_totally_stupid_online_business_ideas_that_made_someone_rich



1. Million Dollar Homepage
1ピクセルをたった1ドルで売るというバカバカしいアイデアでリッチになったのは、21歳のアレックス・テュー(Alex Tew)さん。このイギリス人の大学生のアイデアはニュースにもなっていたので記憶に新しいですが、自分のサイトの表示画面を区分けしてオークションで売るという実に単純な方法。そんなので成功して億万長者になれると普通は思いませんよね。

2. SantaMail
アラスカあたりの北極に近いところの住所を入手してサンタのふりをして子供に手紙を10ドル(約1200円)で送ってやるというもの。バイロン・リース(Byron Reese)さんはこのビジネスを2001年に始めてから、毎年20万通もの手紙を送っているそうです。それで1年で1億円になるというから子供の信じる気持ちは大きいのかもです。

3. Doggles
犬のためのゴーグルを売る商売?
そんなの売れるわけないだろと思ったのは私だけでもないようですが、こんなバカバカしいアイデアでどうしてリッチになれるのか全然わかりません。しかしこれがバカ売れ。想像を絶するというのはこのことを言うのですね。

4. LaserMonks
修道士のマッコイ(McCoy)さんはプリンターのインクが切れて買いに行くと、あまりに値段の高いインクしかなくインクの補充を思いついたのだそうです。始めた頃は数人の修道士が数個のプラスチックの補充するだけだったのが、今では一日に200から300の注文があるそうです。2002年に2000ドル(24万円)だった売り上げが2005年には250万ドル(約3億円)にまで上がったそうです。
日本でも詰め替え用インクは売ってますが、詰め替え代行というのは聞かないですね。
ほとんどの利益はチャリティや修道院の維持や管理に使われているそうです。アーメン。

5. AntennaBalls
アンテナボールって何?と私も思いました。
よく見ると車などについているアンテナの先っちょのことなのです。あれをデザインして売る人がいたのですね。ジェイソン・ウォール(Jason Wall)さんは1997年にアンテナの先を300万売っているというのをコマーシャルで見かけ、デザインするとカーアクセサリーとして売れるのではないかと考えたのが最初らしく、たった1年ですでに115万ドル(約1億3800万円)を売り上げたのが1999年。現在では500種類のアンテナボールを揃え年間400万個売り上げるというほど。
何がビジネスになるかわかりませんね。

6. FitDeck
これも本当によくわかりませんが、エクササイズを図にしたカードをセットで18.95ドル(約2300円)で売り出すというアイデアで、海軍の特殊部隊シールにいたフィル・ブラック(Phil Black)さんは去年470万ドル(約5億6000万ドル)を売り上げています。これもどう考えても売れなさそうなのに・・・・

7. PositivesDating.Com
HIVウィルス保持者とのデートはどうでしょう? ポール・グレーブ(Paul Graves)さんとブランドン・コウチリン(Brandon Koechlin)さんはHIV保持者とデートしたいという人も結構いるのではないかと考え、オンラインデートのサイトを立ち上げました。 2005年の売り上げは11万ドル(約1320万円)にのぼり、2年で会員は5万人になると見込んでいます。

8. Designer Diaper Bags
3人の子供を持つ34歳のクリスティ・レイン(Christie Rein)さんはジップロック式のビニール袋におむつを入れて持ち運ぶことに嫌気がさして、なんとオムツ入れをデザイン。2004年の11月に夫のマーカス(Marcus)に手伝ってもらい、お尻拭きまで入るおしゃれなおむつ入れを完成させ、2005年には18万ドル(約2160万円)を売り上げました。現在22種類のおむつ入れがあり、オンラインや店で14.99ドル(約1800円)で売り出されています。

9. PickyDomains
誰かにお金を払ってかっこいい名前のドメインを考えてもらう?!
そんな人いるのか?って思うでしょうが、なんとそれがビジネスとしてやっていけているのですね。現在は名前を待っている人のほうが多く、今年には売り上げ100万ドル(1億2千万円)を超えると言われています。客は50ドルを払うと30日間名前リストが送られてくるそうで、気に入ったのがあるとそれを登録し、名前を考え付いた個人は25ドルを受け取れるそうで、残り25ドルがサービスとして利益になるそうです。気に入った名前がなければ全額払い戻してくれるそうです。

