争いごとを好まないのは、人間としての美質だ。だが眠っていてはいけない。おとなしく隷属すれば、平和がやってくると思ってはいけない。智慧ある者は、必ず正義に目覚めるものなのだ。


by 世界樹

プロフィールを見る

記事ランキング

最新の記事

【産経抄】騒げば騒ぐほど、世..
at 2017-11-13 22:57
●米空母3隻と自衛隊、その意..
at 2017-11-13 08:38
握手で読むトランプ外交…日本..
at 2017-11-12 22:37
北朝鮮の電磁パルス攻撃で「ア..
at 2017-10-29 09:19
川柳〈失言を居眠りをして待つ..
at 2017-10-22 14:22
●日本の本当の力は、計り知れ..
at 2017-10-19 22:57
●【米海軍の新兵器】見えず音..
at 2017-10-17 20:09
●第三次世界大戦は起こるか?
at 2017-10-13 09:36
●北朝鮮の「浸透工作員」とは
at 2017-10-08 10:26
●【永久保存版】北朝鮮から見..
at 2017-10-02 19:49
●ソウルの慰安婦像「撤去不可..
at 2017-09-28 21:41
●「韓国化」する朝日新聞
at 2017-09-22 00:09
●北朝鮮が、日本への核攻撃予..
at 2017-09-16 08:17
●金正恩は「無血開城」せよ ..
at 2017-09-14 20:22
●今こそ、日本は核論議を活発..
at 2017-09-09 10:24
●日本はスイスの高い危機意識..
at 2017-09-06 22:39
●中国人が考える、中国人の「..
at 2017-08-29 23:46
●中国が目指すのは侵攻型の空..
at 2017-08-21 10:28
●「狂気の独裁者」金正恩、グ..
at 2017-08-19 12:56
●北朝鮮「有事には米国より先..
at 2017-08-06 16:47

カテゴリ

全体
正しき心の探求!
みんなで学ぼう仏法真理
日本の過去・現在・未来!
●阿呆!
●自分の国は自分で守る
●歴史戦に勝利する
最悪の民主党とマスコミ
反日国家(支那・朝鮮)
元気がもらえる!
ガンバレ、ニッポン。
天変地異!
世界の感動とビックリ!
面白い雑学!
素晴らしい人物!
幸福実現党
洪正幸(子房)さん
懐かしい!
お気に入りの曲!
気に入ってるCMです。
奇跡の霊言、感謝。
何でやねん!
日本の味方
感謝
その他!
the-liberty
<月9ドラマ>
それ行け!天安悶
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

外部リンク

検索

<   2015年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

●「戦争が起きないように」と祈るだけで、平和が保てるのならマヤ文明もインカ帝国も滅亡しなかった。

国を守るための法審議なのに、国防の議論をしない民主党に未来はない。
e0199834_10185074.jpg

「日本の事より、やじの事が一番。」

e0199834_1461589.jpg


自然災害に備えるのも、有事に備えるのも、基本的に全く同じである。

http://www.sankei.com/column/news/150530/clm1505300003-n1.html

【産経抄】5月30日


●口永良部島、噴煙の高さは9000メートル超、火砕流が海に達した、という一報に緊張が走った。全島民が半日で島外避難を完了し、被害が最小限で済んだのは、風向きが幸いしたのと昨年8月の噴火以降、いざ、というときにどうすればいいかを住民も役所も心得て準備してきたからだ。



●自然災害に備えるのも有事に備えるのも基本的には同じである。噴火も地震も台風もないにこしたことはないが、「起きないように」と祈っていても忘れたころにやってくるのが災害である。



●安全保障も同じで、「戦争が起きないように」と祈っているだけで、平和が保てるのならマヤもインカ帝国も滅亡しなかった。戦後70年、日本が戦争に巻き込まれなかったのは、ありがたい話であるが、このまま何もせずに次の10年、20年も大丈夫といえるほど世の中甘くない。



●日本の近所には、自国からはるか離れた岩礁を埋め立てて軍事基地を造ろうとする野蛮な国や、人民が飢えているのに核兵器やミサイル開発に血道をあげている阿呆な国がある。こうした国の暴走を止めるには、日本だけの力ではどうしようもない。仲間と協力して平和を守るため集団的自衛権を行使するのが、なぜ悪いのか。



