争いごとを好まないのは、人間としての美質だ。だが眠っていてはいけない。おとなしく隷属すれば、平和がやってくると思ってはいけない。智慧ある者は、必ず正義に目覚めるものなのだ。


by 世界樹

プロフィールを見る

記事ランキング

最新の記事

●中国が目指すのは侵攻型の空..
at 2017-08-21 10:28
●「狂気の独裁者」金正恩、グ..
at 2017-08-19 12:56
●北朝鮮「有事には米国より先..
at 2017-08-06 16:47
●比大統領、金正恩は「ばか者..
at 2017-08-03 23:42
●よくぞ、やった!!「AIキ..
at 2017-08-03 16:44
●印度軍 vs 中国軍
at 2017-08-02 09:23
●北朝鮮の核兵器、2020年..
at 2017-07-24 22:27
●北朝鮮が日本攻撃を決めれば..
at 2017-07-14 08:23
●護衛艦「いずも」+F-35..
at 2017-06-22 21:48
●北の弾道ミサイルのターゲッ..
at 2017-06-13 22:44
●三隻の空母派遣は米国が本気..
at 2017-05-27 22:16
●韓国には嘘をつくことが恥ず..
at 2017-05-26 13:00
●文在寅は、ガチガチの「従中..
at 2017-05-12 22:52
●くたばれ「吉田ドクトリン」
at 2017-05-07 23:02
●日本は占領憲法で独立国家と..
at 2017-05-03 09:09
●北のテロは日本にとってミサ..
at 2017-04-29 10:10
●北朝鮮が戦争を起こしたら・・・
at 2017-04-25 08:33
●もし水爆が日本に落とされれ..
at 2017-04-21 21:32
●北朝鮮から日本にミサイルを..
at 2017-04-14 08:47
●北朝鮮の危機迫る !!
at 2017-04-13 13:47

カテゴリ

全体
正しき心の探求!
みんなで学ぼう仏法真理
日本の過去・現在・未来!
●阿呆!
●自分の国は自分で守る
●歴史戦に勝利する
最悪の民主党とマスコミ
反日国家(支那・朝鮮)
元気がもらえる!
ガンバレ、ニッポン。
天変地異!
世界の感動とビックリ!
面白い雑学!
素晴らしい人物!
幸福実現党
洪正幸(子房)さん
懐かしい!
お気に入りの曲!
気に入ってるCMです。
奇跡の霊言、感謝。
何でやねん!
日本の味方
感謝
その他!
the-liberty
<月9ドラマ>
それ行け!天安悶
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

外部リンク

検索

<   2013年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

運が上向いてきた!がんばろう、日本。



南鳥島沖のレアアースは高濃度


2月27日 18時15分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130227/t10015828671000.html
e0199834_13483783.jpg

日本の排他的経済水域である南鳥島沖の海底には、去年、大量のレアアースが存在することが明らかになりましたが、その濃度は、元素によっては中国の鉱山の30倍余りに上っていることが、現地調査の結果、分かりました。


深い海からの引き上げ技術の確立や、採算がとれるかといった課題がありますが、専門家は「資源として開発できる可能性が高まった」と期待しています。


日本の排他的経済水域である南鳥島沖の海底の泥には、去年、大量のレアアースが存在することが、東京大学の研究で明らかになり、先月には船舶による現地調査が行われました。


調査では、水深5000メートルを超える海底から泥が採取され、分析の結果、レアアースは6000PPMという高い濃度で含まれていることが確認されました。
e0199834_13491584.jpg


濃度は海域や深さによって異なっていたということですが、濃度の高い場所では、レアアースの中でも特に重要とされ、ハイブリッド車の製造などに欠かせない「ジスプロシウム」が、中国南部の鉱山のおよそ20倍の濃度で含まれていたということです。


また、この泥の中には、LED照明などに利用される「ユウロピウム」が35倍IT機器に必要な「テルビウム」も16倍の濃度で含まれていたということです。


泥の分析を行った東京大学の加藤泰浩教授は、「レアアースが高い濃度で含まれる泥が、海底面に近いところで見つかったので、資源として開発できる可能性が高まった」と話しています。


ただ、今回レアアースが見つかった、5000メートルを超える深海では、世界的にもこれまでに資源開発が行われた実績はなく、経済産業省などは今後、引き上げ技術の開発や、採算がとれるかといった課題について、検討を進めることにしています。






[PR]
by cosmic_tree | 2013-02-28 13:50 | 日本の過去・現在・未来!

