争いごとを好まないのは、人間としての美質だ。だが眠っていてはいけない。おとなしく隷属すれば、平和がやってくると思ってはいけない。智慧ある者は、必ず正義に目覚めるものなのだ。


by 世界樹

プロフィールを見る

記事ランキング

最新の記事

●【米海軍の新兵器】見えず音..
at 2017-10-17 20:09
●第三次世界大戦は起こるか?
at 2017-10-13 09:36
●北朝鮮の「浸透工作員」とは
at 2017-10-08 10:26
●【永久保存版】北朝鮮から見..
at 2017-10-02 19:49
●ソウルの慰安婦像「撤去不可..
at 2017-09-28 21:41
●「韓国化」する朝日新聞
at 2017-09-22 00:09
●北朝鮮が、日本への核攻撃予..
at 2017-09-16 08:17
●金正恩は「無血開城」せよ ..
at 2017-09-14 20:22
●今こそ、日本は核論議を活発..
at 2017-09-09 10:24
●日本はスイスの高い危機意識..
at 2017-09-06 22:39
●中国人が考える、中国人の「..
at 2017-08-29 23:46
●中国が目指すのは侵攻型の空..
at 2017-08-21 10:28
●「狂気の独裁者」金正恩、グ..
at 2017-08-19 12:56
●北朝鮮「有事には米国より先..
at 2017-08-06 16:47
●比大統領、金正恩は「ばか者..
at 2017-08-03 23:42
●よくぞ、やった!!「AIキ..
at 2017-08-03 16:44
●印度軍 vs 中国軍
at 2017-08-02 09:23
●北朝鮮の核兵器、2020年..
at 2017-07-24 22:27
●北朝鮮が日本攻撃を決めれば..
at 2017-07-14 08:23
●護衛艦「いずも」+F-35..
at 2017-06-22 21:48

カテゴリ

全体
正しき心の探求!
みんなで学ぼう仏法真理
日本の過去・現在・未来!
●阿呆!
●自分の国は自分で守る
●歴史戦に勝利する
最悪の民主党とマスコミ
反日国家(支那・朝鮮)
元気がもらえる!
ガンバレ、ニッポン。
天変地異!
世界の感動とビックリ!
面白い雑学!
素晴らしい人物!
幸福実現党
洪正幸(子房)さん
懐かしい!
お気に入りの曲!
気に入ってるCMです。
奇跡の霊言、感謝。
何でやねん!
日本の味方
感謝
その他!
the-liberty
<月9ドラマ>
それ行け!天安悶
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

外部リンク

検索

赤い官房長官<仙谷>

【産経抄】10月6日(2010.10.6 03:44・産経)

仙谷さん、まあ、そんなに熱くなりなさんな。仙谷由人官房長官は、きのうの記者会見で聞かれもしないのに、「産経新聞の大見出しは、日本の法制度そのものに対する挑戦だ。憤慨にたえない」とほえ、ご立腹の様子だった。

▼小紙も過激派並みになったかと見直すと、小沢一郎氏の「強制起訴」で民主党内に権力闘争が再燃したとの記事に「これは仙谷の差し金だ」(東京本社最終版)との見出しが。党内の一部から離党論が出たことに憤った小沢側近が語った言葉だが、これがお気に召さなかったらしい。

e0199834_0401369.jpg


▼小沢側近がいぶかるように、最近の首相官邸と検察の動きには、「偶然の一致」があまりにも多い。尖閣諸島沖で衝突事件を起こした船長の釈放を那覇地検が決定した日と、検察審査会が小沢氏に関する議決を公表した日に菅直人首相はなぜか外国にいた。

▼小沢氏を「起訴すべきだ」と議決したのが民主党代表選の当日で、公表が3週間近くたった後というのも妙な話である。検察審査会が行う議決の公表は当日か、数日以内に行われるのが通例だからだ。

▼明智小五郎やコロンボならたちどころに「空白の3週間」の謎を解明してくれるだろうが、法務大臣でさえ「正直に言ってびっくりしている」というほどの難問である。誰が公表を引き延ばしたのか、あるいは本当に偶然が重なっただけなのか。

▼小紙には厳しい官房長官は、なぜか中国には優しい。「あしき隣人だ」と本当のことを言った同僚議員をたしなめ、「日本が侵略的行為によって迷惑をかけた」と中国をかばう始末。さすがは全共闘運動にうつつを抜かした人物だけのことはあるが、権力闘争と謎に彩られた密室政治は御免蒙(こうむ)りたい。
[PR]
# by cosmic_tree | 2010-10-07 00:14 | 最悪の民主党とマスコミ

