争いごとを好まないのは、人間としての美質だ。だが眠っていてはいけない。おとなしく隷属すれば、平和がやってくると思ってはいけない。智慧ある者は、必ず正義に目覚めるものなのだ。


by 世界樹

プロフィールを見る

記事ランキング

最新の記事

●中国が目指すのは侵攻型の空..
at 2017-08-21 10:28
●「狂気の独裁者」金正恩、グ..
at 2017-08-19 12:56
●北朝鮮「有事には米国より先..
at 2017-08-06 16:47
●比大統領、金正恩は「ばか者..
at 2017-08-03 23:42
●よくぞ、やった!!「AIキ..
at 2017-08-03 16:44
●印度軍 vs 中国軍
at 2017-08-02 09:23
●北朝鮮の核兵器、2020年..
at 2017-07-24 22:27
●北朝鮮が日本攻撃を決めれば..
at 2017-07-14 08:23
●護衛艦「いずも」+F-35..
at 2017-06-22 21:48
●北の弾道ミサイルのターゲッ..
at 2017-06-13 22:44
●三隻の空母派遣は米国が本気..
at 2017-05-27 22:16
●韓国には嘘をつくことが恥ず..
at 2017-05-26 13:00
●文在寅は、ガチガチの「従中..
at 2017-05-12 22:52
●くたばれ「吉田ドクトリン」
at 2017-05-07 23:02
●日本は占領憲法で独立国家と..
at 2017-05-03 09:09
●北のテロは日本にとってミサ..
at 2017-04-29 10:10
●北朝鮮が戦争を起こしたら・・・
at 2017-04-25 08:33
●もし水爆が日本に落とされれ..
at 2017-04-21 21:32
●北朝鮮から日本にミサイルを..
at 2017-04-14 08:47
●北朝鮮の危機迫る !!
at 2017-04-13 13:47

カテゴリ

全体
正しき心の探求!
みんなで学ぼう仏法真理
日本の過去・現在・未来!
●阿呆!
●自分の国は自分で守る
●歴史戦に勝利する
最悪の民主党とマスコミ
反日国家(支那・朝鮮)
元気がもらえる!
ガンバレ、ニッポン。
天変地異!
世界の感動とビックリ!
面白い雑学!
素晴らしい人物!
幸福実現党
洪正幸(子房)さん
懐かしい!
お気に入りの曲!
気に入ってるCMです。
奇跡の霊言、感謝。
何でやねん!
日本の味方
感謝
その他!
the-liberty
<月9ドラマ>
それ行け!天安悶
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

外部リンク

検索

<   2013年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

●韓国の朴槿恵大統領がベトナムであきれた「二枚舌外交」



韓国・朴大統領のあきれた二枚舌外交!あんたの言う「正しい歴史認識」はどこに行ったんだ?
e0199834_1264938.jpg

e0199834_8172388.jpg



09/13 23:51

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/korea/683953/

 
韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領が、訪問中のベトナムであきれた「二枚舌外交」を披露した。

日本に対しては「正しい歴史認識を持つべき」「責任と誠意ある措置を」などと要求しながら、残虐行為が相次いだ自国のベトナム戦争参戦には沈黙を続けたのだ。

韓国の2018年平昌(ピョンチャン)冬季五輪と、20年東京夏季五輪の全面協力問題が浮上しているが、国家のトップがこれでは、とても信頼関係は築けない。


「自分のことを棚に上げて、日本を批判するのは韓国の得意技だ。例を挙げたらキリがない。


ベトナムの首脳は『経済発展のために』と思って黙っているが、一般国民の韓国人嫌いは有名。ともかく、韓国と日本の価値観は違いすぎる」 


本紙で「新悪韓論」(毎週水曜)を連載するジャーナリストの室谷克実氏はこう語った。
 
朴大統領は今月7日から、5日間の日程でベトナムを訪問した。チュオン・タン・サン国家主席や、グエン・フー・チョン共産党書記長、グエン・タン・ズン首相ら、同国首脳陣らと会談。ベトナムの原子力発電開発における協力推進などで一致した。

