争いごとを好まないのは、人間としての美質だ。だが眠っていてはいけない。おとなしく隷属すれば、平和がやってくると思ってはいけない。智慧ある者は、必ず正義に目覚めるものなのだ。


by 世界樹

プロフィールを見る

記事ランキング

最新の記事

●護衛艦「いずも」+F-35..
at 2017-06-22 21:48
●北の弾道ミサイルのターゲッ..
at 2017-06-13 22:44
●三隻の空母派遣は米国が本気..
at 2017-05-27 22:16
●韓国には嘘をつくことが恥ず..
at 2017-05-26 13:00
●文在寅は、ガチガチの「従中..
at 2017-05-12 22:52
●くたばれ「吉田ドクトリン」
at 2017-05-07 23:02
●日本は占領憲法で独立国家と..
at 2017-05-03 09:09
●北のテロは日本にとってミサ..
at 2017-04-29 10:10
●北朝鮮が戦争を起こしたら・・・
at 2017-04-25 08:33
●もし水爆が日本に落とされれ..
at 2017-04-21 21:32
●北朝鮮から日本にミサイルを..
at 2017-04-14 08:47
●北朝鮮の危機迫る !!
at 2017-04-13 13:47
●北朝鮮のミサイル4発が、日..
at 2017-04-06 22:24
●南朝鮮の次期政権は北朝鮮の..
at 2017-04-05 21:58
●元北朝鮮兵器開発者は語る
at 2017-04-01 15:21
●中国に迫る経済大崩壊
at 2017-03-30 21:49
●日本にとって脅威、中国が配..
at 2017-03-27 22:08
●レーダー5号機は、他国の軍..
at 2017-03-18 23:18
●中国人曰く、「いつまでたっ..
at 2017-03-12 11:59
●2013年のエドガー・ケイ..
at 2017-03-11 15:20

カテゴリ

全体
正しき心の探求!
みんなで学ぼう仏法真理
日本の過去・現在・未来!
●阿呆!
●自分の国は自分で守る
●歴史戦に勝利する
最悪の民主党とマスコミ
反日国家(支那・朝鮮)
元気がもらえる!
ガンバレ、ニッポン。
天変地異!
世界の感動とビックリ!
面白い雑学!
素晴らしい人物!
幸福実現党
洪正幸(子房)さん
懐かしい!
お気に入りの曲!
気に入ってるCMです。
奇跡の霊言、感謝。
何でやねん!
日本の味方
感謝
その他!
the-liberty
<月9ドラマ>
それ行け!天安悶
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

外部リンク

検索

<   2011年 11月 ( 26 )   > この月の画像一覧

増税で財政再建に成功した国は存在しない。

11月22日夜の「ワールドビジネスサテライト」(テレビ東京)

「歴史上、緊縮財政や増税路線で財政再建に成功した国はありますか?」に対して、経済アナリストのロバート・フェルドマン氏が答えた。(22日夜の「ワールドビジネスサテライト」(テレビ東京系))



同氏の答えは明快。

「緊縮財政や増税路線で財政再建に成功した国家は存在しない」

「増税すると、経済が鈍化して、結果的に税収が減ることになる」

「日本でも1997年に消費税を増税した結果、消費が衰退し、他の税収減でむしろ財政は悪化している」

「財政再建対策は経済成長しかない」

「したがって、野田政権の増税路線は、間違っている」



フェルドマン氏の答えは、本誌や幸福実現党が2年前の民主党政権誕生以前からずっと主張してきたことを裏付けた。

普通に考えると、「増税イコール税収増」だが、実際の経済は「生き物」だから、机上の計算通りにはいかない。「増税→消費の冷え込み→税収減→さらに不況」というのが今までのパターンだ。


野田政権は「歴史」に学んでいない。増税によっては財政再建できないことを知るべきだ。増税を強行して野田首相は歴史に名を遺そうとしているのかもしれないが、「悪名」を遺すことだけは確実だろう。
[PR]
by cosmic_tree | 2011-11-29 13:08 | 最悪の民主党とマスコミ