(2009/5/19)追記:売り上げ100万ドルと書きましたが、"six figures"(6桁)を100万と勘違いしていました。正しくは10万ドルの誤りです。訂正してお詫び申し上げます。



10. Lucky Wishbone Co.
チキンや七面鳥など鳥には大半入ってますが、胸部のところにWishbone(ウィッシュボーン)と呼ばれるV字型の叉骨があります。欧米ではこの骨を二人で片方ずつ持ち、願いことをしながら引っ張り合います。骨片の大きな方を引っ張ったほうが願い事が叶うという意味で、他愛ない小さな遊びなのですが、鳥を食べるたびに迷信やおまじないのようにゲーム感覚でするというだけだったのが、このWishboneをプラスチックで作って売ろうって言うアイデアを考えついた人がいました。プラスチックなのに誰が儲かると思ったでしょうか。
今ではこのプラスチック1日3万本を作るという成功ぶり。1本は小売価格で3ドルで発案者のKen Ashroniは2006年には100万ドル(約1億2000万円)の売り上げというから驚きです。

くだらないアイデアは実は思うほどくだらなくないかもですね。

[PR]
by cosmic_tree | 2011-01-21 22:31 | 面白い雑学!

●20世紀最高のスポーツ選手トップ100


20世紀最高のスポーツ選手トップ100


順位 選手名 

1。ベーブ・ルース
2。マイケル・ジョーダン
3。ジム・ソープ
4。モハメッド・アリ
5。ウェイン・グレツキー
6。ジム・ブラウン
7。ジョー・ルイス
8。ジェシー・オーウェンズ
9。ベイブ・ディドリクソン・ザハリアス
10。ウィルト・チェンバレン

11。ウィリー・メイズ
12。ジャック・ニクラウス
13。 テッド・ウィリアムズ
14。タイ・カッブ
15。ペレ
16。ビル・ラッセル
17。ルー・ゲーリッグ
18。ハンク・アーロン
19。ジョー・ディマジオ
20。マルチ・ナナブラチロワ

21。カール・ルイス
22。ゴーディー・ハウ
23。シュガーレイ・ロビンソン
24。ラリー・バード
25。ベン・ホーガン
26。オスカー・ロバートソン
27。レッド・グレンジ
28。ウォルター・ペイトン
29。ジャッキー・ロビンソン
30。ロッド・レーバー

31。カリーム・アブドゥル-・ジャバー
32。マジック・ジョンソン
33。アーノルド・パーマー
34。サンディー・コーファックス
35。ミッキー・マントル
35。マーク・スピッツ
37。ジョー・モンタナ
38。ジャック・デンプシー
39。ボビー・オア
40。ジャッキー・ジョイナー・カーシー

41。ビリージーン・キング
42。ウォルター・ジョンソン
43。サミー・ボー
44。ロッキー・マルシアノ
44。ジョニー・ユニタス
46。スタン・ミュージアル
47。ボビー・ジョーンズ
48。ロジャーズ・ホーンズビー
49。ホーナス・ワグナー
50。ジェリー・ライス

51。ピート・サンプラス
52。ナディア・コマネチ
53。ビル・ティルデン
54。ドン・ハットソン
55。クリス・エバート
56。サイ・ヤング
57。ジュリアス・アービング
58。タイガー・ウッズ
59。ロジャー・バニスター
60。ジェリー・ウェスト

61。ラファー・ジョンソン
62。モーリス・リチャード
63。エリック・ヘイデン
64。ローレンス・テイラー
65。ジャン=クロード・キリー
66。エドウィン・モーゼス
67。ノーラン・ライアン
68。シュテフィ・グラフ
69。パーヴォ・ナーミ
70。ボビー・ハル