ジワジワ、本格的に攻めてきているよ!気を抜けないぞ!!



中国、尖閣周辺EEZ内に「ブイ」 海自の動き探る


e0199834_12514691.jpg

産経新聞 2月22日(金)7時55分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130222-00000088-san-pol


中国が沖縄県・尖閣諸島の周辺海域に「海上ブイ」を設置したことが21日、分かった。

設置場所は排他的経済水域(EEZ)の境界線である「日中中間線」の日本側で、中国による構造物設置は国連海洋法条約と国内法に違反する。ブイには多数のアンテナが備えられており、音や海中データを収集・分析することで海上自衛隊の潜水艦の動向を把握する狙いがあるとみられる。


政府が海上ブイを確認したのは今年に入ってから。尖閣と日中中間線の間の海域に設置され、海上保安庁はブイを撮影した。21日にも中国の漁業監視船が尖閣周辺海域で領海侵入し、日本の領海・領空への攻勢を既成事実化していることに加え、不当な行為がまたひとつ明らかになった。


中国が設置したブイはアンテナの多さが特徴で、政府は通信機器も多数搭載していると分析。放置すれば、海中の音波から潜水艦ごとに固有のエンジン・スクリュー音を特定され、尖閣周辺での海自潜水艦の動きを確認される恐れがある。音波の伝わり方など海域によって異なる基礎データも蓄積されてしまう。


中国の海上ブイは過去に南シナ海でも問題化している。一昨年5月、南沙諸島の領有権をめぐりフィリピンとの緊張が高まる中、中国海軍艦艇などが南沙海域に突如、ブイを設置、フィリピン政府は抗議した。日中のEEZの境界線は、両国の海岸線から等距離の日中中間線だが、中国側は沖縄諸島の西側まで広がる大陸棚の東端「沖縄トラフ」を主張。中間線付近にはガス田もあり、中国は平成20年、継続協議対象で現状維持すべきガス田「樫(中国名・天外天)」で不当な掘削を行っている。
e0199834_12553758.jpg


海洋法条約と国内法の「排他的経済水域と大陸棚に関する法律」では、構造物設置や科学調査はEEZを管轄する国にしか認められていない。海保の政策評価広報室は産経新聞の取材に、「一般論として構造物設置は海洋法条約に反している」と説明。中国が海上ブイを不当に設置したことについては「担当に事実関係を確認中」と回答した。



排他的経済水域(はいたてきけいざいすいいき)とは

e0199834_134098.jpg


国連海洋法条約に基づき設定される経済的主権のおよぶ水域のこと。沿岸国は国連海洋法条約に基づき国内法を制定することで自国の沿岸から200海里を超えない範囲内での水産資源、鉱物資源などの非生物資源の探査と開発に関する権利を得られる。引き換えに資源の管理や海洋汚染防止の義務を負う。exclusive economic zone EEZ とも。





[PR]
by cosmic_tree | 2013-02-22 12:51 | 反日国家(支那・朝鮮)

成吉思汗!



