争いごとを好まないのは、人間としての美質だ。だが眠っていてはいけない。おとなしく隷属すれば、平和がやってくると思ってはいけない。智慧ある者は、必ず正義に目覚めるものなのだ。


by 世界樹

プロフィールを見る

記事ランキング

最新の記事

●北朝鮮の核兵器、2020年..
at 2017-07-24 22:27
●北朝鮮が日本攻撃を決めれば..
at 2017-07-14 08:23
●護衛艦「いずも」+F-35..
at 2017-06-22 21:48
●北の弾道ミサイルのターゲッ..
at 2017-06-13 22:44
●三隻の空母派遣は米国が本気..
at 2017-05-27 22:16
●韓国には嘘をつくことが恥ず..
at 2017-05-26 13:00
●文在寅は、ガチガチの「従中..
at 2017-05-12 22:52
●くたばれ「吉田ドクトリン」
at 2017-05-07 23:02
●日本は占領憲法で独立国家と..
at 2017-05-03 09:09
●北のテロは日本にとってミサ..
at 2017-04-29 10:10
●北朝鮮が戦争を起こしたら・・・
at 2017-04-25 08:33
●もし水爆が日本に落とされれ..
at 2017-04-21 21:32
●北朝鮮から日本にミサイルを..
at 2017-04-14 08:47
●北朝鮮の危機迫る !!
at 2017-04-13 13:47
●北朝鮮のミサイル4発が、日..
at 2017-04-06 22:24
●南朝鮮の次期政権は北朝鮮の..
at 2017-04-05 21:58
●元北朝鮮兵器開発者は語る
at 2017-04-01 15:21
●中国に迫る経済大崩壊
at 2017-03-30 21:49
●日本にとって脅威、中国が配..
at 2017-03-27 22:08
●レーダー5号機は、他国の軍..
at 2017-03-18 23:18

カテゴリ

全体
正しき心の探求!
みんなで学ぼう仏法真理
日本の過去・現在・未来!
●阿呆!
●自分の国は自分で守る
●歴史戦に勝利する
最悪の民主党とマスコミ
反日国家(支那・朝鮮)
元気がもらえる!
ガンバレ、ニッポン。
天変地異!
世界の感動とビックリ!
面白い雑学!
素晴らしい人物!
幸福実現党
洪正幸(子房)さん
懐かしい!
お気に入りの曲!
気に入ってるCMです。
奇跡の霊言、感謝。
何でやねん!
日本の味方
感謝
その他!
the-liberty
<月9ドラマ>
それ行け!天安悶
未分類

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

外部リンク

検索

<   2013年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

●早く、原発再開を希望する!



7月の電力・ガス料金は値上げラッシュ 円安で大手14社全て過去最高。



産経新聞 5月30日(木)17時29分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130530-00000565-san-bus_all


電力10社と都市ガス大手4社は30日、原燃料費調整制度(燃調)に基づく7月の電気・ガス料金を発表した。円安で液化天然ガス(LNG)や石炭などの輸入価格が上昇し、14社全てが料金を値上げする。


現在の燃調制度が適用された平成21年5月分以降、14社全てで過去最高の料金とする。


燃調は原燃料費の変動に応じて料金を毎月見直す仕組み。14社の一斉値上げは4カ月連続になる。電力10社は6月に比べ、標準的な使用量の家庭で27円(四国)~116円(東京)値上げする。これを受け、7月の料金は東京が7920円、関西が7655円になる。


東北と四国は電気料金を原価から見直す抜本的な値上げを7月1日から実施すると政府に申請している。予定通り実施された場合、7月の料金は燃調と抜本値上げ分とを合わせて、東北が7638円、四国が7689円になる。


都市ガス4社の値上げ幅は、東京ガスが80円、大阪ガスが82円、東邦ガスが76円、西部ガスが57円。7月分の燃調は2~4月の燃料費などを元に算出する。足元の為替レートはさらに円安に振れて輸入価格を押し上げており、値上げ基調は今後も続きそうだ。