71。ボブ・マタイアス
72。クリスティ・マシューソン
72。ブロンコナグルスキー
74。エルジン・ベイラー
75。サム・スニード
76。ソンジャヘニー
76。ウィル・マルドルフ
78。ディック・バトカス
79。ボブ・クージー
80。ウィリー・シューメーカー

81。セクレタリアト
82。カル・リプケンジュニア
83。アルテア・ギブソン
84。マーク・マグワイア
85。ジョン・マッケンロー
86。オットー・グラハム
87。 O.J.シンプソン
88。ピート・ローズ
89。ロジャー・スタウバック
90。ドン・バッジ

91。エディ・アーキャロ
91。ファンマヌエルファンジオ
93。ヘンリー・アームストロング
94。マリオ・ルミュー
95。シュガー・レイ・レオナルド
96。マリオ・アンドレッティ
97。エミール・ザトペック
98。ジョシュ・ギブソン
99。ウォーレン・スパーン
100。ロベルト・クレメンテ
100。ボブ・ギブソン





TOP 100 ATHLETES OF THE 20th CENTURY

No. Athlete (1st place) Points

1. Babe Ruth (5) 1551
2. Michael Jordan (4) 1524
3. Jim Thorpe (3) 1471
4. Muhammad Ali (2) 1462
5. Wayne Gretzky 1368
6. Jim Brown 1333
7. Joe Louis (1) 1327
8. Jesse Owens 1307
9. Babe Didrikson Zaharias (1) 1254
10. Wilt Chamberlain 1235

11. Willie Mays 1182
12. Jack Nicklaus 1167
13. Ted Williams 1124
14. Ty Cobb 1115
15. Pele 1095
16. Bill Russell 1071
17. Lou Gehrig 1064
18. Hank Aaron 1044
19. Joe DiMaggio 1031
20. Martina Navratilova 1026

21. Carl Lewis 1009
22. Gordie Howe 988
23. Sugar Ray Robinson 949
24. Larry Bird 945
25. Ben Hogan 937
26. Oscar Robertson 929
27. Red Grange 905
28. Walter Payton 882
29. Jackie Robinson 875
30. Rod Laver 863

31. Kareem Abdul-Jabbar 837
32. Magic Johnson 835
33. Arnold Palmer 814
34. Sandy Koufax 792
35. Mickey Mantle (tie) 785
35. Mark Spitz 785
37. Joe Montana 772
38. Jack Dempsey 765
39. Bobby Orr 729
40. Jackie Joyner-Kersee 685

41. Billie Jean King 683
42. Walter Johnson 671
43. Sammy Baugh 621
44. Rocky Marciano (tie) 596
44. Johnny Unitas 596
46. Stan Musial 589
47. Bobby Jones 572
48. Rogers Hornsby 567
49. Honus Wagner 560
50. Jerry Rice 552

51. Pete Sampras 550
52. Nadia Comaneci 547
53. Bill Tilden 537
54. Don Hutson 533
55. Chris Evert 509
56. Cy Young 508
57. Julius Erving 488
58. Tiger Woods 483
59. Roger Bannister 471
60. Jerry West 451

61. Rafer Johnson 447
62. Maurice Richard 440
63. Eric Heiden 437
64. Lawrence Taylor 418
65. Jean-Claude Killy 416
66. Edwin Moses 415
67. Nolan Ryan 403
68. Steffi Graf 392
69. Paavo Nurmi 386
70. Bobby Hull 378

71. Bob Mathias 376
72. Christy Mathewson (tie) 371
72. Bronco Nagurski 371
74. Elgin Baylor 353
75. Sam Snead 345
76. Sonja Henie (tie) 344
76. Wilma Rudolph 344
78. Dick Butkus 340
79. Bob Cousy 326
80. Willlie Shoemaker 325

81. Secretariat 311
82. Cal Ripken Jr. 308
83. Althea Gibson 302
84. Mark McGwire 301
85. John McEnroe 300
86. Otto Graham 298
87. O.J. Simpson 294
88. Pete Rose 290
89. Roger Staubach 289
90. Don Budge 266

91. Eddie Arcaro (tie) 262
91. Juan Manuel Fangio 262
93. Henry Armstrong 259
94. Mario Lemieux 250
95. Sugar Ray Leonard 246
96. Mario Andretti 233
97. Emil Zatopek 232
98. Josh Gibson 223
99. Warren Spahn 220
100. Roberto Clemente (tie) 215
100. Bob Gibson 215

[PR]
by cosmic_tree | 2011-01-21 22:24 | 面白い雑学!