【レーダー照射】習氏が全軍に「軍事闘争への備えの拡充と深化」を指示 党中央が照射に関与?

e0199834_22253418.jpg


2013.2.7 20:04
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130207/chn13020720050005-n1.htm

【北京=川越一】
中国共産党の習近平・中央軍事委員会主席(党総書記)が、人民解放軍全軍に向け、戦争準備の拡充と深化を指示したことが7日、明らかになった。中国海軍艦艇による海上自衛隊護衛艦への射撃管制用レーダー照射が、こうした党指導部の意を受けて行われた疑いが色濃くなった。


7日付の軍機関紙、解放軍報によると、習氏は今月4日、甘粛省で蘭州軍区を視察した際に重要講話を行い、「軍事闘争への備えの拡充と深化に力を入れ、部隊の即応、即戦、必勝の態勢を確保しなければならない」と強調した。


また同紙によると、軍総政治部は同日までに、2013年の「軍事訓練中の政治工作に関する指示」を出し、習氏と軍事委員会が決定した思想の堅持を求めた上で、「苦難を恐れず、死をも恐れぬ戦闘精神を育成せよ」と鼓舞している。


レーダー照射は軍の単独行動との見方が上がっているが、人民解放軍は「共産党の軍」だ。1927年の創設以来、党中央を無視した行動は取ったことがないとされ、党中央が今回の照射に関わっているとみるのが自然だ。


党中央委員の序列をみても、軍は外務省の上位にあり、格が下の外務省がレーダー照射の詳細を知らされていなかったとしても不思議ではない。


習氏は1月末の党中央委員会で「いかなる外国もわれわれが自らの核心的利益を取引対象にすることを期待してはならない」と主張。中国が沖縄県・尖閣諸島を、それを守るためには武力行使もいとわない「核心的利益」に準ずる地域と見なしていれば、威嚇としての照射も説明がつく。


中国外務省の華春瑩報道官は7日の定例記者会見で、レーダー照射について「日本側が大げさに危機だと騒ぎ、緊張を作り出し、中国の印象を悪くしようとしている」と述べ、日本側に事態悪化の責任をかぶせた。






[PR]
by cosmic_tree | 2013-02-17 22:26 | 反日国家(支那・朝鮮)

本当にこのまま、日本は無防備でいいのか、とても心配です。



<北朝鮮>故金総書記の生誕記念日 核実験の成果強調



毎日新聞 2月16日(土)20時9分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130216-00000064-mai-kr

【北京・米村耕一】

北朝鮮は16日、故金正日(キム・ジョンイル)総書記の生誕記念日「光明星節」を迎え、金正恩(キム・ジョンウン)第1書記は李雪主(リ・ソルジュ)夫人と共に金総書記の遺体を安置した平壌の錦繍山(クムスサン)太陽宮殿を訪問した。朝鮮中央通信は訪問の様子を伝える記事で「3度目の核実験を成功させたことで、いかなる制裁、圧力も恐れない強大な国力を全世界に示した」と主張し、核実験の成果を改めて内外にアピールした。


【核実験強行】正恩氏、祖父への危うい憧れ…戦勝60周年向け「テーマパーク」建設
e0199834_11351811.jpg


朝鮮労働党機関紙「労働新聞」(電子版)も16日の社説で、「我が祖国を誰も傷つけることができない核保有国、宇宙強国として輝かせた」と、核開発、長距離弾道ミサイル開発に関する金総書記の功績をたたえている。






[PR]
by cosmic_tree | 2013-02-17 11:34 | 反日国家(支那・朝鮮)

加藤紘一は本当に日本人なのか?疑う!



びっくりの発言! とても残念です。


e0199834_1663631.jpg









[PR]
by cosmic_tree | 2013-02-15 16:06 | 最悪の民主党とマスコミ

自衛隊の国防軍化 軍隊として位置づけを 95%


2013.1.24 19:17
http://sankei.jp.msn.com/life/news/130124/trd13012419190021-n1.htm 