●「安保法制は重要なので今国会で決めなくていい」、という意見も一見もっともらしいが、まったくの愚論である。噴火や地震と同じく、危機は突然やってくる。東シナ海や南シナ海には、覇権主義という赤い毒マグマが溜(た)まっている。





近くに強盗犯や殺人犯がぞろぞろいるのに、自分達は丸腰(相手は核を保有)で、どうやって守れというのか?最低でも近所の人達と協力して立ち向かうのは、普通のことだろうが。
e0199834_1075795.jpg

e0199834_1428452.jpg

e0199834_1011388.jpg

e0199834_10141531.jpg

e0199834_10223612.jpg

e0199834_14175944.jpg

支那が刻々と島を埋めたてているのに、野党も左派メディアもヤジ問題を非難している場合か!?非難すべきは、横暴極まりない支那朝鮮に対してだろう。




e0199834_23155113.jpg

●近年、支那・朝鮮が日本をことさらに侮辱する外交攻勢を仕掛けている。しかし日本政府の対応といえば、毎度毎度「遺憾の意」を示すだけである。日本はもう一度、「サムライ国家」としての意気を示し、このふとどき国家を「叱る」義務がある。
e0199834_2312719.jpg

美人より美心
言葉で語るな、心で語れ
良い人生は、良い準備から始まる
人を大切にする人は人から大切にされる
人間関係は、相手の長所と付き合うものだ
仕事では頭を使い、人間関係では心を使え
挨拶はされるものではなく、するものである
わかるだけが勉強ではない、出来る事が勉強なのだ
仕事は言われてするものではなく、探してするものである
人は何をしてもらうかではなく、何が人に出来るかが大切なのだ








[PR]
by cosmic_tree | 2015-05-31 14:04 | ●自分の国は自分で守る

●支那・朝鮮の英雄、村山富市。頼む、日本から出て行ってくれ。

良かったな、ついに大恨民国の英雄になれたじゃないか。君の為だ、そのまま帰化しなさい。
e0199834_12541.jpg

e0199834_10185074.jpg

e0199834_0545630.jpg


http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20150521/Recordchina_20150521057.html

2015年5月21日

村山元首相がソウルで訴える「過去の過ちを否定してはならない」=韓国ネット「村山元首相にノーベル平和賞を!」「日本は本当に謝罪するべきなの?」

2015年5月20日、韓国・朝鮮日報によると、村山富市元首相は韓国ソウルで開かれた「第6回アジア・リーダーシップ国際会議」に出席し、「売国奴と批判されても、過去の過ちを否定することはできなかった」と述べた。


村山元首相は、「私に向かって『お前は売国奴だ。国を売った』と批判する人もいた。しかし、日本の侵略や植民地支配は歴史的事実だ。それを否定してはならない。過ちを認めて謝罪し、補償する必要があれば補償し、二度と同じ過ちを繰り返してはならない」と主張。


また、周辺国との領有権問題について、「今は昔のように領有権の争いを戦争で解決することはできない。利益を分配することで解決することも可能だろう。隣国との対立はこれからも続くだろうが、誠意を持って協議すれば、解決策は見つかると思う」と語った。





韓国のネットユーザーのコメント


「この人が今、日本の首相になってくれれば…」

「日本が存在してこられた理由だ」

「村山元首相にノーベル平和賞を!」

「売国奴だなんてとんでもない!村山元首相は真の愛国者だ」

「まさに韓国人が求めていた人!日本にはまだ希望が残っている!」

「日本と韓国は国を2つに分けて、親日派は親韓派と、反日派は反韓派と交流すればいい」

「日本も韓国も、正しいことを主張した人が批判されるおかしな国だ」

「朴大統領の代わりに、韓国の大統領になってほしい」

言っただろ?日本には人間らしい立派な政治家がいる。安倍首相のような政治家ばかりではないんだ!」

「日本は本当に謝罪するべきなのか?韓国政府はやみくもに国民の反日感情を育ててはいけない」

「日本の国益に反する行動なのでは?韓国人としてはありがたいけど…」

(翻訳・編集/堂本)


e0199834_0234671.jpg


この村山のせいで、日本はどれほどの屈辱をうけたことか。頼む、今の日本が嫌いな人達は、この男と一緒に支那・朝鮮に出て行ってくれ。そして反日活動は、向こうの国でバンバンやってくれ。