●20世紀最大のニュース・トップ100ランキング


20世紀最大のニュース・トップ100ランキング

1 米国の広島、長崎への原爆投下で日本降伏により、第二次世界大戦終了 1945
2 アメリカの宇宙飛行士ニール・アームストロング、月を歩く最初の人類誕生 1969
3 日本の真珠湾攻撃で米国の第二次世界大戦参戦 1941。
4 ウィルバーとオービル・ライトによる動力飛行機での飛行成功。 1903。
5 女性の投票権獲得。 1920
6 ダラスでジョンF.ケネディ大統領暗殺。 1963。
7 ナチスのホロコーストの恐怖と強制収容所公開。 1945。
8 第一次世界大戦、ヨーロッパで勃発。 1914。
9 ブラウンvs.教育委員会裁判により、学校による人種差別終了 1954。
10 米国株式市場暴落:大恐慌の始まり 1929

11 アレクサンダー・フレミングによる最初に抗生物質ペニシリン発見。 1928。
12  DNAの構造発見。 1953。
13 ソビエト社会主義共和国連邦ミハイル・ゴルバチョフ辞任と連邦解散とエリツィン継承。1991
14 大統領リチャードニクソン、ウォーターゲート事件後の辞任。 1974。
15 ドイツのポーランド侵入で第二次世界大戦勃発。 1939。
16 ロシア革命終了と共産主義台頭。 1917。
17 ヘンリーフォードT型車の生産で最初の大規模な生産工場組立ライン使用。 1913。
18 ソ連スプートニクの最初の人工衛星による宇宙開発競争開始。 1957。
19 一般相対性理論:アインシュタインの特殊相対性理論提案。 1905。
20 米国食品衛生管理局(FDA)の経口避妊薬承認。 1960。

21 ピッツバーグ大学ジョナスソーク博士のポリオワクチン効果実証。 1953。
22 アドルフ・ヒトラー首相誕生でナチ党の権力掌握。 1933。
23 公民権運動指導者マーティンルーサー・キング牧師、テネシー州、メンフィスで暗殺。1968
24 D-Dayのヨーロッパ本土上陸作戦開始で第二次世界大戦の終わりの始まり。 1944。
25 エイズ疾患の認識。 1981。
26 人種差別禁止のため公民権法の連邦議会可決 1964。
27 東ドイツの旅行制限解除でベルリン壁崩壊。 1989。
28 ニューヨーク万博でアメリカの家電:テレビ デビュー。 1939。
29 毛沢東の中国人民共和国確立と蒋介石の台湾逃避。 1949。
30 チャールズ・リンドバーグ、単独飛行で初の大西洋横断成功。 1927。

31。最初のパーソナル・パソコン発売。 1977。
32。 World Wide Webによるインターネット革命。 1989。
33。ベル研究所、科学者たちのトランジスタ発明。 1948。
34。 フランクリン・ルーズベルト(FDR)のニューディール政策開始 1933。
35。第三次世界大戦勃発の危機:キューバミサイル危機。 1962。
36。 "不沈"と言われたタイタニック号沈没。 1912。
37。ドイツ降伏:ヨーロッパ祝勝日。 1945年。
38。ローvs.ウェイド判決で中絶合法化。 1973。
39。ドイツ敗北で第一次世界大戦で終了。 1918。
40。最初の一般ラジオ放送開始。 1909。