 
低迷に陥っている韓国経済活性化のため、朴大統領は「セールス外交」を宣言しており、原発などの売り込みを図った格好。両国首脳は良好な外交関係を演出したが、実は、重く暗い過去が横たわっている。


 
韓国は1964~73年、朴大統領の父、朴正煕(チョンヒ)大統領(当時)の判断でベトナム戦争に参加し、のべ30万人を派兵した。韓国軍の残虐行為(住民虐殺や婦女暴行など)は世界的にもよく知られ、韓国人兵士や軍属がベトナム人女性に産ませた子供たち「ライダイハン」は、3000人とも1万人ともいわれる。

 
ベトナムと韓国は92年に国交を結んだが、ベトナムは韓国に対して、住民虐殺や婦女暴行、ライダイハンなどに対する謝罪や反省、補償を求めなかった。ただ、2001年に金大中(キム・デジュン)大統領(当時)がベトナムを訪問した際、「不本意ながらベトナム国民に苦痛を与えたことを申し訳なく思う」と“謝罪”した。

 
これに対し、当時、野党ハンナラ党副総裁だった朴大統領は「金大統領の歴史認識を憂慮せざるを得ない。参戦勇士の名誉を傷つけるものだ」と厳しく批判している。

 
12年後の今年8月15日、朴大統領は日本の朝鮮半島統治からの解放を祝う「光復節」の記念式典で、「過去を直視する勇気と相手の痛みに対する配慮がなければ、未来を開く信頼を重ねていくことは厳しい」などと、日本に謝罪を求めた。
 

自らはベトナム国民の痛みに配慮も謝罪もせず、ひたすらトップセールスに走りながら、日本には「加害者と被害者という歴史的な立場は1000年の歴史が流れても変わらない」と言い切る朴大統領。あきれ果てる究極のダブルスタンダードというしかない。
e0199834_11382123.jpg

こうしたなか、日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長と、韓国オリンピック委員会(KOC)の金正幸会長が9日、ブエノスアイレスで会談し、18年平昌冬季五輪と、20年東京夏季五輪の成功に向け、全面協力することで合意した。

 
平昌五輪をめぐっては、財政上の問題をはじめ、競技施設や宿泊施設の不足、治安や雪不足などが懸念されている。このため、関係者の中には「日本に資金や技術提供を求めてくるのでは」という見方もある。

 
韓国の歴史捏造問題などを取材しているジャーナリストの大高未貴氏は

「冗談じゃない。世界中で日本を貶める工作活動をしておきながら、ドサクサにまぎれて、日本に助けを求めてくるとしたら、開いた口が塞がらない。韓国のやり方には、多くの日本人がうんざりしている。責任を持って冬季五輪を招致したのでしょうから、韓国の責任で開催すべきです」

と語っている。


e0199834_11323785.jpg

e0199834_11325594.jpg

e0199834_1133813.jpg

e0199834_11332341.jpg

e0199834_1135637.jpg


韓国軍による虐殺事件
詳細は「フォンニィ・フォンニャットの虐殺‎」、「ライタイハン」、「ゴダイの虐殺」、「タイビン村虐殺事件」をそれぞれ参照

フォンニィ・フォンニャットの虐殺 – Wikipedia
韓国軍によって引き起こされた数々の虐殺によって少なくとも民間人9,000人が殺害されており、あるいは、30万人を超す犠牲者の数だったとも言われている。

アメリカ軍内部では韓国軍を完全な後方部隊とするかベトコンが完全に支配していて誰を殺しても問題とされない地域に配置転換するべきであるとした検討が行われた。韓国兵は残忍なやり方で女をレイプしてから殺すケースが多く、アンリン郡の村人によれば、韓国軍はとりわけ女にとって恐怖の的だった。

また妊婦や子供は井戸に落とし、助けを求める声を無視して手榴弾を投げ込んだ。生き残った村人はバラバラになった遺体を井戸から引き上げ、盛り土をしただけの簡単な墓に家族の遺体を葬った。 1969年2月には事件の遺族達によって南ベトナム議会に賠償を求める請願書が提出されている。

e0199834_11352397.jpg

e0199834_11345695.jpg






[PR]
by cosmic_tree | 2013-09-30 11:25 | 反日国家(支那・朝鮮)