一言、言っておく、君等にとってはとても残念だろうが、日本は、大陸から渡来してきた民族ではないのだ。事実は南の方にあったムー大陸の末裔なのだ。一大文明を築いたとても崇高な民族が日本のルーツなのだ。

勿論これは、私の持論であるが、でないと、これだけ日本と支那朝鮮民族の違いが説明つかないのだ。

だから、君等左向きの人が尊敬している支那・朝鮮とは、くれぐれも一緒にしないでほしい。そもそも、根っこが違うんだから。


この考えだと、皆さんもとても”スッキリ”するでしょう。違うことが納得できるでしょう。



e0199834_0341549.jpg

日本人は太陽族の子孫

ムー大陸は太平洋の真っ只中にあり、その北の端はハワイ諸島、西はマリアナ諸島、南はフィジー、トンガ、クック諸島、東南端はイースター島までを占める範囲で、東西8000km、南北5000kmの面積を有していた。

大陸には山は無く、大部分が熱帯に属している為、気候は温暖で、牧草に覆われた平原が広がっており、今から5万年以上前に高度な文明を誇るムー帝国なる巨大な国家が築かれ、帝王にして大神官ラ・ムーが統治していた時代にムー文明の最盛期を迎えた。

「ラ」は太陽を意味し、「ムー」は母を意味する為、ムー帝国は“母なる太陽の国”とも呼ばれた。3つの海峡が交差する大陸のほぼ中央部にある首都ヒラニプラを中心として、最盛期には6400万の人々が住んでいた。

ラ・ムーはヒラニプラの王宮で、宗教と政治の両方を司り、最高位の神官であり救世主であった。

ムー文明(太陽文明)は繁栄していたが、文明末期、神の怒りをかい、一夜にして海底に沈没してしまったと伝えられている。その時、一部の人達(山幸彦系統)が日本の地に逃れていき、日本(大和)民族の祖となったと云われているのだ。

我々は誇り高き、太陽帝国の末裔なのである。



e0199834_11562917.jpg





e0199834_23155113.jpg

●近年、支那・朝鮮が日本をことさらに侮辱する外交攻勢を仕掛けている。しかし日本政府の対応といえば、毎度毎度「遺憾の意」を示すだけである。日本はもう一度、「サムライ国家」としての意気を示し、このふとどき国家を「叱る」義務がある。
e0199834_2312719.jpg

美人より美心
言葉で語るな、心で語れ
良い人生は、良い準備から始まる
人を大切にする人は人から大切にされる
人間関係は、相手の長所と付き合うものだ
仕事では頭を使い、人間関係では心を使え
挨拶はされるものではなく、するものである
わかるだけが勉強ではない、出来る事が勉強なのだ
仕事は言われてするものではなく、探してするものである
人は何をしてもらうかではなく、何が人に出来るかが大切なのだ








[PR]
by cosmic_tree | 2015-05-24 00:22 | ●阿呆!

●中国軍、多弾頭核ミサイル運用へ 米紙報道

こんなニュースが配信されると、日本の国防が心配だ。日本は「核」に対抗するものがあるのか?
e0199834_10185074.jpg

中国軍、多弾頭核ミサイル運用へ


http://www.sankei.com/world/news/150517/wor1505170015-n1.html

米紙ニューヨーク・タイムズ電子版は2015年5月16日、中国軍が核兵器を搭載する多弾頭型の長距離弾道ミサイルの運用に向けた準備に入っていると報じた。

南シナ海のスプラトリー(中国名・南沙)諸島で進める岩礁の埋め立てと併せ、米国が警戒を強めている。

中国は弾頭の小型化や多弾頭型の技術を冷戦期から保有していたが、米ソの核軍拡からは距離を置き、実戦配備を見合わせてきた。

しかし昨年、中国軍が公式文書で戦略ミサイル部隊における「核弾頭の適切な増加」を明記していたことが判明している。

中国が進めているのはそれぞれの弾頭が独自の攻撃目標に向かうMIRV(まーぶ)と呼ばれる技術とされる。

米国は中国側に多弾頭型ミサイルの配備について公式協議を求めているが、中国は応じていない。





MIRV(まーぶ)
Multiple Independently-targetable Reentry Vehicle (複数個別誘導再突入機)
e0199834_15105581.jpg