41。世界的インフルエンザによる二千万人死亡。 1918。
42。世界初のコンピュータ ENIAC誕生。 1946。
43。一般大衆のテレビ放送開始。 1941。
44。アフリカ系アメリカ人ジャッキー・ロビンソン、メジャリーグ出場。 1947。
45。イスラエル国家創立。 1948。
46。プラスチック発明:革命製品、包装。 1909。
47。アラバマ州モントゴメリー、ローザ・パークス氏事件で黒人のバスボイコット開始。 1955。
48。ニューメキシコ州での原爆実験。 1945。
49。南アフリカのアパルトヘイト政策廃止。 1993。
50。首都ワシントンDCへの公民権運動行進とマーティン・ルーサー・キング首都演説。 1963。
----------------
51。米国科学者のコンピューターチップ特許。 1959。
52。マルコーニ氏の大西洋横断無線信号送信。 1901。
53。ホワイトハウスのセックススキャンダル:クリントン大統領弾劾。 1998。
54。ジョージ・マーシャルの欧州復興プログラム(マーシャルプラン)提案。 1947。
55。カリフォルニア州で大統領候補ロバートFケネディ暗殺。 1968。
56。米上院のベルサイユ条約(国際連盟加盟)拒否。 1920。
57。レイチェルカーソン"沈黙の春"の環境保護運動促進。 1962。
58。英国ロックグループ、ビートルズの米国エドサリバンTVショー・デビュー後、人気急騰。 1964。
59。議会は、少数の投票を抑制するために使用される措置を違法と、投票権法を渡します。 1965。
60。ガガーリン人類初の宇宙飛行者。 1961。

61。最初のジェット機飛行。 1941。
62。米国の北ベトナム空爆開始:南ベトナムに米国戦闘部隊到着。 1965。
63。北ベトナム軍の南ベトナム首都サイゴン占拠。 1975。
64。秘密原子爆弾開発作業、マンハッタン計画開始。 1942。
65。退役軍人支援法案:GIビルの連邦議会承認。 1945。
66。アランシェパード、アメリカ人初の宇宙飛行者誕生。 1961。
67。ニクソン大統領のウォーターゲート事件。 1973。
68。サンフランシスコ大地震。 1906。
69。国際連合設立。 1945。
70。ベルリンの壁構築。 1961。

71。ガンジーのインド非暴力改革運動開始。 1920。
72。スタンダードオイルの最高裁判所反トラスト法訴訟敗北。 1911。
73。ベトナムから最後の米国軍隊撤退。 1973。
74。北大西洋条約機構の設立。 1949。
75。ヨシフ・スターリンの強制的国家近代化政策開始。 1928。
76。民主党フランクリン・ルーズベルトの大統領選挙勝利:現職大統領フーバー敗北。 1932。
77。ミハイル・ゴルバチョフのソ連首相就任と"グラスノスチ"開始。 1985。
78。マックス・プランクのエネルギー量子論提案。 1900
79。英国で科学によってクローン羊誕生。 1997。
80。連邦議会の州間高速道路法案。 1956。

81。大西洋と太平洋海洋を結ぶパナマ運河開港。 1914。
82。ベティ・フリーダンの"女性の神秘"により現代女性の権利運動の始まり。 1963。
83。スペースシャトル・チャレンジャーの爆破・墜落で乗員宇宙飛行士死亡。 1986。
84。韓国への米国軍派兵。 1950。
85。シカゴでの民主党全国大会で暴力勃発 1968
86。ジークムント・フロイトの本"夢の解釈"発行1900
87。中国の"大躍進"近代化プログラム開始の影響で飢饉により二千万人死亡 1958年。
88。米国の第一次世界大戦参戦 1917
89。ベーブ・ルースの1シーズン60ホームラン達成 1927。
90。大気圏外で地球一周した初のアメリカ人、ジョングレン誕生 1962。

91。北ベトナム船による米国船への攻撃で、連邦議会の"トンキン湾決議"可決 1964
92。火星探査機、パスファインダーからの驚愕の写真受信 1997。
93。ヒトラーのドイツ・ユダヤ人への暴力作戦行動開始 1938。
94。英国首相ウィンストン・チャーチル誕生。 1940。
95。最初の"試験管ベビー"ルイーズ・ブラウン誕生。 1978。
96。ソ連の西ベルリン封鎖に対し西側同盟諸国の大規模な空輸で対処。 1948。
97。アルタイア・コンピュータのソフトウェア開発のため、ビル・ゲイツとポール・アレンのマイクロソフト起業 1975
98。チェルノブイリ原子力発電所の爆発事故での推定7000人死亡。 1986。
99。テネシー州での、ジョン・スコープ教師の天地創造論vs.進化論裁判。 1925。
100。米国公衆衛生局長官による、喫煙に関連する健康被害警告 1964


