争いごとを好まないのは、人間としての美質だ。だが眠っていてはいけない。おとなしく隷属すれば、平和がやってくると思ってはいけない。智慧ある者は、必ず正義に目覚めるものなのだ。


by 世界樹

プロフィールを見る

記事ランキング

最新の記事

【産経抄】騒げば騒ぐほど、世..
at 2017-11-13 22:57
●米空母3隻と自衛隊、その意..
at 2017-11-13 08:38
握手で読むトランプ外交…日本..
at 2017-11-12 22:37
北朝鮮の電磁パルス攻撃で「ア..
at 2017-10-29 09:19
川柳〈失言を居眠りをして待つ..
at 2017-10-22 14:22
●日本の本当の力は、計り知れ..
at 2017-10-19 22:57
●【米海軍の新兵器】見えず音..
at 2017-10-17 20:09
●第三次世界大戦は起こるか?
at 2017-10-13 09:36
●北朝鮮の「浸透工作員」とは
at 2017-10-08 10:26
●【永久保存版】北朝鮮から見..
at 2017-10-02 19:49
●ソウルの慰安婦像「撤去不可..
at 2017-09-28 21:41
●「韓国化」する朝日新聞
at 2017-09-22 00:09
●北朝鮮が、日本への核攻撃予..
at 2017-09-16 08:17
●金正恩は「無血開城」せよ ..
at 2017-09-14 20:22
●今こそ、日本は核論議を活発..
at 2017-09-09 10:24
●日本はスイスの高い危機意識..
at 2017-09-06 22:39
●中国人が考える、中国人の「..
at 2017-08-29 23:46
●中国が目指すのは侵攻型の空..
at 2017-08-21 10:28
●「狂気の独裁者」金正恩、グ..
at 2017-08-19 12:56
●北朝鮮「有事には米国より先..
at 2017-08-06 16:47

カテゴリ

全体
正しき心の探求!
みんなで学ぼう仏法真理
日本の過去・現在・未来!
●阿呆!
●自分の国は自分で守る
●歴史戦に勝利する
最悪の民主党とマスコミ
反日国家(支那・朝鮮)
元気がもらえる!
ガンバレ、ニッポン。
天変地異!
世界の感動とビックリ!
面白い雑学!
素晴らしい人物!
幸福実現党
洪正幸(子房)さん
懐かしい!
お気に入りの曲!
気に入ってるCMです。
奇跡の霊言、感謝。
何でやねん!
日本の味方
感謝
その他!
the-liberty
<月9ドラマ>
それ行け!天安悶
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

外部リンク

検索

<   2011年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

党執行部までも敵に回した菅首相の「孤立無援」

田中秀征 [元経済企画庁長官、福山大学客員教授]
http://diamond.jp/articles/-/12858

今国会の会期は、二転三転の末、最終日の6月22日、70日間延長されることに決まった。

自分の思惑通りに進んだ菅直人首相は余程うれしいのか、笑顔を隠せないようであった。

しかし、私は、首相が「試合に勝って勝負に負けた」と思えてならない。

「70日間の会期延長」と引き換えに失った党執行部からの信頼

首相は、今まで地位を得て、地位を維持することに成功してきたが、一方でそのたびに大きなものを失ってきている。

6月2日の衆議院での不信任案騒動でも、首相は、結果的に「大差で否決」に持ち込んだものの、結党以来の盟友である鳩山由紀夫前首相をはじめ多くの同志、友人を失った。

今回もまた、会期延長問題で自分の意向を通したが、今まで盾となって首相を捨て身で守ってきた岡田克也幹事長や枝野幸男官房長官の信頼を失った。

今回は、最終的には、対自民党、対小沢一郎の闘いではなく、菅政権を支える中心人物たちとの闘いだったように見える。

会期延長問題はあくまでも国会の問題。与野党間で文書までかわして合意したものを、首相が反古にした例を私は知らない。

これでは、民主党の幹事長や国会対策委員長は当事者能力を持っていないことになる。これから野党は、首相と直接交渉しなければ何ごとも決まらないことになってしまう。岡田幹事長や枝野官房長官は煮え繰り返るような気持ちであろう。