[PR]
by cosmic_tree | 2013-05-31 21:12 | ガンバレ、ニッポン。

●こんな自由のない国に、皆さんは住めますか?2



「この国は腐りきっている」重慶市の7人、訪中の米大統領補佐官に直訴も拘束


2013.5.29 14:05 [中国]
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130529/chn13052914060003-n1.htm

【北京=矢板明夫】

中国を訪れているドニロン米大統領補佐官(国家安全保障担当)に直訴の手紙を渡そうとした重慶市の陳情者7人が28日、北京の米国大使館前で中国当局に拘束された。


地方政府による強制立ち退きや暴行、冤罪(えんざい)などの被害を受けた彼らは、「中国の人権問題にもっと関心をもってほしい」とオバマ大統領に訴えようとしたが、実現できなかった。


両親が残してくれた唯一の財産である自宅が当局に壊されたが賠償金はもらえず、抗議した妹も拘束されたという袁影さん(53)は、数年前から北京と地元を往復する陳情者となった。


民政省と裁判所、新聞社などを回ったが、全く相手にされなかった。「この国は腐りきっている。絶望感で何度も死のうと思った」と話す。


習近平国家主席の6月訪米の下準備のために、ドニロン補佐官が北京に来ていることをニュースで知り、陳情者仲間と相談し、米大使館を訪問しようと思いついたという。「習主席との会談で中国の人権問題に触れてほしい」などの内容を手紙にしたためた。


最初は11人で行く予定だったが、打ち合わせの電話が盗聴されたらしく、2カ所の宿舎のうち1カ所が警察に急襲され、4人の仲間が当日未明に捕まったという。
 

袁さんらは、28日午前11時ごろ、徒歩で米大使館前にたどり着いたが、私服警察官に捕まり、待機していたバスに乗せられた。袁さんらは「社会治安を乱した」などとして罰せられる恐れもある。


e0199834_9112143.jpg




[PR]
by cosmic_tree | 2013-05-30 08:58 | 反日国家(支那・朝鮮)

●歴史認識を正す必読書 東條英機の霊言が緊急発刊

e0199834_16441293.jpg



次の言葉は誰よりも、歴史認識問題でブレはじめた安倍晋三首相に聞いてもらいたい。


2013.05.25
http://www.the-liberty.com/article.php?item_id=6091

「従軍慰安婦と南京大虐殺の話があるけど、私は断固認めないからね! 日本軍人のモラルの高さはね、世界最高水準だったんだ。これについては絶対、絶対に譲らない!」


「私を永久に呪っても構わないけどね、日本のために戦って死んだ三百万の英霊を祀ることぐらい、義務ですよ! あなたがたは、それを、どうして外国人に対して説得できないんですか! 私たちは、そんな悪人じゃないですよ!」


血を吐くような男泣きでそう訴えたのは、太平洋戦争開戦時の首相で、A級戦犯として絞首刑に処された東條英機氏の霊である。これは、今月10日に幸福の科学の大川隆法総裁が収録した公開霊言の緊急発刊として、28日に全国書店で発売される『東條英機、「大東亜戦争の真実」を語る』からの引用だ。


大川総裁がこの時期に東條氏の霊を呼び出したのは、憲法9条改正が直近の参院選や、続く衆院選の「最大のテーマの一つとなると思うので、霊的真実を確かめるのが私の使命であると考えたからである」(まえがきより)という。


記者はこの霊言をその場で聴いたが、途中、涙が幾筋となく流れた。本書を読めば誰もが「この人は嘘を言っていない。日本のために戦い、潔く敗戦の責任を引き受けた立派なリーダーだ」と感じるだろう。そして、いわれなき日本非難を続ける中国、韓国、そして日本国内の反日勢力に、改めて怒りが湧いてくるだろう。


大川総裁は本書の「あとがき」でこう述べている。

「新興侵略国家からこの国を守らなくてはならない。政府よ、もう謝るのはやめよ。『日本を取り戻す』のではなく、『日本の誇りを取り戻す』ことが大切なのだ」。

日本の誇りを取り戻したいすべての人に本書をお勧めする。






[PR]
by cosmic_tree | 2013-05-27 16:44 | 元気がもらえる!