20th Century's top 100 stories

1. United States drops atomic bombs on Hiroshima, Nagasaki: Japan surrenders to end World War II. 1945.
2. American astronaut Neil Armstrong becomes the first human to walk on the moon. 1969.
3. Japan bombs Pearl Harbor: United States enters World War II. 1941.
4. Wilbur and Orville Wright fly the first powered airplane. 1903.
5. Women win the vote. 1920.
6. President John F. Kennedy assassinated in Dallas. 1963.
7. Horrors of Nazi Holocaust, concentration camps exposed. 1945.
8. World War I begins in Europe. 1914.
9. Brown vs. Board of Education ends "separate but equal" school segregation. 1954.
10. U.S. stock market crashes: The Great Depression sets in. 1929.
11. Alexander Fleming discovers the first antibiotic, penicillin. 1928.
12. Structure of DNA discovered. 1953.
13. U.S.S.R dissolves, Mikhail Gorbachev resigns: Boris Yeltsin takes over. 1991.
14. President Richard M. Nixon resigns after Watergate scandal. 1974.
15. Germany invades Poland: World War II begins in Europe. 1939.
16. Russian revolution ends: Communists take over. 1917.
17. Henry Ford organizes the first major U.S. assembly line to produce Model T cars. 1913.
18. Soviets launch Sputnik, first space satellite: space race begins. 1957.
19. Albert Einstein presents special theory of relativity: general relativity theory to follow. 1905.
20. FDA approves birth control pill. 1960.
21. Dr. Jonas Salk's polio vaccine proven effective in University of Pittsburgh tests. 1953.
22. Adolf Hitler named Chancellor of Germany: Nazi Party begins to seize power. 1933.
23. Civil rights leader Martin Luther King assassinated in Memphis, Tenn. 1968.
24. D-Day invasion marks the beginning of the end of World War II in Europe. 1944.
25. Deadly AIDS disease identified. 1981.
26. Congress passes landmark Civil Rights Act outlawing segregation. 1964.
27. Berlin Wall falls as East Germany lifts travel restrictions. 1989.
28. Television debuts in America at New York World's Fair. 1939.
29. Mao Tse-tung establishes Peoples Republic of China: Nationalists flee to Formosa (Taiwan). 1949.
30. Charles Lindbergh crosses the Atlantic in first solo flight. 1927.
31. First mass market personal computers launched. 1977.
32. World Wide Web revolutionizes the Internet. 1989.
33. Scientists at Bell Labs invent the transistor. 1948.
34. FDR launches "New Deal:" sweeping federal economic, public works legislation to combat depression. 1933.
35. Cuban Missile Crisis threatens World War III. 1962.
36. "Unsinkable" Titanic, largest man-made structure, sinks. 1912.
37. Germany surrenders: V.E. Day celebrated. 1945.
38. Roe vs. Wade decision legalizes abortion. 1973.
39. World War I ends with Germany's defeat. 1918.
40. First regular radio broadcasts begin in America. 1909.
41. Worldwide flu epidemic kills 20 million. 1918.
42. 'ENIAC' becomes world's first computer. 1946.
43. Regular TV broadcasting begins in the United States. 1941.
44. Jackie Robinson breaks baseball's color barrier. 1947.
45. Israel achieves statehood. 1948.
46. Plastic invented: revolutionizes products, packaging. 1909.
47. Montgomery, Ala., bus boycott begins after Rosa Parks refuses to give up her seat to a white person. 1955.
48. Atomic bomb tested in New Mexico. 1945.
49. Apartheid ends in South Africa: law to treat races equally. 1993.
50. Civil rights march converges on Washington, D.C.: Martin Luther King gives "I Have A Dream" speech. 1963.
------------
51. American scientists patent the computer chip. 1959.
52. Marconi transmits radio signal across the Atlantic. 1901.
53. White House sex scandal leads to impeachment of President William Jefferson Clinton. 1998.