テレビが日本国民に伝えたくないブータン国王の演説


テレビが何故か?
カットして流さなかった
ブータン国王の素晴らしい演説です。




「日本は、当時外国の植民地であったアジアに自信とその進むべき道への自覚をもたらし、以降、日本のあとに続いて世界経済の最前線に躍り出た数多くのアジアの国々に希望を与えてきました」

「世界は、常に、日本のことを、大変な名誉と誇り、そして規律を重んじる国民、歴史に裏打ちされた誇り高き伝統を持つ国民、不屈の精神、断固たる決意、そして秀でることに願望を持って、何事にも取り組む国民、知行合一、兄弟愛や友人、ゆるぎない強さと気丈さを併せ持つ国民であると認識してまいりました」など・・・



なぜか、NHKによりこの演説はカットされ、放映されされませんでした・・
[PR]
by cosmic_tree | 2011-11-28 07:23 | 最悪の民主党とマスコミ

「社会保障を借金で賄う」という財政オンチ  来年度予算で「年金債」発行へ

この政府・政権は、財政問題に関して必ず「逆判断」をするように心がけているのだろうか。

来年度予算案で、基礎年金の国庫負担分のうち2.5兆円を賄うために、「年金債」(仮称)を発行する方向で調整しているという。日経新聞などが21日報じた。

2015年までに消費税を10%に増税し、そこから返済に充てることを想定している。

「年金債」と言っても耳慣れないが、事実上財政破綻したギリシャや、その寸前のイタリアなどは、実質的にこの「年金債」で財政危機を深刻化させた。

つまり、公的年金・医療に充てる資金を他国からの借金に頼っていたため、今回のユーロ危機を招いた。

アメリカの地方自治体も、この「年金債」を発行している。例えば、オバマ大統領の地元のイリノイ州は、年金給付金の支払いのメドが2011年以降つかなかったため、年金債を発行した。さらに資産売却を進めるなどして資金調達に努めているが、この年金債に買い手がつかなくなったら、財政破綻してしまう。

結局のところ、借金をして年金など社会保障にお金を回すというのは、それこそ、将来世代に重いツケを回すことになる。

東日本大震災の復興のためや、防災インフラを全国に整備するために国債を発行するならば、将来、経済成長となって将来世代に富を生む。

しかし民主党政権は、復興費を増税で賄い、年金給付に対して国債を発行するという、頓珍漢な対応をしている。


この政権の財政オンチ、経済オンチぶりが極まったのではないか。(織)
[PR]
by cosmic_tree | 2011-11-27 21:40 | 最悪の民主党とマスコミ

「国民の1票が政治に反映していない」81%


25日付読売新聞の世論調査で、日本の政治の「劣化」に対して国民が強い不満を抱いていることが明らかになった。


同調査の主な結果は次の通り。

・最近の日本の政治は? 「悪くなっている」76%
・民主党政権の政治主導の政治は? 「うまくいっていない」88%
・今の政治の問題点は?(複数回答)「国民の目線に立っていない」45%、「政策決定が遅い」42%、「日本の将来像を示していない」33%
・今の国会議員に足りない資質は?(複数回答)「決断力」50%、「指導力」41%、「使命感」30%
・今の政党が、国会議員にふさわしい人材を発掘できていると思うか? 「できていない」83%
・国民が選挙で投じた1票が現実の政治に「反映していない」81%

はっきり言って、2009年の国民の「民主政権」選択は誤りだった。その危険性を見抜き、正しい選択を求めたのが同年に立党した幸福実現党だった。

今、「国会議員にふさわしい人材を発掘できていない」と言う人が多いのなら、既成政党ではない、新たな人材発掘が求められているということだ。

その意味ではマスコミの罪も重い。既成政党のみを大きく扱い、新たな人材の登場を無視し、差別する扱いを平気でやってきた。だが、無視し続けるのにも限界は来る。国民の声が「幸福実現党待望論」に変わる日は近づいている。(仁)


【関連記事】 2009年9月号
マスコミは政治参加の自由を守れ
http://www.the-liberty.com/article.php?item_id=668
[PR]
by cosmic_tree | 2011-11-27 21:35 | 日本の過去・現在・未来!