e0199834_15111027.jpg

e0199834_15111937.jpg

e0199834_15113847.jpg



弾道ミサイルの形態のひとつで、1基に複数の弾頭を搭載し、それぞれの弾頭が個別に終端誘導を行うもの。主として戦略核兵器としての大陸間弾道ミサイルで採用されている。

このシステムを搭載したミサイルは、成層圏への到達後、角度・目標への到達時期ごとに弾頭が1発ずつミサイル本体から離脱する。弾頭は個々に半ば独立したミサイルであり、姿勢制御を行いながら大気圏に再突入・起爆する。

しかし、弾頭単体での航続距離は短く、ミサイル本体の弾道から大きく外れた場所には着弾できない。加えて、通常の弾道ミサイルと比べてさらに半数必中界が増加する。



MIRVの弾道軌道イメージ

e0199834_1595872.jpg


A:第一段ロケット
B:第二段ロケット
C:第三弾ロケット
D:MIRV 集合体
E:フェアリング

1.発射
2.第一段ロケットとフェアリングの切り離し
3.第二段ロケットの切り離し
4:第三弾ロケットの切り離し
5.飛行経路を最終調整
6.弾頭の切り離し
7.弾頭はそれぞれの目標に向かう
8.着弾


e0199834_15403295.jpg

e0199834_15305466.jpg

e0199834_1555323.jpg

e0199834_15164927.jpg

呑気に集団的自衛権反対などと云ってる場合じゃない。危機は着々と近づきつつあるのだ。




e0199834_23155113.jpg

●近年、支那・朝鮮が日本をことさらに侮辱する外交攻勢を仕掛けている。しかし日本政府の対応といえば、毎度毎度「遺憾の意」を示すだけである。日本はもう一度、「サムライ国家」としての意気を示し、このふとどき国家を「叱る」義務がある。
e0199834_2312719.jpg

美人より美心
言葉で語るな、心で語れ
良い人生は、良い準備から始まる
人を大切にする人は人から大切にされる
人間関係は、相手の長所と付き合うものだ
仕事では頭を使い、人間関係では心を使え
挨拶はされるものではなく、するものである
わかるだけが勉強ではない、出来る事が勉強なのだ
仕事は言われてするものではなく、探してするものである
人は何をしてもらうかではなく、何が人に出来るかが大切なのだ








[PR]
by cosmic_tree | 2015-05-19 15:12 | ●自分の国は自分で守る

●今こそ、「脱亜論」を。

百三十年も前に書かれたにも関わらず、何度読んでも、その先見の明に感動してしまう。

脱亜論(だつあろん)は、新聞『時事新報』紙上に1885年(明治18年)3月16日に掲載された無署名の社説である。1933年(昭和8年)に石河幹明編『続福澤全集』第2巻(岩波書店)に収録されたため、以来福澤諭吉が執筆したと考えられるようになった

e0199834_10185074.jpg

今こそ、脱亜論。




(本文一部抜粋)現在語訳


日本は、国土はアジアにありながら、国民精神においては西洋の近代文明を受け入れた。ところが日本の不幸として立ち現れたのは近隣諸国である。そのひとつは支那であり、もうひとつは朝鮮である。

この二国の人々も日本人と同じく漢字文化圏に属し、同じ古典を共有しているのだが、もともと人種的に異なっているのか、それとも教育に差があるのか、支那・朝鮮二国と日本との精神的隔たりはあまりにも大きい。


情報がこれほど速く行き来する時代にあって、近代文明や国際法について知りながら、それでも過去に拘り続ける支那・朝鮮の精神は千年前と違わない。

この近代文明のパワーゲームの時代に、教育といえば儒教を言い、しかもそれは表面だけの知識であって、現実面では科学的真理を軽んじる態度ばかりか、道徳的な退廃をももたらしており、たとえば国際的な紛争の場面でも「悪いのはお前の方だ」と開き直って恥じることもない。