「仙谷の差し金だ」と小沢側近 生き残りかけ党内闘争再び 

e0199834_23455475.jpg

東京第5検察審査会の議決公表によって、ついに民主党元幹事長の小沢一郎が「政治とカネ」の問題で、刑事事件の被告になることが確定した。だが、小沢は4日夜に発表したコメントで、裁判で無罪を勝ち取る考えを表明。小沢周辺も「離党も議員辞職もない」と強調した。小沢はこの苦境を乗り越えて政治的に生き残れるのかどうか-。政界の関心が集まっている。
e0199834_23514416.jpg

議決は代表選と同日
4日夕、東京・赤坂の小沢の個人事務所に、議決の報を聞いた前官房長官の平野博文が駆けつけた。

平野「えらい日になりましたね」
小沢「そうなんだ。(建物の)下にマスコミがいっぱいいるらしいな」

平野「なんでこうなるんでしょう」
小沢「オレも分からない。まだ弁護士にも話してない。なんで今日なんだ」

平静を装ったのか、小沢は笑みを交えて語った。4日夜に予定されていた党代表選の「小沢選対政策班」の慰労会は急(きゅう)遽(きょ)、中止された。

政界では24日投開票の衆院北海道5区補選後の10月最終週に議決が明らかになるとの見方が強かっただけに、小沢周辺は「やけに早い。意図的なものを感じる」と漏らした。

議決日が波紋を呼んだ。民主党代表選で小沢が首相の菅直人に敗れた「9月14日」だったからだ。「検察審査会は代表選の結果を見て議決したのか」(小沢周辺)と疑心暗鬼は募る。

小沢は東京地検が2回にわたり不起訴処分としたため「検察審の方々も理解してくれると思う」と語っていたが、「強制起訴」が全くの想定外というわけではなかった。

「特捜部が(公判維持が難しいと)起訴できなかった。強制起訴になっても、裁判で無罪になる可能性は極めて高い」。小沢周辺は自信を示す。

小沢の処遇をめぐる、小沢グループと反小沢グループの党内闘争は再び始まっている。
e0199834_23425031.jpg

4日夕、民主党役員会の終了間際、幹事長代理の枝野幸男の携帯電話に議決を知らせる電子メールが届いた。枝野が「小沢さんに強制起訴の結果が出た」と報告すると、幹事長の岡田が「そうなのか」と声を上げた。

反小沢の代表格、国対委員長代理の牧野聖修はすぐさま反応した。国会内で記者団に「自ら身を引くべきだ。(離党しなければ)離党勧告か除名処分になると思う」とぶち上げた。

「仙谷の差し金だ」
e0199834_0333184.jpg

これに小沢側近のベテラン議員が猛反発した。

 「これは(官房長官の)仙谷(由人)の差し金だ。いつも菅がいない時に重要なことが起きる。尖閣問題から国民の目をそらそうとしている」。怒りに声はふるえていた。

小沢に近い経済財政担当相の海江田万里は4日のBSフジの番組で「(小沢が)事実を語れば無罪の判決がでると思う」と語った。前総務相の原口一博も同日、先を争うように小沢氏を擁護した。

小沢周辺は「今こそ、小沢グループの結束が試される。結束していれば、党執行部は、党分裂につながりかねない小沢への離党勧告や除名処分はできないだろう」と解説する。

裁判で判決が出るまで、小沢の政治活動に一定の制限が課せられるのは間違いない。菅政権が行き詰まり退陣する事態になっても、小沢の代表選出馬や要職就任はすぐには難しい。

それでも、小沢はグループを率いて、影響力を行使し続けるのだろうか。

結束を誇ってきた小沢グループが、「強制起訴」という新局面にどう向き合うかも問われている。

=敬称略
                        (高橋昌之、榊原智)
[PR]
# by cosmic_tree | 2010-10-06 22:51 | 最悪の民主党とマスコミ

Utada Hikaru

Prisoner Of Love

[PR]
# by cosmic_tree | 2010-10-06 22:19 | お気に入りの曲!

'80s

ABC


A Flock Of Seagulls

[PR]
# by cosmic_tree | 2010-10-06 22:01 | お気に入りの曲!

●フィールズ賞を辞退した天才。「自分の証明が正しければ賞などいらぬ。」

e0199834_230587.jpge0199834_2314154.jpge0199834_15334570.jpg

More
[PR]
# by cosmic_tree | 2010-10-06 13:06 | 世界の感動とビックリ!