農業・医療はTPPで再生する

http://www.the-liberty.com/article.php?item_id=3295

TPP反対派の声はなお強く、その中心は農業と医療だが、17日付日本経済新聞は「農業・医療 再生今こそ」「TPPを機にピンチをチャンスに」と書いている。

同記事の要旨は以下の通り。

・TPP参加で農業団体は「安い農産物が流入すれば農業は壊滅する」と主張する。だが、日本は高い関税で主要な農産物の輸入を閉ざし、コメは生産調整(減反)を通じて価格競争も抑えてきた。

株式会社など新たな担い手の参入も制限し、新規就農者は思うほど増えない。一方で耕作放棄地は拡大を続ける。

・サクランボは77年に米国産の輸入が解禁、この時も「壊滅する」と反対運動が起きた。だが、30年を過ぎ、山形県のサクランボは高級品種として知名度が高まり、同県の生産量は逆に1.3倍に増えた。

・日本医師会は「TPPに参加すれば国民皆保険が崩壊する」と主張するが、構図は農業と似ている。

・農業も医療も「閉ざす」ことによって制度を維持してきた。結果的に既得権益を生み、必要な改革は置き去りにされた。攻めの開国は日本の弱点を強みに変える好機だ。

おおむね本誌の主張と一致している。要は「規制を撤廃」して「自由の領域」を広げ、「健全な競争と努力によって成長する」方向は、善なのだ。

どうも反対派の声を聞くと、「アメリカにいいようにやられてしまう」という被害妄想の気がある。しかし、日本の戦後の成長の中で、常に関税や規制の撤廃は行われてきた。その中で日本の産業は鍛えられ、世界に冠たる地位を築いてきたのだ。

農業、医療とて、日本の技術は世界トップクラスだ。いたずらに保護に走るよりも、「大国」としての気概を見せるべきだ。

だが、「腰かけ」野田首相には多くは望めまい。ここについては、外交交渉で実績のある官僚に頑張ってもらうべきだろう。

【関連記事】
2009年8月号 ニッポン繁栄8つの提言 増え続ける医療費の「ムダ」をなくせ
http://www.the-liberty.com/article.php?item_id=647
[PR]
by cosmic_tree | 2011-11-18 20:27 | 日本の過去・現在・未来!

大正11年に伊勢神宮を訪問したアインシュタインのことば

近代日本の発展ほど世界を驚かせたものはない。

一系の天皇を戴いていることが今日の日本をあらしめたのである。

私はこのような尊い国が世界に一か所ぐらいなくてはならないと考えていた。


世界の未来は進むだけ進み、その間いくどか争いは繰り返されて、最後の戦いに疲れるときがくる。

そのとき、人類は、まことの平和を求めて、世界的な盟主を仰がなければならない。


この世界の盟主たるものは、武力や金力ではなく、あらゆる国の歴史を抜きこえたもっとも古くてまた尊い家柄でなくてはならない。

世界の文化はアジアにはじまって、アジアに帰る。それには、アジアの高峰、日本に立ち戻らねばならない。


われわれは神に感謝する。われわれに日本という尊い国をつくっておいてくれたことを。
[PR]
by cosmic_tree | 2011-11-16 09:10 | 日本の過去・現在・未来!