私の見るところ、このままでは支那・朝鮮が独立を維持することは不可能である。

もしこの二国に改革の志士が現れて明治維新のような政治改革を達成しつつ上からの近代化を推し進めることが出来れば話は別だが、そうでなければ亡国と国土の分割・分断が待っていることに一点の疑いもない。


なぜならインフルエンザのような近代文明の波に洗われながら、それを避けようと一室に閉じこもって空気の流れを絶っていれば、結局は窒息してしまう他はないからである。


『春秋左氏伝』の「輔車唇歯」とは隣国同志が助け合うことを言うが、現在の支那・朝鮮は日本にとって何の助けにもならないばかりか、この三国が地理的に近い故に欧米人から同一視されかねない危険性をも持っている。


すなわち支那・朝鮮が独裁体制であれば日本もそうかと疑われ、向こうが儒教の国であればこちらも陰陽五行の国かと疑われ、国際法や国際的マナーなど踏みにじって恥じぬ国であればそれを咎める日本も同じ穴の狢かと邪推され、朝鮮で政治犯への弾圧が行われていれば日本もまたそのような国かと疑われ、等々、例を挙げていけばきりがない。


これを例えれば、一つの村の村人全員が無法で残忍でトチ狂っておれば、たとえ一人がまともでそれを咎めていたとしても、村の外からはどっちもどっちに見えると言うことだ。

実際、アジア外交を評する場面ではこのような見方も散見され、日本にとって一大不幸だと言わざるを得ない。



もはや、この二国が国際的な常識を身につけることを期待してはならない。「東アジア共同体」の一員としてその繁栄に与ってくれるなどという幻想は捨てるべきである。

日本は、むしろ大陸や半島との関係を絶ち、先進国と共に進まなければならない。ただ隣国だからという理由だけで特別な感情を持って接してはならないのだ。この二国に対しても、国際的な常識に従い、国際法に則って接すればよい。

悪友の悪事を見逃す者は、共に悪名を逃れ得ない。私は気持ちにおいては「東アジア」の悪友と絶交するものである。

(明治18年3月16日)




e0199834_2028211.jpg

e0199834_2122283.jpg

まさに、おっしゃる通り。





e0199834_23155113.jpg

●近年、支那・朝鮮が日本をことさらに侮辱する外交攻勢を仕掛けている。しかし日本政府の対応といえば、毎度毎度「遺憾の意」を示すだけである。日本はもう一度、「サムライ国家」としての意気を示し、このふとどき国家を「叱る」義務がある。
e0199834_2312719.jpg

美人より美心
言葉で語るな、心で語れ
良い人生は、良い準備から始まる
人を大切にする人は人から大切にされる
人間関係は、相手の長所と付き合うものだ
仕事では頭を使い、人間関係では心を使え
挨拶はされるものではなく、するものである
わかるだけが勉強ではない、出来る事が勉強なのだ
仕事は言われてするものではなく、探してするものである
人は何をしてもらうかではなく、何が人に出来るかが大切なのだ








[PR]
by cosmic_tree | 2015-05-15 19:52 | ●自分の国は自分で守る

●「スターリン」と「毛沢東」。共産主義はとんでもない悪魔を生んだのだ。

e0199834_15241127.jpge0199834_15244943.jpg

More
[PR]
by cosmic_tree | 2015-05-14 07:38 | ●阿呆!

●マッハ5の次世代型「空対艦ミサイル」を開発中(世界最高水準)

e0199834_1251671.jpge0199834_844627.jpg

本文
[PR]
by cosmic_tree | 2015-05-10 23:11 | ●自分の国は自分で守る

●連合国は日本の降伏まで、その存在さえ知らなかった。

日本海軍には「潜水空母」と呼ばれた、とんでもない巨大潜水艦があったのだ。
e0199834_10185074.jpg

e0199834_1210645.jpg

e0199834_1210412.jpg

e0199834_12105793.jpg

e0199834_229161.jpg

伊四百の全長122m 、ちなみに「こくりゅう」は 84m。


伊四百型潜水艦


(いよんひゃくがたせんすいかん)は、太平洋戦争中の大日本帝国海軍の潜水艦の艦級。別名潜特型(せんとくがた)とも呼ばれる。なお、本型の計画縮小の補填として、巡潜甲型を改造した伊十三型潜水艦があり外形がきわめて似ている。