岡田幹事長が作成した野党との合意事項は、(1)特例公債法と第2次補正予算の成立、(2)再生エネルギー特措法の採決、そして(3)第3次補正は菅政権の後継政権が担当、が主な内容であった。

この時点で、多くの人は、大震災への対応が、与野党間の新しい信頼関係によって大きく前進すると期待しただろう。

これを踏みにじった首相が孤立無援の状態になるのは止むを得ないが、そのマイナスはさらに国政の停滞を長引かせることになる。

もはや見え見えの延命策は通用しない世論は「首相の即時退陣」を求めている

不信任案騒動でもそうであったが、今回も一層、世論の菅離れが進んでしまった。おそらくこれは、民主党内の菅離れよりも、はるかに大きなマイナスとして政権にはね返ってくる。

現代の民主制国家ではもちろんだが、帝政でも王政でも、世論の強い支持がなければ統治は不可能である。選挙も世論調査も無い時代でも、その政権がどの程度支持されているかは誰でもある程度、肌で感じることができるものだ。

20%台の支持では王政でも維持できないし、10%台に至れば政権は崩壊せざるを得ない。菅政権はもうその域に達しているのではないか。

菅首相の不支持率は、他の首相とはかなり違っている。不支持の度合いがきわめて強いのである。世論調査で何となく「支持しない」に○をするのではなく、それこそ力を込めて○をするのだ。

首相はこの非常事態に、国民的協力を高めるのではなく、それを著しく低下させている。もう、世論は首相の退陣時期を明らかにすることではなく、直ちに退陣することを強く求めている。

報道によると、首相は、第3次補正は「新たな首相の下で」とされていた当初案を「新たな体制の下で」に書き変えさせたという。

「新たな体制」には内閣の改造でうやむやにしようとする首相の意図が見え見えである。そういう政治的な手法はもう通用しないことがなぜわからないのか。末期症状と言わざるを得ない。


[PR]
by cosmic_tree | 2011-06-24 20:50 | 最悪の民主党とマスコミ

●人に好かれる方法 ノーマン・ビンセント・ピール 

e0199834_11404725.jpge0199834_11412830.jpge0199834_11415410.jpg






e0199834_1646289.jpg

Norman Vincent Peale

アメリカの聖職者、作家。ポジティブ・シンキングの創始者として知られる。


●人の名前を覚えなさい。これができないことは、社交性に欠けることを意味する。人の名前は、その人にとって非常に重要である。


●人が少しも緊張を感じないようなくつろぎを与える人間であるように心がけなさい。つまり、気楽で、飾り気のない人となりなさい。居心地のよい人になりなさい。


●物ごとに対して腹を立てないですむように、何ごとに対してもリラックスしてやる性質を身につけなさい。


●利己的であってはならない。すべてを知っているような印象を与えないようにしなさい。自然な、普段どおりの謙虚な態度をとりなさい。


●人々があなたと付き合うことで刺激的な価値あるものを得られるように、面白味を磨きなさい。


●あなたの性格の中から“粗雑さ”を取り除くようにしなさい。たとえ、あなたがその粗雑さに気づかなくても。


●正直を旨としているキリスト教精神に則って、あなたが持っていた、あるいはいま持っているあらゆる誤解を解くように努めなさい。あなたの心から不平を取り除きなさい。


●すべての人を純粋に愛せるようになるまで努めなさい。ウィル・ロジャースの言った「私は一度も嫌いな人に会ったことがない」という言葉を忘れず、そのようになりなさい。


●他人の成功に対して祝福の言葉を述べる機会、もしくは悲しみや失意を感じている場合には、同情心を表す機会を逸してはならない。


●その人がより強くなり、より有効に人生を送るのに役に立つようなものをあなたが人々に与えられるような、あなた自身、深い精神的経験を得なさい。人々に力を与えなさい。そうすれば、人々はあなたに愛情を注いでくれるだろう。