「自衛隊の国防軍化」について、22日までに1万2148人(男性1万1218人、女性930人)から回答がありました=表参照。

「国際的標準にのっとった役割を果たすよう、自衛隊を軍隊として位置づけるべきか」では「YES」が95%に達しました。

「日本を安全にするために自衛隊の国防軍化は必要か」も「YES」が94%。

「国防軍化は復古的な議論だと思うか」は「NO」が92%に上りました。




(1)国際的標準にのっとった役割を果たすよう、自衛隊を軍隊として位置づけるべきか

   95%←YES NO→5%


(2)日本を安全にするために自衛隊の国防軍化は必要か

   94%←YES NO→6%


(3)国防軍化は復古的な議論だと思うか

   8%←YES NO→92%



国防軍化は必須

東京・女性会社員(38)
「国家を名乗るからには、法律的にも、内外に対して裏表なく、自衛隊を軍隊とすべきだ。名称は『軍』が含まれていればよい」


福岡・男性自営業(59)
「日本が国際社会で名誉ある地位を占めるためには、自衛隊の国防軍化は必須である」


奈良・男性会社員(37)
「自衛隊のみならず同盟国の軍事力も背景にして今の平和が担保されている。その同盟に対して諸外国と同様の負担を担わないのは、国として根本的に間違っている」


大阪・男性会社員(42)
「軍を持たないことが戦争に巻き込まれない方法だという日本人は、今の日本に対する中国の軍事行動や戦争をちらつかせた恫喝(どうかつ)を直視してほしい」


愛知・男子大学生(20)
「今まで米国に丸投げしていた部分を少しずつ変えていくのが妥当と思う。それが普通の責任ある独立国への道であり、沖縄の基地問題、領土問題などに真剣に向き合うことへの第一歩になる」


タイ在住・男性教師(74)
「日本の近隣には害をおよぼす可能性のある国が多い。日本の国防は日本が中心にならなければ、誰もやってくれない」


千葉・男性公務員(62)
「自分の国は、原則、自分たちで守る。その上で、同盟国との協力関係をより強固なものとする。先の戦争を含む明治以降の先人たちの尊い犠牲の下に、今日の繁栄した日本国が築かれた。国を守る防人の集団は、国防軍と呼称すべきである」







[PR]
by cosmic_tree | 2013-02-12 15:54 | 日本の過去・現在・未来!

e0199834_17442634.jpg



【中国ブログ】「大気汚染は日本のせい」と責任転嫁する中国人


2013/01/31(木) 22:39
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0131&f=national_0131_044.shtml


中国人ブロガー「脱兔」さんは、「大気汚染は日本の問題だ」というテーマでブログを書いている。中国では現在、北京を中心に猛烈な大気汚染が広がっており、死者まで出ている状態。原因は言うまでもなく中国政府にあるはずだが、それが「日本のせい」とは一体どういうことか。


ブロガーはまず、近年の中国では科学技術の発展により、工場や発電所で発生する汚染物質は年々減少していると主張。「今年、中国国内で発生した汚染物質の量は、昨年より減っている。ではなぜ大気汚染が起きるのか」と問いかける。


その答えは気象の変化にあるという。ブロガーは2012年の気候が例年と比べて異常であったと指摘し、その結果「日本からの気流がシベリアへ抜けず、濃霧となって中国へ流れて来た」という。日本からの気流に汚染物質が含まれており、「汚染物質はすべて日本から流れて来たものである」と断言する。中国は被害を受けているのだという内容だ。


ブロガーによると、こうした“事実”は一般庶民には隠蔽されているのだという。日本は2011年の震災以降、国際社会での発言力を増しているため、国際世論を見方に付けていると指摘。日本の世論工作により、国際世論は騙されていると言いたいらしい。


その上で、「西洋社会は中国を悪魔化しようとして『北京咳』などと名付けているが、本来は『日本咳』と呼ぶべきである。日本の責任だ」、「汚染物質の発生源をはっきりさせるべき」などと提唱した。


こうした珍説が中国国内でどの程度支持されているのかは不明だが、なにか悪いことが起きると何でもかんでも「日本のせい」にしようとするのは、まったくやめて欲しいものである。(編集担当:北嶋隆)






[PR]
by cosmic_tree | 2013-02-11 17:40 | 反日国家(支那・朝鮮)

中国も水も空気も危ない!