●安倍総理、日本国民があなたを応援しているので、うるさい外野に怯(ひる)まず力強く!!

e0199834_123397.jpg



米国での安倍首相発言に中国、韓国メディアがかみつく


09/27 22:26
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/china/687028/ 

安倍晋三首相が米ニューヨークで行った25日(日本時間26日)の講演で、日本の防衛費の伸びが中国の10分の1以下であることを指摘し、「(それでも)私を右翼の軍国主義者と呼びたいのならどうぞ」と発言したことに、中国と韓国のメディアが猛反発している。 
 

【ソウル=黒田勝弘】
安倍晋三首相の発言に対し、韓国各紙は27日、「本性現る」などと大々的に伝えている。安倍首相にとっては「余裕のユーモア」だったが、“安倍たたき”に熱を上げる韓国メディアには相変わらず余裕はないようだ。

 
韓国や中国での「軍国主義復活」論を皮肉った安倍発言に、ニューヨークの現場では爆笑が沸いたというが、韓国マスコミは「(ついに)本性」(朝鮮日報)とか「突っ走る安倍」(中央日報)「極端発言」(東亜日報)「軍備増強を強弁」(韓国日報)などと真面目に一斉非難している。

 
また安倍首相が目指す「積極的平和主義」についても「軍事大国への偽装」として評価していない。

 
中には「中国を意識し中国こそ軍国主義と反論したもの」と解説しているのもあったが、安倍首相を「極右」とか「軍国主義」とする非難キャンペーンを続けてきたのはむしろ韓国メディアだった。

 
韓国では中国の軍事的膨張には警戒が弱く、日本の防衛費の実情が伝えられることもほとんどない。その意味で今回の安倍発言は韓国世論に日中比較論を提供するいい機会になっている。





【北京=川越一】
中国共産党機関紙、人民日報は27日付のコラムで、安倍晋三首相の発言を「破れかぶれの横暴、恐れ知らずがエスカレート」したと非難した。

 
コラムは、安倍首相が唱える価値観外交や、憲法改正の動きを、それぞれ「狂想」「衝動」と切り捨てたほか、防衛費に関し中国を引き合いに出したことにも反発。「中国の国際的イメージを毀損(きそん)するという、腹黒い魂胆にすぎぬことが見て取れる」と主張した。


さらに、「かくも悪辣(あくらつ)な政治的レッテルを自らに貼る自信はどこから来るのか?」などと、安倍首相を危険視する論調に終始した。






e0199834_8394575.jpg





[PR]
by cosmic_tree | 2013-09-28 00:45 | 反日国家(支那・朝鮮)

●旭日旗は今は、日本を守ってくれる大事な自衛隊の隊旗だ。正気でない韓国に日本政府は抗議せよ!!


自衛艦旗
e0199834_21171531.jpg

e0199834_21361582.jpg

自衛隊旗
e0199834_21181459.jpg

e0199834_21323034.jpg





旭日旗掲げたら刑罰対象 韓国刑法改正案、罰金・懲役も



9月25日(水)18時41分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130925-00000039-asahi-int

【ソウル=中野晃】
韓国の競技場などで日本の旭日(きょくじつ)旗を掲げた者に、1年以下の懲役刑や300万ウォン(約27・5万円)以下の罰金刑を科す刑法改正案が韓国国会に出された。与党セヌリ党の孫仁春(ソンインチュン)議員ら与野党の10議員が提出し、24日付で法制司法委員会に上程された。


改正案は、旭日旗を念頭に「日本の帝国主義を象徴する旗や記章、服などを韓国内で制作、流布させたり、大衆交通手段や集会、公衆が密集する場所で使用したりした者」を刑罰の対象にするとしている。