3機の特殊攻撃機『晴嵐』が搭載可能であり、潜水空母(せんすいくうぼ)とも俗称される。第二次世界大戦中に就航した潜水艦の中で最大であり、通常動力型潜水艦としては、2012年に竣工した中国海軍の032型潜水艦(中国語版、英語版)(水上排水量3,797t、水中排水量6,628t)に抜かれるまでは世界最大であった。


連合国は日本の降伏まで、その存在さえ知らなかった。

全長はアメリカ海軍のガトー級を27メートル上回る。理論的には、地球を一周半航行可能という長大な航続距離を誇り、日本の内地から地球上のどこへでも任意に攻撃を行い、そのまま日本へ帰投可能であった

大柄な船体(排水量3,350tは軽巡洋艦夕張と比較してなお大きい)を持つが水中性能は良好であった。急速潜航に要する時間は1分である。

同型艦3隻が就航したが、いずれも具体的な戦果をあげる前に終戦を迎え、連合国は日本の降伏までその存在さえ知らなかった。

終戦直後にアメリカ軍が接収する際、その大きさにアメリカ軍士官が驚愕したという逸話が残っている。

e0199834_202248.jpg


晴嵐(せいらん)

日本海軍が第二次世界大戦中に開発した水上攻撃機。設計生産は愛知航空機。略符号はM6A1。

e0199834_1211273.jpg

e0199834_12115325.jpg

e0199834_12224276.jpg

e0199834_12105793.jpg



伊四百型潜水艦による戦略爆撃の目的で開発された、小型軽量の急降下爆撃が可能な潜水艦搭載用の水上攻撃機(海軍での分類は特殊攻撃機)。昭和18年(1943年)11月に初号機完成。だが1944年9月でも実験飛行の段階だった。第六三一海軍航空隊(1944年12月15日編成)で運用された。

晴嵐は伊四百型潜水艦(のちに伊十三型潜水艦をも加える)を母艦として、浮上した潜水艦からカタパルトで射出され、戦略的な目的での攻撃に使用されるために計画された特殊攻撃機。最大速度時速474km(フロート投棄時560km)、単発、複座、双フロート装備。


「潜水空母」伊四百型潜水艦に搭載するため、愛知航空機において母艦と同時期に開発に着手され、昭和18年11月に試作第一号機が完成した。92式改3航空魚雷による雷撃、または250キロ爆弾(4個まで搭載可能)、または800キロ爆弾による水平および急降下爆撃が可能であった。

実戦における攻撃時には、エンジン出力の関係から大型爆弾の場合はフロートを装着しない仕様になっており、攻撃後は艦近くの海面に着水、又は搭乗員を落下傘降下させ乗員のみを収容する予定だった。

この場合の機体の回収は無論不可能である。一方、潜水艦には予備魚雷と予備爆弾が装備され、状態によって再出撃も可能であった。ただし、唯一にして最後の出撃時は特攻が予定されていた。

e0199834_2039299.jpg


本当に日本軍を敵にすれば、とんでもないことになることが、この「潜水空母」を知るだけでわかる。近隣の人達に忠告する、おとなしい日本人を怒らすな。静かに寝ている我等を起こすな。





e0199834_23155113.jpg

●近年、支那・朝鮮が日本をことさらに侮辱する外交攻勢を仕掛けている。しかし日本政府の対応といえば、毎度毎度「遺憾の意」を示すだけである。日本はもう一度、「サムライ国家」としての意気を示し、このふとどき国家を「叱る」義務がある。
e0199834_2312719.jpg

美人より美心
言葉で語るな、心で語れ
良い人生は、良い準備から始まる
人を大切にする人は人から大切にされる
人間関係は、相手の長所と付き合うものだ
仕事では頭を使い、人間関係では心を使え
挨拶はされるものではなく、するものである
わかるだけが勉強ではない、出来る事が勉強なのだ
仕事は言われてするものではなく、探してするものである
人は何をしてもらうかではなく、何が人に出来るかが大切なのだ