中国の水はダメ…蛇口から茶色の水


2013年02月09日 11時00分
http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/97599/


中国で続いている石炭や車の排出ガスが原因とみられる“殺人大気汚染”は、日本にも影響が出始め、深刻な事態を迎えている。大勢の死者も出ている大気汚染にまみれた中国の生活はどうなっているのか? 北京在住の30代の日本人妻Aさんが、空気のみならず水質汚染の“ダブル被害”に苦しめられる悲惨な実態を訴えた。


「一昨年に北京に来た当初から空気はよどんでいましたが、昨年末からひどくなった。排出ガスのこげたようなニオイとドブの臭いが混ざっている感じで、ダンナは緑色の変なタンが出るし、周りも肺や肝機能に異変を起こして、入院。子供たちも原因不明の体調不良に襲われている」


こう話すAさんは、夫の中国勤務で北京市内のマンションに在住し、幼い子供の育児に追われる専業主婦だ。そんなAさんは、激しい頭痛に見舞われ朝を迎える。起床後にチェックするのは、その日の大気汚染指数だ。50を超えると長時間の屋外活動を控え、150を超えると高齢者や子供は屋外活動の中止が勧告される。中国政府と在中国米国大使館がそれぞれ指数を発表しているが、数字に開きが出るという。


「中国と米国大使館の指数が50も違う時があるんです。もちろん米国大使館の数字を信じ、中国はアテにしていません」


主婦業の炊事、洗濯、掃除は、大気汚染の影響で重労働を強いられるという。


「大気汚染と同時に水の汚れもひどくなって、蛇口をひねると茶色の水が出てくる。最初だけでなく、時々出てくるので、とても飲めません」


飲料水はミネラルウオーターで、野菜も生は厳禁。専用洗剤で漬け置きしてからでないと料理には使えない。水が汚れているために洗濯も悪戦苦闘で「白物は洗濯すると逆に灰や茶色に汚れることがあるんです。大事な服は手洗い。1回で2度洗濯機を回すことになる」


もちろん外に干せるハズもなく、室内干しは北京市内では“常識”だ。ただ、その室内も汚れてしまうから目も当てられない。2重サッシで日本製の空気清浄機を24時間、フル稼働させているが、効果はゼロに等しい。


「ガスやホコリが入ってきて、床掃除は朝夕拭いても真っ黒。ずっと黒くて、掃除が終わらない」


室内でも、マスクが欠かせない家庭が多いという。汚染指数の低い日は近場の日系スーパーへ買い出しに出掛けるが“厚化粧”に時間をかける。


「毛穴に汚れが入らないようにベースメークを入念に塗り込むんです。帰ってきたらメークごと汚れを落とす感じ。目は痛くなるし、髪の毛はベトベトで、シャワーを浴びると黒い水が出ます。この冬買った青いコートはドス黒くなりました」


大気汚染は、想像以上に人々の心身を深く傷付けている。






[PR]
by cosmic_tree | 2013-02-11 00:12 | 反日国家(支那・朝鮮)

嘘つきは中国の始まり



レーダー照射問題 中国の嘘つきは北朝鮮と変わらない


2013.02.09
http://www.the-liberty.com/article.php?item_id=5588

中国の軍艦が自衛隊の護衛艦に、ミサイルの誘導などに使う射撃用レーダーを照射していた問題で、中国側は「やった、やらない」の水掛け論に持ち込んで真相をうやむやにしようという姑息な手段に出ている。


中国外務省の華春瑩(か・しゅんえい)報道官は8日の会見で、「日本側の見解は全くのでっち上げ。中国脅威論を誇張して、国際世論を扇動している」と発言。「日本は一体何がしたかったのか。今後は二度とこういう小細工をせず、対話による解決という正しい道に戻るよう望む」と“お説教"までする始末だった。


対する日本側は公表まで時間を置いて事件の状況を精査しており、解析結果の一部公表も検討している。安倍晋三首相は8日に出演したテレビ番組で、「国際ルール違反。中国は認めて謝罪し、再発防止に努めてほしい」と述べた上、「レーダーの向きを含め、目視でも写真でも確認している」と説明した。


射撃用レーダーの照射は攻撃予告にも等しい行為で、戦争行為に近い。「やっていない」と白々しい嘘をつき、しかも日本に責任転嫁する姿勢は、ならず者国家の悪名高い友邦・北朝鮮と何も変わらない。