N.V.ピール<積極的考え方の力>

大川総裁は、「『ただ一冊読んでおいて絶対に損のない本を推薦してほしい』と問われたら、私は迷わず本書をあげる。」と、まえがきに書かれています。



--------------------------------------------------------------------------------


英語名言:Norman Vincent Peale

Change your thoughts and you change your world.
自分の考え方をかえなさい。そうすれば世界が変わる。


Be interesting, be enthusiastic... and don't talk too much.
面白い人物になれ、情熱的な人物になれ、そして、あまりおしゃべりになるな。


Believe in yourself! Have faith in your abilities! Without a humble but reasonable confidence in your own powers you cannot be successful or happy.
自分を信じなさい。自分の能力を信頼しなさい。自分の力に対して控えめだが、適度な自信がないかぎり、成功も幸せもありえないだろう。


Change yourself and your work will seem different.
自分自身を変えなさい、そうすれば自分の仕事が変化して見えるだろう。


Four things for success: work and pray, think and believe.
成功するためには4つのことが大事だ。働くこと、祈ること、考えること、そして信じることだ。


ノーマン・ビンセント・ピール







[PR]
by cosmic_tree | 2011-06-19 23:35 | 素晴らしい人物!

参議院 予算委員会 西田昌司 「外国人献金」






[PR]
by cosmic_tree | 2011-06-08 00:44 | 最悪の民主党とマスコミ

単刀直言】「菅政権は一番邪悪で最低だ」 松木謙公元農水政務官

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110607/stt11060721300010-n1.htm

e0199834_22343361.jpg


2011.6.7 21:27
 内閣不信任決議案に賛成してから、激励のメールや手紙などが約4千通届きました。「政治に関心はなかったが、あんたみたいのがいるなら政治を見る」という内容もあった。恥ずかしいほどのほめられようです。

 昨年7月の参院選で民主党が惨敗してから一貫して「菅直人首相は早く辞めたほうがいい」と主張してきた。戦いに負けたらトップリーダーたり得ないんです。居座ってはダメですよ。

 それに、不信任案に賛成しようと仲間に働き掛けをしたわけだし、1人くらいそのまま賛成しないと分かりづらい。政治全体が不信感に覆われてしまう。衆院本会議での決議案採決前に、辞任する意向を表明していたが、本当にそうするのか怪しいと感じてもいたし。そうしたら案の定です。とにかく自分の意思はきちんと示そうと思っていました。

 小沢一郎元代表が採決で欠席したのは、菅政権に「ノー」ということでしょう。また、党の分裂を避けようと不信任案反対を呼びかけた鳩山由紀夫前首相の行動も支持します。

 党のルールを破り迷惑をかけたのだから、除籍処分となるのは結構です。しかし、菅さんを含む執行部も、参院選だけでなく、4月の統一選などでも大敗したのに、その責任をとっていない。「執行部は全員、党を離れろ」という意見書でも出しましょうかね(笑)。

 8日で菅政権発足1周年らしいですね。おめでとうございます。でも、残念なことに、秘書時代から33年間、永田町を見ていますが、一番邪悪で最低な政権でしたね。言ってることとやってることがメチャクチャです。

 東京電力福島第1原発事故だって、メルトダウン(炉心溶融)していて知らなかったなんて、「ふざけるな」と言いたい。昨年3月に食料自給率を40%から50%にする方針を決めていたのに、結果的に自給率を下げてしまうTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)への参加検討を昨年10月に打ち出した。二律背反じゃないですか。

 2月に農水政務官を辞任した際、菅さんから電話があり、「小沢さん、鳩山さんと3人で一本の矢になったから政権交代できたんでしょ。その原点に立ち返ってほしい」とお願いしたんです。そうしたら「はい、分かりました」と。何が分かったんでしょうね。