54. Sec. of State George Marshall proposes European recovery program (The Marshall Plan). 1947.
55. Presidential candidate Robert F. Kennedy assassinated in California. 1968.
56. U.S. Senate rejects Versailles Treaty: dooms League of Nations. 1920.
57. Rachel Carson's "Silent Spring" stimulates environmental protection movement. 1962.
58. British rock group The Beatles takes the United States by storm after debut on the Ed Sullivan show. 1964.
59. Congress passes Voting Rights Act, outlawing measures used to suppress minority votes. 1965.
60. Yuri Gagarin becomes first man in space. 1961.
61. First jet airplane takes flight. 1941.
62. U.S. combat troops arrive in South Vietnam: U.S. planes bomb North Vietnam. 1965.
63. North Vietnamese forces take over Saigon. 1975.
64. Manhattan Project begins secret work on atomic bomb: Fermi triggers first atomic chain reaction. 1942.
65. Congress passes "GI Bill of Rights" to help veterans. 1945.
66. Alan Shepard becomes first American in space. 1961.
67. Watergate scandal engulfs Nixon administration. 1973.
68. Earthquake hits San Francisco: "Paris of the West" burns. 1906.
69. United Nations is officially established. 1945.
70. Communists build wall to divide East and West Berlin. 1961.
71. Mohandas Gandhi begins leading nonviolent reform movement in India. 1920.
72. Standard Oil loses Supreme Court antitrust suit: monopolies suffer blow. 1911.
73. United States withdraws last ground troops from Vietnam. 1973.
74. North Atlantic Treaty Organization established. 1949.
75. Joseph Stalin begins forced modernization of the Soviet Union: resulting famines claim 25 million. 1928.
76. Democrat Franklin D. Roosevelt beats incumbent President Herbert Hoover. 1932.
77. Mikhail Gorbachev becomes Soviet Premier: begins era of "Glasnost." 1985.
78. Max Planck proposes quantum theory of energy. 1900.
79. Scientists clone sheep in Great Britain. 1997.
80. Congress passes interstate highway bill. 1956.
81. Panama Canal opens, linking the Atlantic and Pacific oceans. 1914.
82. Betty Friedan's "The Feminine Mystique" inaugurates modern women's rights movement. 1963.
83. The Space Shuttle Challenger explodes killing crew including school teacher Christa McAuliffe. 1986.
84. United States sends troops to defend South Korea. 1950.
85. Violence erupts at Democratic National Convention in Chicago. 1968.
86. Sigmund Freud publishes "The Interpretation of Dreams." 1900.
87. China begins "Great Leap Forward" modernization program: estimated 20 million die in ensuing famine. 1958.
88. United States enters World War I. 1917.
89. Babe Ruth hits 60 home runs -- a single-season record that would last for 34 years. 1927.
90. John Glenn becomes first American to orbit the earth. 1962.
91. North Vietnamese boats reportedly attack U.S. ships: Congress passes Gulf of Tonkin resolution. 1964.
92. Pathfinder lands on Mars, sending back astonishing photos. 1997.
93. Hitler launches "Kristallnacht," ordering Nazis to commit acts of violence against German Jews. 1938.
94. Winston Churchill designated Prime Minister of Great Britain. 1940.
95. Louise Brown, first "test-tube baby," born healthy. 1978.
96. Soviets blockade West Berlin: Western allies respond with massive airlift. 1948.
97. Bill Gates and Paul Allen start Microsoft Corp. to develop software for Altair computer. 1975.
98. Chernobyl nuclear plant explosion results in deaths of an estimated 7,000. 1986.
99. Teacher John Scopes' trial pits creation against evolution in Tennessee. 1925.
100. The U.S. Surgeon General warns about smoking-related health hazards. 1964.

[PR]
by cosmic_tree | 2011-01-21 22:21 | 面白い雑学!