●韓国よ、こころから神様に謝りなさい!



韓国よ、言って良いこと悪いことぐらい、わからないのか?

e0199834_13521286.jpg




韓国紙「原爆投下は神の罰」、記事で無差別爆撃を支持 日本大使館抗議

2013.5.22 22:07
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130522/kor13052222170008-n1.htm


【ソウル=加藤達也】
韓国の中央日報が日本への原爆投下を「(神の)懲罰だ」とする記事を掲載し、在韓国日本大使館は22日、同紙に抗議した。


問題の記事は20日付で、安倍晋三首相が東日本大震災の被災地視察で航空自衛隊松島基地を訪問した際、操縦席に座った空自機の番号が「731」だったことを取り上げ、細菌兵器を研究したとされる旧日本陸軍の部隊名称と同一だとして非難し、日本の反省が足りないと主張する内容だ。


さらに、大規模空襲や原爆投下を神による「過酷な刑罰」としたうえで、第二次大戦末期のドイツ・ドレスデンへの空襲を「ユダヤ人の復讐(ふくしゅう)だ」、広島、長崎への原爆投下については「日本軍国主義へのアジア人の復讐だった」と主張。非戦闘員への無警告、無差別の大規模殺傷という事実も「国家を改造して歴史を変えた」と支持している。


記事は、「日本に対する火雷(爆撃)が足りないと判断するのも神の自由だ」と日本への軍事攻撃を肯定する主張で締めくくられている。


執筆した同紙の金(キム)●(ジン)論説委員(53)は過去に「大韓言論賞」の受賞歴もあり、韓国では優れたジャーナリストの一人とされている。



反日映画「韓半島」を観ての感想

e0199834_13531110.jpg


韓半島(かんはんとう、ハンバンド、)は、2006年に公開された韓国映画。

日本では劇場公開されないまま、2011年11月2日にDVDが発売された。日本版のタイトルは、『韓半島 -HANBANDO-』。


概要

公開された韓国では公開わずか5日で163万人の観客動員を記録し、2週目(14日)にして300万人の動員数を記録するヒット作となった。ヒットした理由としては、日本で明らかな反日映画と見なされたとおりの、劇中の大統領の「日本国を国際法廷に立たせる」といったセリフのように日本を「悪」とした明白な反日的映画である事に加え、ラストの大統領と辞表を提出する首相の会話にもある通り、現在の韓国国民の南北統一に対する複雑な心境を代弁する高いメッセージ性が挙げられる。


康祐碩監督は「韓国がこれまで100年間抱いてきた哀しみの感情」を表現したとし、「この映画を通じてお互いにもっと理解し合い、整理すべき部分は整理してこそ友好的な関係を築けるという映画としての表現であり、韓国の国民の1人としての見解を表現したもの」と強調した。


ストーリー

韓国と朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の南北統一の日が近づく近未来。だが、日本との外交的衝突が発生する。


日本は明治時代に大韓帝国と結んだ「日韓併合条約第10条」を理由に朝鮮半島を結ぶ南北鉄道「京義線」の利権を簒奪しようと画策し、韓国政府に圧力をかける。南北統一を目指していた韓国大統領(アン・ソンギ)は反発するが、国家の安定と経済発展を優先し現在の韓日関係を維持したい総理と対立する。


そんな中、カルチャーセンターを転々としていた歴史学者チェ・ミンジェ(チョ・ジェヒョン)は、京義線における契約書に押された国璽は偽物である事に気付き、高宗皇帝がどこかへ隠した事実を掴む。本物の国璽を発見、大統領のもとへ届けようとするが、チェ・ミンジェは拉致され国璽は壊されてしまう。