 民主、自民両党の大連立構想について、前向きな発言をしている民主党幹部には、福田康夫首相(当時)が平成19年に民主党代表だった小沢さんに連立協議を打診したとき、苛烈に批判した人がいる。「よく口にできるな」とあきれ返ってしまいます。次の執行部が考えればいいことでもあるし。

 震災復興に限るなら、大連立を組むのではなく、全面的に協力することで与野党が合意すればよく、閣僚ポストをどう配分するかなんてどうでもいい。野党が過半数を占めている参院で、多数派工作をしっかりやるべきです。

 「ポスト菅」の有資格者は、党内にいくらでもいます。原口一博前総務相、海江田万里経済産業相、小沢鋭仁前環境相、前原誠司前外相、野田佳彦財務相。ベテランだと鹿野道彦農林水産相や田中真紀子元外相もいる。

 いずれにしても、次期首相は、厳しい政権運営を余儀なくされます。自民党などに手を突っ込み一本釣りするとか、民主党に入らないまでも新党を作らせて連立を組ませるとかして政権基盤を安定させないと、思い描く政策を実現できないでしょう。

 これからは無所属議員として、1人で頑張ります。選挙区を一生懸命回って、今回の行動を少しでも多くの有権者に理解してもらうしかありません。(坂井広志)

 <まつき・けんこう> 衆院北海道12区。当選3回。民主党除籍後も小沢一郎元代表を支持する党内グループ「一新会」に所属。小沢氏の側近として知られる。52歳。

[PR]
by cosmic_tree | 2011-06-07 22:35 | 最悪の民主党とマスコミ

鳩山氏「首相はペテン師」「不信任案賛成すれば良かった」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110603-00000523-san-pol

産経新聞 6月3日(金)10時51分配信


内閣不信任案否決から一夜明け、インタビューに答える鳩山由紀夫・前首相=3日午前、東京・千代田区(大西史朗撮影)(写真:産経新聞

鳩山由紀夫前首相は3日午前、菅直人首相が早期退陣を否定していることについて「きちっと約束したことは守るのはあたり前だ。それができなかったらペテン師だ」と述べ、激しく非難した。都内の自宅前で記者団に語った。

[フォト]批判どこ吹く風…一夜明けた首相の会心の笑顔

鳩山氏は2日昼の民主党代議士会直前に首相と面会した内容に関し「復興基本法案の成立と平成23年度第2次補正予算案の編成のめどがたったら(首相の座から)お引き取りいただくということに、首相は『結構だ』と言った」と強調した。

その上で「不信任案(採決の)直前には辞めると言い、否決されたら辞めないと言う。こんなペテン師まがいのことを首相がやってはいけない」と指摘。「人間としての基本にもとる行為をしようとしているのなら、即刻党の規則の中で首相に辞めていただくように導いていかなければならない」と述べ、両院議員総会を開いて首相に早期退陣を求める考えを示した。

不信任案に賛成した松木謙公前農水政務官ら2人への除籍(除名)処分については「冗談じゃない」と語り、処分は不要との見解を示した。

自身の対応についても「不信任案が否決されたら突然言葉をひっくり返して『そんなことを言った覚えはない』という人間だとすれば、不信任案に賛成すべきだった」と述べた。一方で「首相が詐欺師まがいのことをやるとは思わない。今でも信じている」とも語った。

[PR]
by cosmic_tree | 2011-06-03 13:58 | 日本の過去・現在・未来!