伊達直人と管直人の違い

e0199834_174796.jpg

ランドセルを送るのが伊達直人
尖閣諸島を(中国に)送るのが管直人


施設にランドセルを贈るのが伊達直人 
中国・ロシアにランド・セールするのが菅直人


贈与するのが伊達直人 
増税するのが菅直人


子供に将来の夢を与えるのが伊達直人 
子供に将来の借金を与えるのが菅直人


庶民を元気づけるのが伊達直人 
庶民をガッカリさせるのが菅直人


虎のマスクで顔を隠すのが伊達直人 
虎の威を借るのが菅直人


フェアプレーで闘うのが伊達直人 
スタンドプレーで目立とうとするのが菅直人


タイガーなのが伊達
たいがいなのが管


プロレスがあるのが伊達
プロセスがないのが管


馬場に見守られるのが伊達直人
馬鹿に見守られるのが管直人


リングでプロレスをするのが伊達直人
国会でプロレスをするのが官直人


行動が伊達なのが伊達直人
政治が雑なのが菅直人






















[PR]
by cosmic_tree | 2011-01-16 17:00 | 面白い雑学!

●あまり知られていない10の意外な事実

誰でも知らないうちにホントだと思い、信じ込んでしまっていることがある。自らの思い込みで「正しい」と考えていることは、多いのではないだろうか。そんな誰もが勘違いしているかも知れない10の意外な事実について、ご紹介しよう。

【あまり知られていない10の意外な事実】

1. ゴリラは木の上に巣を作る
動物園でもお馴染みのゴリラは、木の上に作った巣で寝泊りする。メスは巣で寝るのを好み、オスは地面で寝る傾向にある。

2. 「血の滴るようなステーキ」はウソ。赤く出る汁は「ミオグロビン」という色素
肉は市場に出るまでに血抜きをするので、ステーキから血は出ていない。実際は赤色のミオグロビンが流れ出ている。

3. ホッキョクグマの毛は透明
全身真っ白のホッキョクグマの毛は、実は内部が透明になっており、本来は白ではなく無色。したがって、緑の生い茂った環境で生息した場合、緑色のホッキョクグマになる。

4. 「舌の場所によって味の感じ方が違う」はウソ
味は舌全体で感じるもの。舌の場所によって「甘味」や「塩味」の感じ方が異なるという説は間違いである。この説は1901年のドイツの新聞で報じられた内容が元になり、通説となった。

5. 固体が気体に昇華するとき、液体にならずに気体になる
固体が気体に昇華する際に、液体に変化せずに直接気体になる。例えばドライアイスを火に放り込むと、水になることなく蒸発してしまう。

6. 貝殻を耳に当てて聞こえてくるのは、自分の静脈の音
貝殻を耳に当てると海の音が聞こえるというが、実際に聞こえているのは自分の静脈の音。これは貝殻でなくても、コップでも同じように聞こえる。

7. 脳はピンク色
生きている人間の脳はピンク色。死亡すると灰色になるため、「灰白質」、「白質」と説明されることが多い。

8. イルカは水を飲まない
イルカは海水を飲むと、病気にかかり死んでしまう。水分摂取は食物を通して行っている。

9. 紙袋はビニール袋より環境に悪影響を与える
紙袋の製造プロセスは、プラスチックを生産するよりもはるかに多くのエネルギーを必要とする。そして紙袋のリサイクルは、プラスチックのリサイクルよりも多くのエネルギーを要する。さらに紙とプラスチック、いずれも生物が分解するのに同等の負担がかかる。

10. 月面に到達したのはソビエトの月面探査機
月面に初めて到達したのは、ソビエト連邦の探査機「ルナ2」である。1959年に同機は月面に衝突する形で不時着した。その7年後の1966年、「ルナ9」が世界で初めて月面軟着陸に成功。その4ヶ月後に、アメリカ初の探査機が月面着陸に成功している。

以上が10の事実だ。職場や学校で話せば、きっとみんなから「へえ~」と反応が返ってくるに違いない。話のネタとして参考にして頂ければ幸いである。

[PR]
by cosmic_tree | 2011-01-14 13:32 | 面白い雑学!