韓国では、日本での反韓デモで参加者が旭日旗を掲げて行進する姿が報道で再三紹介され、「日本の軍国主義の象徴」とする見方が定着している。


7月、ソウルでのサッカー東アジア杯・日韓戦で韓国側応援席に「歴史を忘れる民族に未来はない」との横断幕が掲げられて問題となったが、韓国サッカー協会は、日本の応援団が旭日旗を振ったことが「事態の発端だ」と主張している。






[PR]
by cosmic_tree | 2013-09-25 21:24 | 反日国家(支那・朝鮮)

●あなたも知らないうちに反日日本人になっていないか!?


e0199834_8571069.jpg


今も日本人の行動原理を縛る「戦後神話」のカラクリのすべてをここに明らかにします。


「南京大虐殺」「従軍慰安婦」「強制連行」などは捏造された神話である。それは、実はすべて中国・韓国自身の歴史のコピーにすぎない。

人類史は平和を叫ぶ者は敵の最高のカモになるということを教えてくれている。だから日本における無抵抗平和主義は、日本弱体化の奸計と見るべきだ。

結果的には侵略者の野望を助長するだけの偽善以外の何物でもない。

いま橋下発言で揺れる「従軍慰安婦」問題も、その発生をたどり、神話が作られてきた構図をすべて解き明かします。

本書で明らかにされる似非神話の数々。



●朝鮮植民地神話―日本は朝鮮を統治したくなかった
●中国人大虐殺神話―日本軍の暴虐行為はすべて大嘘!
●満洲略奪神話―唯一の近代産業地を日本が作った!
●中国固有領土神話―台湾人はもともと中国人じゃない!
●大東亜侵略戦争神話―東南アジア諸国は戦争の後に独立した!
●東西冷戦神話―うたかたと消えた社会主義革命の夢!
●平和憲法神話―悪いのは戦前の日本人という刷り込み
●中国軍事大国神話―すでに中国は内部崩壊の危機にある!






[PR]
by cosmic_tree | 2013-09-17 08:57 | 日本の過去・現在・未来!

●これは本当なのか? ほぼ日本の人口と同じじゃないか!!



中国、1億1400万人が糖尿病。


2013.9.13 05:00

http://www.sankeibiz.jp/compliance/news/130913/cpd1309130503007-n1.htm


中国では、糖尿病患者が従来の推定をはるかに上回って増加している。同国史上最も包括的な全国調査で、成人の11.6%に当たる1億1400万人が糖尿病を患っていることが分かった。

2007年に行われた同様の調査から2200万人増加していて、全世界の糖尿病患者のほぼ3人に1人が中国にいることになる。


さらに、調査対象者の体格指数(BMI)は平均23.7で、米国人の平均値28.7より低いことが判明した。これは、食生活の変化や運動量の減少によって糖尿病の発症年齢が低下していることを意味する。


糖尿病予備軍は18歳から29歳までの40%、30歳から39歳までの47%にみられた。


国際糖尿病連合(IDF)のポール・ジメット名誉会長は「中国の糖尿病は破滅的な状況を示している。経済の急成長で医療面に問題が生じ、医療制度が破綻しかねない。最大の懸念は、中国がこれほど大規模な問題に対処しきれるかということだ」との見解を述べた。

中国の糖尿病患者は1980年には1%ほどだった。ジメット氏は、これほどの急増は「世界的に例がない」という。


この調査では米国糖尿病学会(ADA)の改訂ガイドラインに基づき、糖化ヘモグロビンA(HbA)の測定値も新たに使用された。HbAの測定値を加えたことで有病率が高まった可能性もあると、調査を率いたグァン・ニン氏は指摘する。


同氏らによると、中国では推計4億9340万人の血中グルコース濃度が通常より高く、糖尿病予備軍とされた。これは成人の約半数に当たる。


「これらのデータは中国で糖尿病が急増していることを示す。糖尿病は警戒すべき水準に達しており、循環器疾患、脳卒中、慢性腎不全などの合併症の拡大につながる可能性がある」とグァン氏らは指摘している。


糖尿病の治療を受けた患者のうち、約3分の2は適切な血糖値コントロールをしていないことも分かった。糖尿病と診断された人1人に対し、自分が糖尿病であることすら知らない人が2人いる計算になる。