菅首相、注目の党首討論で「谷垣総理」とまさかの言葉

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20110601-00000619-fnn-pol

e0199834_10105950.jpg


内閣不信任案提出へ 菅首相、注目の党首討論で「谷垣総理」とまさかの言葉
フジテレビ系(FNN) 6月1日(水)17時55分配信

注目の党首討論冒頭、自民党の谷垣総裁は、菅首相に「お辞めになったらいかがですか」と切り出した。
野党は1日午後、不信任決議案を提出する見通しで、国会は大きなヤマ場を迎えている。

自民党の谷垣総裁は、「きょう、私が総理に申し上げたいのは、ただ1つ。お辞めになったらいかがですか」と述べた。

菅首相は「ほとんどの国民の皆さんは、この大震災にあたって、国会が一丸となって、とにかく復旧・復興にあたってほしい」と語った。

退陣を求める谷垣総裁に対し、菅首相はそれを拒否し、続投に意欲を見せた。

内閣不信任決議案提出をにらみ、1日午後3時から、党首討論が行われた。

その冒頭、菅首相の口から出たのは、「まず『谷垣総理』に。失礼、谷垣総裁に...」というまさかの言葉だった。


自民党の谷垣総裁は、「党が、民主党の中が、あなたに信頼をしていない。あなたの足元は、液状化している。要するに、あなたが党内をまとめる人徳もない、力量もない」、「機嫌悪く怒鳴り散らされるものだから、どなたからも情報が入っていかない」と述べた。

菅首相は「何かの本を読まれたところの受け売りかも知れませんが、決して私はそういったことを、思いつきや自分だけの考え方で処理することが、いかに危険かということは誰よりも私は知っているつもりであります」と応じた。

震災対応や民主党内の対立などを理由に、谷垣総裁はさらに退陣を迫った。

そして、谷垣総裁は、「まず、指導者を代える必要がある」、「野党の党首として、きちっと新しい道を開くために徹底的に戦う」と述べた。

この対決をふまえて、不信任決議案は1日午後、自民党、公明党、たちあがれ日本の3党により、横路衆議院議長に提出されることになっている。

はたして、不信任案は可決されるのか。民主党からの造反者の数が焦点となる中、FNNは議員会館の民主党議員のポストに入っていたという謎の文書を入手した。

文書には、「不信任案は必ず成立する」、「もはやその流れは止まらない」などと書かれていた。文書は、不信任案への賛成を促すもので、可決しても総選挙をできる状況にはないとしたうえで、新政権は、不信任案に賛同した者たちで成立すると結ばれていた。

水面下で行われている小沢元代表側の多数派工作の動き。

1日に行われた小沢グループの会合には、5月30日、小沢氏と会談した田中 真紀子議員が出席した。
田中議員は「一緒に飯を食おうと、ファクスやメモをくださる方がいて、逃げくりまくっていましたら、たまたまエレベーターで一緒になって。(その人物とは)岡田克也幹事長でございました」と語った。

また、2月に会派離脱届を出し注目された小沢氏に近い16人も1日、会合を開き、造反の姿勢を示した。
民主党の渡辺 浩一郎議員は、「(反対という選択肢は考えていない?)そういうふうにご理解いただいて、結構だと思います」と語った。

当の菅首相は5月31日夜、2時間15分にわたって、鳩山前首相と対談した。
そこで、鳩山氏は「党の分裂を避けるため、菅首相自身が進退を含めて決断すべきだ」と、自発的辞任を要求した。

しかし、菅首相はこれを拒否し、会談は物別れに終わった。
1日の党首討論で菅首相は、焦点の国会会期についても言及した。

菅首相は「通年国会ということも含めて、国会の延長を考えたいと思います」と述べ、党内中間派から求められていた国会会期の大幅延長を検討する考えを表明した。

こうした政治状況に、福島市の避難所の人は、「民主党同士で争っているから、どうなんだろう。それが問題」、「ガキ大将のけんかと一緒だと思います。これだけ被災して、みんな大変な思いをしているのに。国会でいろんなことをやっている暇はないでしょう」などと話した。

飯舘村の菅野典雄村長は、「何をやっているのという思いもありますし、やはりもうちょっとしっかりやってもらうためには、またそこに何か変化が必要な気もありますから」と語った。
最終更新:6月1日(水)19時50分

[PR]
by cosmic_tree | 2011-06-02 10:11 | 最悪の民主党とマスコミ