青山繁晴 船長釈放に「弱腰外交」批判

赤い官房長官=仙石はついに反日・売国の本性を現してきた。



中国はこの5年間で国防費2倍!何の為に・・・・・・・・・・・。



























[PR]
# by cosmic_tree | 2010-10-06 00:43 | 反日国家(支那・朝鮮)

「尖閣デモ」海外では多数報道されるも、日本のメディアは全く取り上げず

e0199834_22313381.jpg



「尖閣デモ」海外では多数報道されるも、日本のメディアは全く取り上げず

東京で2日、尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件をめぐり、尖閣諸島の日本の領有権主張や日本政府の対中外交、中国の対日姿勢を抗議するデモが行われた。

当日は、2600人を超える人々が参加した。多数の日の丸を掲げ、「尖閣諸島は日本の固有の領土。

中国の領海侵犯を許さない」「中国の圧力に屈した弱腰の民主党政府を許さない」と書かれたプラカードを手に、東京・渋谷の代々木公園から表参道をデモ行進した。

この話題は、2日から3日にかけて海外で多数報じられており、米ウォール・ストリート・ジャーナル、米CNN、ロイター、AFP(フランス通信)、シンガポールのチャンネル・ニュース・アジアなどのメディアが取り上げた。

米ウォール・ストリート・ジャーナルは、大勢の日本人が、東京のショッピングエリアで普段はあまり見られない国家主義的なデモを行い、尖閣諸島に関する中国と日本政府の対応を批判した、と報じた。

同紙は、デモ参加者にインタビューを行い「中国の過剰な対応にだまっていられず参加した」というIT企業で働く女性らの声を紹介。日本のネット上ではこのデモが話題になり、日本の多くの若者を動かしたと伝えている。

一方、日本の大手新聞社やテレビ局は、この件をほとんど取り上げなかったことから、ネット上やツイッターでは「渋谷の尖閣諸島デモ、欧米メディアは多数報じているのに、なぜ日本のメディアは報じないのか」「情報戦争か」「圧力がかかっているのか」といった声が見られた。(編集担当:田島波留・山口幸治)
[PR]
# by cosmic_tree | 2010-10-05 22:00 | 最悪の民主党とマスコミ

Queen

I Was Born To Love You (2004 video)

Radio Ga Ga Live Aid 1985


We Will Rock You and We Are The Champion


[PR]
# by cosmic_tree | 2010-10-05 19:41 | お気に入りの曲!

深田としこさん!2

e0199834_0504767.jpg



政見放送(幸福実現党・参院選大阪選挙区)



【幸福実現党の主要政策3本柱(2010年5月)】

Ⅰ【景気・雇用】 成長なくして増税なし
GDP(国内総生産)世界一を目指します。

〔1〕新たな基幹産業を創出する本物の景気回復策
〔2〕大胆な減税と規制緩和による高度成長政策
〔3〕「稼ぐ人」を増やす社会保障の再構築

Ⅱ【外交・安保】 自分の国は自分で守る
日米同盟を強化し核の脅威から国民を守ります。

Ⅲ【教育復活】 自助努力の精神が道を開く

公立学校を復活させ世界最高水準の学力を目指します。



[PR]
# by cosmic_tree | 2010-10-05 14:58 | 日本の過去・現在・未来!

深田としこさん!

日本の未来産業について


【幸福実現党の目指すもの】
                        幸福実現党創立者 大川隆法 2009年6月30日

この国の政治に一本、精神的主柱を立てたい。
これが私のかねてからの願いである。

精神的主柱がなければ、国家は漂流し、
無告の民は、不幸のどん底へと突き落とされる。

この国の国民の未来を照らす光となりたい。
暗黒の夜に、不安におののいている世界の人々への、
灯台の光となりたい。

国を豊かにし、邪悪なるものに負けない、
不滅の正義をうち立てたい。
人々を真なる幸福の実現へと導いていきたい。

この国に生まれ、この時代に生まれてよかったと、
人々が心の底から喜べるような世界を創りたい。

ユートピア創りの戦いは、まだ始まったばかりである。
しかし、この戦いに終わりはない。

果てしない未来へ、はるかなる無限遠点を目指して、
私たち(幸福実現党)の戦いは続いていくだろう。

【いざ、幸福維新へ!】

幸福実現党は、来る次期衆議院選挙に向けて、
立候補予定者及び選挙区を絞り込み、
現在の国難を打破するために、
より一層の必勝体制をもって臨んでまいります。
[PR]
# by cosmic_tree | 2010-10-05 12:52 | 日本の過去・現在・未来!