[PR]
by cosmic_tree | 2015-05-08 12:13 | ●自分の国は自分で守る

●韓国人といえば、「パルリパルリ」(瞬間的な怒り)。

すぐ、かっとなる韓国人を象徴する言葉「パルリパルリ」
e0199834_10185074.jpg

過度に怒りを爆発させ攻撃的な行動をする精神障害「パルリパルリ」
e0199834_836196.jpg

パルリパルリとは、「早く早く、パルリパルリ」、韓国で他者を急かすときに呼びかける表現・빨리빨리(パルリパルリ・パリパリ)。

せっかちな韓国人の気質を表す言葉。とにかく早く結果を求めようとするあまり、忍耐力が不足しており、手抜き工事や欠陥工事が起こって大事故を招くといったマイナス面がとても問題視されている。





叱られ、小言を言われ、母殺害する息子たち


「かっとなる韓国人」と題した記事では、韓国社会が忍耐力を失い、衝動的な社会となったとの指摘を踏まえ、かっとして犯罪に至るケースが多発している。

旧正月中に、帰省した息子が、自身を叱った母親を殺害した事例や、未婚の男性会社員(37)が「音を立てながら食べる」などと指摘した母親の首を絞めて殺した。

このほか、マンションに住む男(27)が、同じマンション内の女性(23)に「ブサイク」と言われたことに激怒し、殺害に至った。

また、関連記事では、さまざまな場面で「かっとなる韓国人」たちを紹介している。

例えば、インターネット上の書き込みでけんかに発展するケースでは、友人がツイッターに書き込んだアイドルグループの悪口をめぐり、17歳の女子高生2人が警察沙汰となった。

31歳と38歳の男性がオンラインゲームで悪口を言い合ううちに、実際にケンカに発展。31歳の男性は、38歳の男性の名前や住所などを調べ、自宅に押しかけ犯行に至った。

飲食店では「料理の出し方が遅い」「欲しいパンがない」などと腹を立て乱暴を働く客がいた。

韓国警察当局の犯罪統計では、瞬間的なストレスによる「衝動的殺人」は増加傾向にあり、2010年は465件で、00年(306件)の1・5倍に。衝動的防火も同様に約1・7倍にまで増えたという。

e0199834_756583.jpg


ある人のブログより

韓国人を表現する言葉で有名なフレーズがあります。「パルリパルリ」です。

どういう意味かと言うと、「早く早く」という意味です。韓国人ってそれだけ、せっかちということなんですよね。

例えば、料理屋さんに入った場合、注文してから料理が出てくるのも早いです。そして、食べるのも早いです。さらには、食べ終わってからお店を出て行くのも早いんです。(笑)


日本人って行列を見ると、なんだか並びたくなるって言う人が多いですよね?韓国人はせっかちなので、そんな行列に並ぶのも嫌がる人が多いみたいです。

会話をしていても、用件や結論を先に言わないとイライラするみたいです。

「日本人はどうして前置きが長いんだ」
「遠まわしに言い過ぎる」
「何時間やっても結論がでない会議とか考えられない」


等と言う意見を聞くことが多いです。


私が初めて韓国に行った際も、旦那の友人たちが観光に連れて行ってくれたのですが、ものすごいスピードで移動していくため、ぜんぜん見た気がしませんでした。

「ちょっと君たち、少し落ち着こうよ」って言いたくなるほどです。

歩くのも早いですし、あれじゃ、欲しい物があっても買う暇もないって感じでした。それが、事前に聞いていた韓国人は「パルリパルリ」の意味を身をもって体験した初めての出来事でした。


とにかく、せっかちで有名な韓国人。この3年半で私が学んだ「せっかちな韓国人とうまく付き合っていく方法」は、


●会話をするときは絶対に結論から言う
●回りくどい言い方はしないでストレートに言う
●行列が出来るお店は嫌がるので、事前に避ける
●食後の休憩はないものだと思って、ゆっくりしたいときは、最初からゆっくり食べる(最後の一口を食べずに残しておくとか)
●お替り自由の飲み物は最初からガンガン飲まないとお替りする前にお店を出ることになるので注意。