「ライフスタイルの急激な変化が肥満を増加させ、それが生物学的に糖尿病になりやすい中国国民にとって異常な事態をもたらしている」と香港中文大学のジュリアナ・チャン教授は分析する。


この調査は2010年に全国から9万8658人の成人を抽出して行われ、今月3日発行の米医学誌ジャーナル・オブ・ジ・アメリカン・メディカル・アソシエーションで公表された。(ブルームバーグ Daryl Loo)






[PR]
by cosmic_tree | 2013-09-13 11:19 | 反日国家(支那・朝鮮)

●遂に爆撃機を出してきた。中国よ、いくら心の優しい日本人でも我慢にも限界があることを知りなさい!


e0199834_824399.jpg


東京オリンピックを妨害するぞと脅しているのか、このバカモン!



中国爆撃機が南西諸島通過、防衛省警戒!!2013.9.8 19:28
 

防衛省統合幕僚監部は8日、中国軍のH6爆撃機2機が同日午前、沖縄本島と宮古島の間を通過し、東シナ海と太平洋を往復飛行したと発表した。領空侵犯はなかった。航空自衛隊の戦闘機が緊急発進(スクランブル)し、対応した。防衛省が中国軍爆撃機の南西諸島通過を確認し、公表したのは初めて。

 
昨年9月11日の日本政府による尖閣諸島の国有化以降、東シナ海に飛来する中国機に空自がスクランブルするケースが増加。国有化1年を目前にした中国の行動に、防衛省は警戒を強めている。防衛省は7月24日にY8早期警戒機1機が沖縄本島と宮古島の間を通過したと公表。中国軍用機の南西諸島通過を確認し公表した初のケースだった。


e0199834_833463.jpg

e0199834_834997.jpg




[PR]
by cosmic_tree | 2013-09-09 08:04 | 反日国家(支那・朝鮮)

●この国でこんな発言をして、処刑されないのか心配になります。人の命がとても安い国だから。



評価に値する中国良識派の提言


2013.9.7 19:56
 
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130907/chn13090719580002-n1.htm

国際社会で中国脅威論が高まるなか、中国国内でも国民や共産党政権のあり方を問う有識者の言論がこのところ目につく。「大国になったとのぼせ上がり、周りの国との摩擦を強めたり、すぐに興奮して理性を失う国民性」などを問題視している。

「中華民族の偉大な復興」を唱え、領土・領海などの「核心的利益」の擁護を声高に主張する習近平政権への不安や注文と受け取れる部分も少なくない。


中国共産主義青年団(共産党の青年組織)の機関紙「中国青年報」が先月20日から3日連続で、呉建民・元駐仏大使の提言を中面トップで掲載した。呉氏は毛沢東や周恩来の通訳も務めた外交界の長老で、平和外交の熱心な提唱者として知られている。


初回ではトウ小平の対外開放政策や、香港・マカオの一国二制度方式での平和的主権回復が中国の発展や対外関係の改善に大きな成果を収めたことを称賛した。


翌日は「アジア太平洋地域が世界経済の中心となりつつある現状」の先導役を務めた日本やシンガポールなどの協力に、「恩義を感じるべき」だと強調した。


習政権下で日本や東南アジア諸国との関係が緊張していることへの警鐘とも読める。


最終回は「中国が直面する最大の挑戦は自分自身にある」との見出しで、「中華民族が最も恐れるべきは(指導者が業績を上げようと)頭がのぼせ上がって起こす人災だ」と断定。毛沢東が1958年に始めた大躍進政策の悲惨な失敗を例にあげた。