例えば、北朝鮮は長らく日本人拉致問題を「でっち上げ」とうそぶき、挙句の果てに日本側が「反朝鮮人策動」を煽っていると責任を転嫁してきた。最近では2010年に、黄海で北朝鮮の魚雷攻撃で韓国の哨戒艇「天安」が沈没する事件があった際も、北朝鮮側はシラを切り通して、うやむやにした。今回のレーダー照射問題での中国側の姿勢と、何も変わらない。


日本にお説教する中国外務省の姿勢は、中華思想の表れにも見える。2010年には南シナ海問題に関して楊潔チ(よう・けつち)外相が、「中国は大国で、他の国は小さい国。これは事実だから仕方がない」と発言してひんしゅくを買ったが、「こっちは世界の中心の大中国様だぞ」という傲慢さが周辺国との一連の問題での中国の対応に見て取れる。


自分から挑発しておきながら「向こうが悪い」と真っ赤な嘘をつく中国が、国際社会の平和に責任を持つ、国連安保理の常任理事国として不適格なのは、火を見るよりも明らかだ。日本にもアメリカにも、「中国とはまず対話を通じて“信頼"を醸成するのが第一歩だ」という声がいまだに存在するが、国際ルールを無視し続けて核開発を続ける北朝鮮と同じ体質の嘘つき国家が相手では、信頼も何もあったものではない。


「嘘つきは泥棒の始まり」と言うが、まさにその「嘘つき」が尖閣諸島という日本固有の領土を「泥棒」しようとしているという厳然たる事実を認識しなければならない。東アジアの平和を守り抜くために、侵略国家の覇権主義を封じ込めなければならないと、日米は覚悟を固めるべきだ。(呉)






[PR]
by cosmic_tree | 2013-02-10 22:21 | 反日国家(支那・朝鮮)

民主党も支那も、同じアナのムジナ!

e0199834_75449.jpg



<レーダー照射>首相、中国に謝罪要求「国際ルール違反」


毎日新聞 2月8日(金)21時50分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130208-00000108-mai-pol

安倍晋三首相は8日夜のBSフジ番組で、中国艦船が海上自衛隊の護衛艦などに射撃用の火器管制レーダーを照射した問題について「中国はそういうことがあったら認めて謝罪し、再発防止に努めてほしい」と述べ、照射を全面否定した中国に反論した。首相は公明党の山口那津男代表が1月下旬に習近平総書記と会談したことを挙げ、「対話がスタートする中で(照射は)きわめて不可解だ」と批判。日本側と、「捏造(ねつぞう)」と反発する中国との応酬が続いている。


e0199834_7551535.jpg

          【レーダー照射 安倍政権に大きな衝撃】

首相は「中国がこういうことを繰り返すのは国際ルール違反だ。中国自身が国際社会で信用を失っていく」とあらためて批判。「中国がやっているような情報戦に応じるつもりは全くない」としたうえで、目視やレーダーの向きも含め写真などから確認しているとして、日本の正当性を訴えた。一方で「対話の扉を閉じるつもりはなく、首脳レベルも含めた対話は必要だ」と述べ、日中首脳会談の実現を含めて冷静に対応する考えも示した。

また、外務省の河相周夫事務次官は8日、中国の程永華駐日大使を外務省に呼んで再抗議。河相次官は、火器管制レーダーを照射された護衛艦が受信した電波データを、海自の電子情報支援隊などが解析したと説明した。レーダーの周波数や護衛艦と中国艦との位置関係も詳細に分析したとし、「中国の説明は全く受け入れられない」と遺憾の意を伝えた。



中国の程大使は「(日本が感知したのは)別のレーダーだ」と改めて否定。会談後、記者団に「日本がセンセーショナルに緊張をあおり立てるやり方は遺憾だ」と主張した。

e0199834_7594972.jpg

民主党も中国も、本当に、同じアナのむじな!







[PR]
by cosmic_tree | 2013-02-09 07:55 | 最悪の民主党とマスコミ