元々、行動が遅めな私は、「パルリパルリ」に合わせるのは大変です。


e0199834_005453.jpg



韓国の精神科の医師らは、このような犯罪を衝動制御障害の一種「間欠性爆発性障害」と見ている。

これは、普通に腹が立つ状況に比べて過度に怒りを爆発させ攻撃的な行動をする精神障害だ。

江北サムスン病院精神健康医学科のシン・ヨンチョル教授は、

「理性的判断を下す前頭葉の機能が瞬間的にまひし、自分が起こした行動がどのような結果をもたらすかを予測できないまま殺人や放火を犯す

就職、結婚、家族関係の中で生じていた葛藤などが積もり積もっている状態のときに、瞬間的な怒りが発作の引き金となるケースが多い」と話した。




e0199834_091222.jpg



「火病」に「ウリジナル」そして「パルリパルリ」、どれもこれも、ろくなもんじゃない。さっさと地獄の底へ捨ててしまいなさい。






e0199834_23155113.jpg

●近年、支那・朝鮮が日本をことさらに侮辱する外交攻勢を仕掛けている。しかし日本政府の対応といえば、毎度毎度「遺憾の意」を示すだけである。日本はもう一度、「サムライ国家」としての意気を示し、このふとどき国家を「叱る」義務がある。
e0199834_2312719.jpg

美人より美心
言葉で語るな、心で語れ
良い人生は、良い準備から始まる
人を大切にする人は人から大切にされる
人間関係は、相手の長所と付き合うものだ
仕事では頭を使い、人間関係では心を使え
挨拶はされるものではなく、するものである
わかるだけが勉強ではない、出来る事が勉強なのだ
仕事は言われてするものではなく、探してするものである
人は何をしてもらうかではなく、何が人に出来るかが大切なのだ








[PR]
by cosmic_tree | 2015-05-04 08:02 | ●阿呆!

●朝鮮半島よ、そろそろ事実に目を向けよ。

南北朝鮮を李氏朝鮮から解放し発展させたのは日本だというのに、いつまで中国に尻尾を振り続けるのだ。
e0199834_10185074.jpg


韓国で反日教育はあるのに、なぜ反中教育がないのか?


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150427-00000007-rcdc-cn&pos=2

015年4月26日、近年の日韓関係が「嫌韓」や「反日」という言葉で表されることが多くなったが、韓国のインターネット掲示板にこのほど、「(韓国は)反日教育はするのになぜ中国には友好的なのか」と題したスレッドが立ち、ネットユーザーの間で波紋を呼んでいる。

スレッド主は、韓国の教育について「反日教育と同様に反中教育もすべき」と主張している。その理由として、韓国が歴史的に日本以上に中国から長きに渡って支配されたことを挙げている。

また、韓国が米韓FTAには強く反対する一方で、中韓FTAはすんなりと結んだことについても「信頼できない」としている。



これを受け、韓国ネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。


「政府が親中なんだから仕方ない」

「中国企業は韓国の食いぶちをつなぐ存在」

「中国は韓国が仕えた国で、日本は侵略してきた国だから」

「戦略的に行動すべき。反中や反日、反米もみんな愚かな考え方」

「日本はむしろ、ありがたい国。腐敗した王朝をなくし、工場や道路・鉄道・施設を建てて西洋文化を取り入れて急速に発展させてくれた」

「日本と中国は互いをライバルだと思ってる。韓国なんて相手にしてないから(笑)」

「韓国は(日本による)植民地時代をすぐ強調するけど、今の南北分断状態の原因は中国にもある。なのに、それについては考えもしなくなってきている」

「反対にある意味、日米より中国が韓国によく従ってくれていると見るべき」


(翻訳・編集/松村)







e0199834_23155113.jpg

●近年、支那・朝鮮が日本をことさらに侮辱する外交攻勢を仕掛けている。しかし日本政府の対応といえば、毎度毎度「遺憾の意」を示すだけである。日本はもう一度、「サムライ国家」としての意気を示し、このふとどき国家を「叱る」義務がある。
e0199834_2312719.jpg

美人より美心
言葉で語るな、心で語れ
良い人生は、良い準備から始まる
人を大切にする人は人から大切にされる
人間関係は、相手の長所と付き合うものだ
仕事では頭を使い、人間関係では心を使え
挨拶はされるものではなく、するものである
わかるだけが勉強ではない、出来る事が勉強なのだ
仕事は言われてするものではなく、探してするものである
人は何をしてもらうかではなく、何が人に出来るかが大切なのだ

[PR]
by cosmic_tree | 2015-05-03 21:01 | ●阿呆!