JR東海 X'mas Express 歴代CM 1988年~1992年





HOME-TOWN EXPRESS(X'mas編)

1988年に放映された事実上の第1作。主演は当時15歳の深津絵里。詳細はホームタウン・エクスプレスを参照。
キャッチフレーズは「帰ってくるあなたが最高のプレゼント」。

X'mas EXPRESS'89
1989年に「クリスマス・エクスプレス」として制作された第1作。
彼女がクリスマスイブに故郷に帰ってくる彼の到着時間に遅れまいと駅の改札口まで走るというストーリー。彼女役には、当時17歳の牧瀬里穂、彼氏役には、長澤ユキオ。撮影場所は、新幹線の名古屋駅構内[1]。最後に息をはずませるシーンは、駅構内を何回も走り息をはずませてから撮影した。
キャッチフレーズは「ジングルベルを鳴らすのは帰ってくるあなたです」。

X'mas EXPRESS'90
1990年放映の第2作。
彼女が、クリスマスイブの日、彼に連絡がとれず街中を一人歩いて自宅へ帰ると、玄関のドアに絆創膏で貼られた彼からの伝言があり、待ち合わせ場所に行くというストーリー。携帯電話普及前夜の恋愛を象徴している。彼女役には、前作よりも少し大人の女性としてRINA(高橋リナ・高橋理奈)を起用。撮影場所は東京都港区。公道を借りた深夜のロケで、ホースで路面全体を濡らして撮影した。
キャッチフレーズは「どうしてもあなたに会いたい夜があります」。

Xmas EXPRESS'91
1991年放映の第3作。本作では、これまでX'masであった表記をXmasに改めている[2]。
彼女が、クリスマスイブの日、彼を新幹線の改札口で待つストーリー。彼女役には溝渕美保を起用。撮影場所は最後に映る新幹線のみ名古屋駅で、あとはスタジオのセットで撮影した。やわらかい絵を作るために、光量を落としスモークをたいて撮影した(消防法で公共施設でスモークを炊くのは禁止されているため)。大きなクリスマスツリーは山形県で伐採したもみの木を使用。
キャッチフレーズは「あなたが会いたい人も、きっとあなたに会いたい」。

Xmas EXPRESS'92

1992年に制作された第4作。このCMを最後に本シリーズはいったん休止となる。彼女が、クリスマスイブの日、新幹線に乗って彼に会いに行くストーリー。彼女役には吉本多香美を起用。撮影場所は名古屋駅。山下達郎もカメオ出演している。

なお、吉本のセリフは富田靖子が吹き替えしている。シリーズで唯一新幹線に乗車するシーンがある為、新幹線の走行シーンが2回ほど登場する。キャッチフレーズは「会えなかった時間を今夜取り戻したいのです」。


Xmas EXPRESS 2000
2000年制作。1992年を最後にいったん終了した本シリーズであったが、20世紀最後に8年ぶりに制作された。クリスマスエクスプレスのロゴは「2000」の0の部分がXになっている。彼女役には星野真里を起用。

過去の作品に登場した深津絵里と牧瀬里穂がゲスト出演しており、ナレーションも2人が担当している。本作では予告編も作成されている(15秒バージョン×2話)。なお、予告編はCM本編とはつながりはない(星野真里も登場しない)。

彼女が、クリスマスイブの日、携帯で彼から連絡があるが、仕事で会えないとの返事、自分から彼に会いに新幹線に乗って行くストーリー。撮影場所は名古屋駅とスタジオセット。キャッチフレーズは「何世紀になっても会おうね」。
[PR]
# by cosmic_tree | 2010-10-04 21:07 | お気に入りの曲!