「君が代」演奏にブーイング

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111115/k10013982181000.html

11月15日 19時21分
ピョンヤンで22年ぶりに行われたサッカーの日本対北朝鮮の試合は、日本が1対0で敗れましたが、試合前に「君が代」が演奏されると、スタジアムを埋めたおよそ5万人の観衆から大きなブーイングが起きるなど、冷え込んでいる日朝関係を反映した、独特の雰囲気に包まれました。

会場のキム・イルソンスタジアムは、メガホンや太鼓を手にしたおよそ5万人で埋め尽くされ、試合開始に先立ち、FIFA=国際サッカー連盟の規則に従って「君が代」が演奏されると、音楽をかき消すほどの大きなブーイングが沸き起こり、日本に対する反感があらわになりました。

試合が始まると、観衆は北朝鮮国旗や赤い旗を振りながら、統率のとれた形で北朝鮮代表に声援を送り、観客席では、たびたびハングルで「朝鮮頑張れ」という意味の大きな人文字が作られました。

日本からのサポーターおよそ150人は、横断幕や鳴り物、それに日の丸の旗を持ち込むことが禁じられて、スタンドの一角にまとまって座らされ、その周りには軍服姿の警備担当者が配置されました。

過去にピョンヤンで行われたワールドカップ予選では、北朝鮮の観客が審判の判定に怒って瓶などを投げ込んだりして、FIFAから罰金などの厳しい処分を受けたこともあるだけに、今回、北朝鮮側は厳重な警備態勢を敷いたとみられ、今のところ、トラブルが起きたという情報はありません。
[PR]
by cosmic_tree | 2011-11-16 00:02 | 反日国家(支那・朝鮮)

【カナダ ブログ】欧米の若者は、日本は成功しやすいと思っている?

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0207&f=national_0207_021.shtml

日本に滞在中のカナダ人男性は自身のブログ「kobekevin.blogspot」で、日本に移住したいと考える欧米の若者たちの最近の傾向についてつづっている。

筆者は、欧米人なら日本で成功しやすいと思う、欧米の若者が少なからずいるという。しかし、彼らの多くはただ日本にあこがれて住みたいと思っているだけで、日本で何をするかという目的や意識が明確ではないと指摘している。

日本で成功している外国人は、自国でも高いスキルを持っていて、また勤勉であると述べている。さらに彼らは向上心が高く、日本人を尊重し見習いたいと願っていると語っている。

どこの国でも同じだと思うが、その国で認められたいなら、頑張らなくてはならないし、技術的な強みがなくてはならないのは当然だとし、さらに日本人とのネットワークの構築が大切であるとつづっている。

日本には豊かな文化や歴史、おいしい料理があり、多くの人が夢中になる素晴らしい国だとし、来日すれば、なぜ多くの人が魅了されるか理解できるだろうと語っている。

筆者は、日本で成功するためのいくつかのアドバイスを記している。

まず、日本にある外資系企業で仕事をし、そこから同様の技術を使える日本企業に転職することを勧めている。

また、教員免許を持っていないのに日本で英語教師として働く外国人が多いことを指摘し、教師の資格があるなら英語の先生になることができるが、最近日本の英語市場は縮小しているので、就職が困難であると述べている。

次に、特殊なスキル、例えばスキーやスノーボードの技術があれば、冬の間、スキーリゾートなどで働けるし、プロのシェフならホテルなどのレストランで働ける可能性があると述べている。

筆者は、どんな外国人でも日本で成功し、お金持ちになれるのではなく、欧米で認められるために努力するのと同様に、一生懸命働かなければ日本で成功しないと締めくくっている。

(編集担当:田島波留・山口幸治)
[PR]
by cosmic_tree | 2011-11-13 19:48 | 日本の過去・現在・未来!

【中国BBS】みんなはいつごろから日本に注目し始めた?