国璽を奪ったのは日本しかいないと考えた大統領は、日本大使館を警察の部隊により包囲させる。この事態に対し、日本政府は東海(日本海)へイージス艦や空母を有する海上自衛隊の自衛艦隊を派遣し、韓国海軍との武力衝突寸前のにらみ合いが発生してしまう。


開戦を覚悟する大統領だったが、大統領に見切りを付けた総理により毒を盛られ、意識不明の重体となる。すべては、日本やアメリカとの経済的な断絶は、韓国を北朝鮮のように悲惨な状況に至らしめると考える総理の手によるものだった。


だが、壊された国璽は実はチェ・ミンジェが作らせた偽物であり、ついにチェ・ミンジェは後輩のイ・サンヒョン(チャ・インピョ)と共に本物の国璽を発掘し……。



[PR]
by cosmic_tree | 2013-05-23 13:15 | 反日国家(支那・朝鮮)

●この人達は中国からいくら貰っているんだろう?



彼らは完全に中国の工作員になっている。

e0199834_1373716.jpg


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130516-00000003-ryu-oki


琉球独立学会を設立 平和な『甘世』(あまゆー)実現目指す
 

琉球の島々に民族的ルーツを持つ人々が独立を目指し、学際的な調査研究を進める「琉球民族独立総合研究学会」が15日、設立された。学会設立準備委員会を務める研究者らが同日、那覇市の県庁で記者会見し、発表した。


委員らは米軍基地などを具体例に「沖縄で繰り広げられている問題を解決するには独立しかない」と指摘。


「独自の民族として、平和に生きることができる『甘世』(あまゆー)を実現させたい」と話し、自己決定権を行使した基地のない島を目指し、担い手となる人々の参加を呼び掛けている。(琉球新報)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

沖縄県の人々が「日本から独立」するための組織を立ち上げるのは、今回が初めて。発起人は沖縄県石垣島出身の松島泰勝・龍谷大学教授と沖縄国際大学の友知政樹副教授ら。


松島氏は15日、「日本政府が『日米安保条約』で利益を受ける代わりに沖縄県民が犠牲になっている。沖縄の人は日本社会で差別を受け続けている」と語った。


松島氏はまた、「沖縄は昔は『琉球王国』で、日本領ではなかった。日本に占領されたとはいえ、琉球は自治権を日本に渡しておらず、独立の決定権も沖縄県民が握っている」と強調した。


こうした動きを受け、沖縄在住の中国人学者、劉剛氏は「同研究学会のメンバーはまだ100人ほどだが、30~40代と若い世代が多い。『研究』と称しているが、実際は沖縄の独立を目指すものだ」と指摘した。


e0199834_13462528.jpg



[PR]
by cosmic_tree | 2013-05-16 13:07 | 反日国家(支那・朝鮮)

●危険、沖縄で「琉球独立」運動が活性化している!


いよいよ、中国の工作員の動きがはっきりと表面にでてきた。日本よ危ないぞ。沖縄は中国に盗られる。


中国による「琉球は中国の属国」キャンペーンに呼応するように、沖縄では「琉球独立」運動が活性化し始めています。


5月15日、沖縄で「琉球独立」を前提とした研究や討論、国際機関への訴えなどの取り組みを進める「琉球民族独立総合研究学会」が設立されました。(4/1 琉球新報「『琉球独立』を議論 研究学会、5月15日設立」)


4月27日には「琉球民族独立総合研究学会」準備委員会主催が沖縄国際大学で「琉球の主権を考える国際シンポジウム」を開催。


沖縄「独立」の可能性を模索する国内外の5人の登壇者が発言。「沖縄も諦めずに学び行動して(独立に対する)恐怖感を乗り越える必要がある」などと呼びかけ、会場は熱気に包まれました。(4/28 琉球新報「識者、独立を模索 沖国大シンポ、学会準備委に熱気」)




e0199834_12514771.jpg


e0199834_1252995.jpg


e0199834_12545381.jpg


e0199834_12551724.jpg


e0199834_12554149.jpg



  恐ろしい、こんなページが。https://twitter.com/i_love_ROR

e0199834_12522733.jpg

[PR]
by cosmic_tree | 2013-05-13 12:52 | 反日国家(支那・朝鮮)