菅内閣支持下落53%、船長釈放「不適切」7割


e0199834_18344640.jpg


読売新聞社が1~3日に実施した全国世論調査(電話方式)で、菅内閣の支持率は53%となり、内閣改造直後の前回調査(9月17~18日実施)の66%から下落した。

不支持率は37%(前回25%)だった。沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件で、検察が中国人船長を処分保留のまま釈放したことを「適切ではなかった」と思う人は72%に達し、その理由としては「日本は圧力をかけると譲歩するという印象を与えるから」が41%で最も多かった。中国側の強硬姿勢に対する日本側の対応への不満が、内閣支持率を引き下げたようだ。

船長釈放を「適切だった」と思う人は19%で、その理由では「日中関係の悪化を避けるべきだから」45%が最多だった。

船長釈放の決定について、菅首相は「検察当局が判断した結果だ」と説明し、政治介入はなかったとしている。これについては「納得できない」が83%に上った。

中国側の対応について聞いたところ、予定されていた政府間協議の延期や民間交流の一部中止などを「行き過ぎだ」と答えた人は89%だった。船長釈放後、日本に謝罪と賠償を要求していることに対しては「納得できない」が94%を占めた。

今後の日本政府の対応では、尖閣諸島が日本の領土であることを、国際社会により明確に主張すべきだと思う人が90%に達した。尖閣諸島をめぐる問題に対応するため、米国との同盟関係を「深めるべきだ」は71%となった。


対中感情に関しては、中国を「信頼していない」が84%だった。2004年以降の同種の調査では、最高だった08年の77%を上回った。

また、民主党政権の外交・安全保障政策に不安を感じる人は84%に上った。


菅内閣に優先的に取り組んでほしい課題では、「景気や雇用」34%、「年金など社会保障」27%、「外交や安全保障」14%などの順に多かった。同じ質問をした8月6~8日実施の調査では「外交や安全保障」は4%で、大幅に増えたのが目立つ。

政党支持率は、民主36%(前回36%)、自民16%(同18%)などで、「支持政党なし」の無党派は36%(同31%)だった。
[PR]
# by cosmic_tree | 2010-10-04 18:35 | 最悪の民主党とマスコミ

尖閣諸島は中国の核心的利益

asahi.com  2010年10月2日23時35分

核心的利益とは、中国にとって最も重要で一切譲歩を許さない重要問題のこと。


【広州=小林哲】香港の英字紙サウスチャイナ・モーニングポストは2日、中国外交筋の話として、同国が今年、尖閣諸島(中国名・釣魚島)のある東シナ海や、ベトナムなどと領有権を争う南シナ海を、国家の領土保全にとって最重要な「核心的利益」に属する地域とする方針を新たに定めていた、と報じた。


同紙によると、「核心的利益」は従来、台湾や独立運動が続くチベット、新疆ウイグル両自治区に限って用いられ、中国はこの地域での主権を守る上で一切の妥協を許さないとの立場を取ってきた。

東シナ海が同じ位置づけに格上げされたとすれば、尖閣諸島での漁船衝突事件で見せた中国側の強硬な態度を裏付けることになる。

南シナ海については3月、中国外交を統括する戴秉国(タイ・ピンクオ)・国務委員(副首相級)が、訪中した米政府高官との会談で同海域での権益確保などを主張した際に、「核心的利益」に属すると米側に伝えたとされる。ただ、東シナ海については、これまで具体的な言及はなかった。


尖閣問題を「核心的国家利益」と位置づけた、中国の「覇権主義」 鄧小平以来の「棚上げ論」の転換は深刻だ
[PR]
# by cosmic_tree | 2010-10-04 14:20 | 反日国家(支那・朝鮮)

櫻井よしこさんが日本国民に伝えたい中国の問題点





櫻井 よしこ
(さくらい よしこ、本名: 櫻井 良子、読み同じ、1945年10月26日 – )は、日本のジャーナリストである。国家基本問題研究所理事長。

日本における保守を代表する論客のひとりであり、テレビ報道番組のニュースキャスターを長らく務めていたことでも知られる。

ベトナム・ハノイの野戦病院で日本人の両親の間に生まれた。日本に帰国後は大分県中津市に住み、中学生の時新潟県長岡市に転居した。長岡市立東中学校を経て新潟県立長岡高等学校卒業後、慶應義塾大学文学部に進学するが中退してハワイに渡り、奨学金とアルバイトで学費と生活費を稼ぎながら、ハワイ大学マノア校歴史学部卒業。

ジャーナリスト
英字新聞『クリスチャン・サイエンス・モニター』東京支局などを経て、1980年(昭和55年)5月より日本テレビ『NNNきょうの出来事』のメインキャスターとなった。以来、同番組で1996年(平成8年)3月までの16年間に渡ってアンカーパーソンを担当した。女性ニュースキャスターの草分けである。


[PR]
# by cosmic_tree | 2010-10-03 15:57 | 日本の過去・現在・未来!