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=1109&f=national_1109_128.shtml

中国大手検索サイト百度の日本好きが集まる掲示板に「みんなはいつごろから日本に注目し始めたか?」というスレッドが立てられた。以下に日本語に翻訳して紹介する。( )内は編集部による素朴な感想。

----------------------

● スレ主:hitchcool
  オレは7歳の時から日本に注目している。

----------------------

● MakiのLove
  日本という国を知ったのはもちろん小さい時からだ。アニメとかでね。でも、日本について理解したのは大学に入ってからだ。

● ONE本君
  小さい時から「日本人は悪い奴」、「日本人は人ではない」と言われてきた。オレは大人たちのいう事に疑問を持ち始めた時から、日本に関する情報を集め始めた。その結果、事実は大人たちのいう事とは違って、「日本の民度は世界一、中国人の民度は後ろから2番目」というものだった。中国人は、日本人は悪いと言うが、実は一番悪いのは自分たちとは気づいていない。

● 夢中剣仙
  日本のアニメを見た時で言えば、4歳か5歳の時に初めて見たのがサムライトルーパー。

● 河内名将方悦
  3歳の時から日本文化に接している。実はもっと前からだが、記憶にない。

● Bliedkn
  04年アジアカップでのサムライ・ブルーから日本に注目している。

● 星辰之涙
  小さい時は抗日映画が好きで見ていた。大きくなってからは大河ドラマが好きで見ている。
  (反日映画を見て育っても日本が好きになれるんですね)

● gyg1034340675
  今年になってから日本アニメを見て、そのほかの面にも注目し始めた。中国とは違う路線の日本を理解し、日本と中国との差を見ようと思って。見れば見るほど悲しくなるけれど…。
  (現実を直視するというのはよいことです)

● 阿斗之父
  高校に上がった時、最初の先生が「日本は偉大な民族だ」と言うのを聞いてからだ。
  (そんな先生がいるのですか)

● TY協会名誉会長
  5歳の時から…。子供向けの童話に広島と長崎の事が書いてあったから。

● 279035777
  小学生の時、キャプテン翼を見てからサッカーと日本が好きになった。

(編集担当:畠山栄)
[PR]
by cosmic_tree | 2011-11-13 12:15 | 日本の過去・現在・未来!

【仏国ブログ】旅行で出会った日本人「親切な対応が旅行者を魅了」

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=1109&f=national_1109_042.shtml

音楽などの文化に関するブログ「Souvenirs a Venir」では、2010年に日本を訪れた筆者が、旅行時を振り返って日本人の印象について語っている。

筆者は日本人はマナーが良く好印象も持たれている一方で、礼儀正しさは表向きであり、お辞儀ばかりしているといった、少し否定的な見方をされることもあると思っていたという。

しかし、実際に訪日してみると少し違ったようだ。フランス人は明らかにフランス語を話さない外国人に対しても、フランス語しか話さないことがあるが、日本人は日本語ではなく英語で話してくれたという。

また、英語が話せない場合は多少難しい状況になったものの、外国人である筆者と、コミュニケーションをとろうとする姿勢があったと述べている。

地図を広げて目的地までの道順を探していると、ほとんどの場合、日本人が目的地を聞き、道を案内しようとしてくれたことが印象的だったと語る。

中には、かなり長い道のりを一緒に歩いて案内してくれた人もいたと記している。

さらに、買い物をした時には、日本の小銭がよく分からずにいた筆者に対し、レジ担当者が小銭を数えて会計してくれた。

また小額の買い物で1万円札で支払いしても、つり銭がないと断られることもなく、気持ちよく買い物ができたこともつづっている。

筆者は、日本への旅行を通して、日本人の礼儀正しさは表向きだけでなく、実際に他人に敬意を持ち、親切と感じたという。

フランスは過去の遺産で旅行者を魅了するが、現在のフランス人が外国人旅行者に与えるものは少ないと厳しい意見を記しながら、一方で日本人は快適なマナーで接しているため、これに魅了されて日本を訪れる旅行者もいるのではないか、と述べている。

(編集担当:山下千名美・山口幸治)
[PR]
by cosmic_tree | 2011-11-13 12:11 | 日本の過去・現在・未来!