●こんな自由のない国に、皆さんは住めますか?

e0199834_23383116.jpg


「報道の自由」教えるな 中国当局、大学に指示


2013.5.11 18:57
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130511/chn13051118590006-n1.htm
 
11日付の香港各紙によると、中国当局はこのほど、北京や上海の大学に対し、「報道の自由」や「公民権」、民主や人権の尊重を意味する「普遍的価値」など7項目について授業で教えてはならないとする指示を出した。大学関係者の話として報じた。


中国では、貧富の格差拡大や環境汚染などに対し若者を中心に不満が高まっており、思想や言論の統制を強化する狙いとみられる。上海の大学教授は「公民権や報道の自由を論じられないなんて、それでも大学と言えるのか」と反発しているという。


このほか禁じられたのは「公民社会」「共産党の歴史的誤り」「司法の独立」。一党独裁下で特権階級化した当局幹部による汚職を批判する言葉「権貴資産階級」も含まれる。


北京の評論家は香港紙に「この7項目こそ中国の体制が抱える問題」と指摘した。

(共同)



-------------------------------------------------------------------------------

「7禁句」、大学に伝達=言論・思想統制を強化―中国

時事通信 5月11日(土)16時3分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130511-00000063-jij-cn

【香港時事】
11日付の香港各紙によると、中国当局はこのほど、北京、上海などの大学に対し、自由・人権などを意味する「普遍的価値」をはじめとする「七つの禁句」を授業で使わないよう指示した。


関係者の間では、習近平国家主席率いる新指導部が言論・思想統制を強化し始めたと受け止められている。

 
この指示は多くの中国の大学関係者が各紙に明らかにした。「普遍的価値」のほかに、「報道の自由」「公民社会」「公民の権利」「(共産)党の歴史的誤り」「権貴資本主義」「司法の独立」が禁句とされた。
 
「権貴資本主義」は権力と資本が癒着した資本主義のことで、一党独裁下の市場経済化で不正・腐敗がまん延する中国の現状を批判的に解説する際に使われている。「公民社会」と「公民の権利」は政治的に自由な市民の社会・権利を指すとして警戒されているようだ。 


---------------------------------------------------------------------------

授業で党の過ち触れるな…中国、言論統制強化か

読売新聞 5月11日(土)19時13分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130511-00000804-yom-int 


【香港=吉田健一】
11日付の香港英字紙サウスチャイナ・モーニングポストなどは中国の複数の大学教員の話として、共産党から大学側に対し「報道の自由」「司法の独立」「党の歴史上の過ち」など7項目について授業で触れないようにとの通達が出たと報じた。

e0199834_235618100.jpg

習近平(シージンピン)指導部の言論・思想面での引き締め強化策の一環の可能性がある。


7項目にはこのほか人権などの「普遍的価値」や「公民の権利」などが含まれるという。同紙などによれば、北京の大学には党中央委員会から機密扱いの文書で通達があった。教員側からは「そんなことも話題にできないのでは、大学にいる価値はない」との批判の声が上がっている。


中国版ツイッター微博では、「現在の中国の問題点を党が具体的に認めた」と皮肉る声も出ているが、関連の書き込みも相次いで削除されている。






[PR]
by cosmic_tree | 2013-05-11 23:39 | 反日国家(支那・朝鮮)

●日本掠奪 知ったら怖くなる中国政府と人民解放軍の実態

e0199834_16161984.jpg


鳴霞(めいか、1957年 - )は、日本に帰化したジャーナリスト。中国瀋陽市生まれ。元中国共産党のエリート、元・近畿福祉大学中国語課講師



本の内容

石原慎太郎東京都知事が「東京が守る」と宣言した尖閣諸島。このわが国の領海を「核心的国家利益」と位置づける中国が描く奪取のシナリオとは。そして次に中国が狙うものは。その実態を知るほどに襲う恐怖と怒り。