毛は中国を共産社会にしようと農民を人民公社に強制移住させた結果、農工業が破綻して数千万人といわれる餓死者を出した。


21世紀にこんな過ちを繰り返すことは考えられないにせよ、富国強兵路線を邁進(まいしん)する習政権の中国と近隣諸国の緊張は高まる一方だ。


そのためか呉氏は「発展こそ硬い道理」とのトウの言葉を繰り返し強調し、諸外国との協力を維持して経済発展の勢いを中断させないよう呼びかけている。


このほか、「中国人は成熟しているか」と問いかけたジャーナリスト、邱震海氏の著書(7月発行)が国内メディアで広く紹介され、話題になっている。邱氏は華東師範大学卒業後、ドイツに長期留学、現在は香港フェニックステレビの国際問題解説者などとして活躍している。


同氏は中国人の未成熟さが端的に表れている点として、
(1)共に救国を唱えながら、100年も内戦を続けた国民党と共産党の事例
(2)貧しい時は自分を卑下して西洋を仰ぎ見、富を得ると急に傲慢になって軍事に関心を強める
(3)文革という民族の過ちを反省しない
(4)議論を始めると相手を罵倒し合って冷静、理性的な議論ができない-などを指摘した。


さらに、国民精神が未成熟なまま愛国主義という名の「極端な民族主義」に凝り固まり、国内矛盾を外に転嫁するかのような対外拡張の動きを示していることに警鐘を鳴らす。中国が19世紀後半からのドイツや、昭和初期からの日本の過ちを再現しかねないとの懸念が行間からうかがえる。


著者はそうならぬよう、「精神の啓蒙(けいもう)を公共の場での理性的な討論を通じて進める」ことを提言する。前途遼遠(りょうえん)と言うほかないが、呉氏や邱氏のような冷静かつ理性的な主張、提言が中国のマスメディアを通じてなされている側面にも注目する必要がありそうだ。

(北京・山本勲)






[PR]
by cosmic_tree | 2013-09-08 09:41 | 反日国家(支那・朝鮮)

●どうぞどうぞ、ご自由に!



情けは人の為ならず!なんて言葉はこの国には存在しないのだろうな!残念!!



e0199834_9593535.jpg

e0199834_957462.jpg



e0199834_1051973.jpg

e0199834_1053349.jpg









[PR]
by cosmic_tree | 2013-09-05 09:57 | 反日国家(支那・朝鮮)

●安倍内閣は、この人が鍵。頼りにしてます。


e0199834_7284237.jpg


安倍政権を支える女房役 菅官房長官の「本音」が明らかに


2013.09.02

http://the-liberty.com/article.php?item_id=6589

黒子となって各省庁などとの調整役を担う官房長官は、安定した政権運営に不可欠の存在と言っていい。中曽根政権では、「カミソリ後藤田」の異名を取った後藤田正晴官房長官が、危機管理の手腕を発揮して首相を支えた。小泉政権が5年にわたって続いた背景には、福田康夫官房長官という女房役の存在があった。


衆参両院の選挙で盤石な支持を集め、今や長期政権の期待がかかる安倍政権だが、その先行きを左右するのも"女房役"なのかもしれない。しかし、あくまで補佐役に徹する菅義偉官房長官の「本音」が、知られることはあまりない。集団就職で上京し、夜間大学で学んだ「苦労人」は、官房長官として何を思うのか。


その菅官房長官の本音に迫った一書が、3日から全国の書店で発売される『誰もが知りたい菅義偉官房長官の本音』(大川隆法著)だ。大川隆法・幸福の科学グループ創始者兼総裁が、その卓越した霊能力を駆使して、菅官房長官の守護霊を呼び出し、その心の内を聞いた。


終始低姿勢で謙虚な様子を見せた菅官房長官の守護霊は、歴史認識問題や憲法改正、消費税問題、自民党政権の先行きなどについて、政権としての戦略も踏まえながら次々と考えを明らかにした。


調整役として政権を取り仕切る菅氏の本音の中にこそ、安倍政権全体としての考え方がにじみ出ているような雰囲気もある。

菅氏の守護霊のバランスの良い論評を通じて、読者の日本の政治への理解が深まることは間違いない。その驚きの過去世も、本書では明らかにされている。安倍政権の先行きを見通すうえで、必読の一書と言える。



e0199834_7341488.jpg



[PR]
by cosmic_tree | 2013-09-03 07:29 | 日本の過去・現在・未来!