目次

第1章 動き始めている資源と沖縄侵略作戦《中国マネーが日本国土を買い漁り、棄民(戦争や災害などで困窮している人々を、国家が見捨てること。また、その人々。)が日本を占拠する ------ 沖縄に中国の民が棄てられる ほか》


第2章 尖閣諸島をめぐる攻防(尖閣諸島が日本である歴史的事実 ------- 中国も日本領と認めていた尖閣諸島 ほか)


第3章 中国の非常識な実態(中国共産党と人民解放軍とは何か ------- 踏みにじられるチベットの自然と心 ほか)


第4章 中国軍と共産党の裏事情(軍事的意味だけでない空母の存在 ------- 兵士の給与を大幅増額した中国軍 ほか)


第5章 中国軍幹部の危険な本音(血書を書いて日本攻撃を叫ぶ将官 ------- 「超限戦」という名の国家総力戦 ほか)




超限戦とは
(ちょうげんせん、中国語:超限战)とは1999年に発表された中国軍大佐の喬良と王湘穂による戦略研究の共著である。

同書では現代の戦争を「すべての境界と限度を超えた戦争」と定義。目的を達成するためにはあらゆる手段を取ることを推奨している。

「彼らが、提唱した新しい戦争の概念は多岐にわたり、イスラム原理主義組織やオウム真理教によるテロのほか、金融戦、ハッカーによるテロ、メディアを使った情報戦も『非軍事戦争』と位置づけた。

著書の中で『マキャベリになりきる』『目的達成のためなら手段を選ばない』とはっきり明記している」(同)。つまりスパイやサイバー攻撃など「なんでもあり」なのだ。

中国事情に詳しいジャーナリストの宮崎正弘氏は「『超限戦』は、劉少奇氏の息子で『対米強硬派』の軍人として知られる劉源が出版に関わったといわれている。

特に中国の情報戦略に大きな影響を与えた。出版以降、中国はIT分野に注目しサイバーテロを仕掛けるハッカーの養成に心血を注ぐようになった。

人民解放軍では今でもテキストとして使用されている」と説明する。





[PR]
by cosmic_tree | 2013-05-10 16:08 | 反日国家(支那・朝鮮)

●遂にあの国は沖縄まで手を伸ばしてきた。いよいよ、元寇の始まりか?

e0199834_15234355.jpg



沖縄の領有権「日本にはない」 中国共産党機関紙が論文


2013.5.9 08:57
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130509/chn13050908580002-n1.htm

8日付の中国共産党機関紙、人民日報は第2次大戦での日本の敗戦により「琉球の領有権」は日本になくなったとした上で、沖縄の「領有権」問題を議論すべきだと訴える論文を掲載した。


中国では最近「日本は沖縄に合法的な主権を有していない」との主張が出ているが、党機関紙に掲載されるのは珍しい。対立が深刻化している沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)をめぐる問題を沖縄県にまで拡大し、対日攻勢を強める狙いがありそうだ。


論文は政府系の中国社会科学院の研究員らが執筆。琉球王国が歴代の中国王朝に対して朝貢を行う「冊封国」だった経緯を説明した上で「琉球王国は明清両朝の時期には中国の属国だった」とした。


その上で「(当時は)独立国家だった琉球を日本が武力で併合した」とし、尖閣と同様、日本が敗戦を受け入れた時点で日本の領有権はなくなったとの認識を示した。


尖閣については「歴史的にも台湾に属している」と指摘した。(共同)

e0199834_15305714.jpg



[PR]
by cosmic_tree | 2013-05-10 15:21 | 反日国家(支那・朝鮮)

●転載

e0199834_1418305.jpg

e0199834_13104914.jpg












[PR]
by cosmic_tree | 2013-05-10 13:11 | 反日国家(支那・朝鮮)