2011年、尖閣諸島は中国領となる。




鳴霞女史
めいか (元 中国共産党員) で エリート です。

中国共産党 は 「釣魚島 (尖閣諸島) は 中国領土 である」との プロパガンダ を 全世界 に 発信 しています。そして 捏造 した 反日教育 で 「日本が釣魚島(尖閣諸島)を侵略している」と 中国全国民 に刷り込んでいるのです。

そして、日本では 中国共産党 の 傀儡、民主党政権 が誕生し、反日教育を受けた 支那人 を 大量入国させて、日本国内での 反日活動 を 全力支援 しているのです。

中国 の 国防動員法 施行 と 民主党 の 中国人観光ビザ 発行要件 の 大幅緩和 は 完全に連動 しており、日本解体 を 目的 としているとしか考えられません。


そして、マスゴミ (反日マスコミ) は、この 恐るべき真実 を 全く報道していない のです。それどころか、経済効果 や ワールドカップ の 話題 にすり替えて、問題点をぼかし、日本国民 に 問題意識 や 関心 を持たせない様 (政治的無関心 - ノンポリ平和ボケ)に 情報操作 しているのです。

TVを信じてはいけません。菅内閣の支持率 や 政党支持率 などの 報道 は 全て 中国共産党による捏造 なのです。真実を知って下さい。

尖閣諸島 が 支那人に奪われる ということは、沖縄 から 日本本土 も やがて 中国領 になる事を 意味します。

まず、民主党を倒すこと。そこから全てが始まります。




[PR]
# by cosmic_tree | 2010-10-03 15:46 | 反日国家(支那・朝鮮)

-------猫背の修正のヨガ-------

猫背の修正のヨガ



仕事の合間に猫背対策のヨガポーズ








[PR]
# by cosmic_tree | 2010-10-03 15:10 | その他!

菅首相「沖縄はもう独立したほうがいいよ」発言



[PR]
# by cosmic_tree | 2010-10-02 23:25 | 最悪の民主党とマスコミ

死んでから困らない生き方


e0199834_22282078.jpg


死んでから困らない生き方
スピリチュアル・ライフのすすめ


どんなに科学が進歩しても、「あの世」がなくなることはありません。
●死後、生前の人生を見せられる「霊界の鏡」
●悪魔から身を護るには
●神様と言われる存在の正体
●哲学者ソクラテスも霊能者だった ほか


第一章 この世とあの世の真実を知る
1.なぜ、あの世や霊は見えないのか
2.天国に還るために最低限知っておきたいこと
3.目に見えない世界を信じて生きよう

第二章 地獄からの脱出
1.「思い」こそが人間の正体
2.死後、幽霊にならないために
3.地獄にいる人々の特徴
4.自分が向上し、成功していくための考え方

第三章 神と悪魔
1.「神」に関する霊的信実
2.「仏陀再誕」と「弥勒下生」の違い
3.代表的な悪魔とその特徴
4.宗教の王道は「信仰と伝道」
[PR]
# by cosmic_tree | 2010-10-02 22:30 | 正しき心の探求!

●●中国外務省から流出した"2050年の国家戦略"

2050年極東MAP
e0199834_20224055.jpg



中共「対日政策要領」

http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-54.html




秘密文書中国共産党の「対日政治工作」

http://ryutukenkyukai.hp.infoseek.co.jp/spy_boshi_1.html





基本戦略

我が党は日本解放の当面の基本戦略は、日本が現在保有している国力の全てを、我が党の支配下に置き、我が党の世界解放戦に奉仕せしめることにある。



解放工作組の任務


日本の平和解放は、左の三段階を経て達成する。

イ わが国との国交正常化(第一期工作の目標)
ロ 民主連合政府の形成(第二期工作の目標)
ハ 日本人民民主共和国の樹立・天皇を戦犯の首魁として処刑(第三期工作の目標)


田中内閣の成立以降の日本解放第二期工作組の任務は、右の第ロ項、すなわち「民主連合政府の形成」の準備工作を完成することにある。





任務達成の手段
 
本工作組の任務は、工作員が個別に対象者に接触して、所定の言動を、その対象者に行わしめることによって達成される。

すなわち、工作者は最終行動者ではなく、隠れた使嗾者、見えざる指揮者であらねばならない。以下に示す要領は、すべて対象者になさしめる言動の原則を示すものである。
 
本工作の成否は、終始、秘密を保持しうるかどうかにかかっている。よって、工作員全員の日本入国身分の偽装、並びに工作上の秘密保持法については、別途に細則を以って指示する。





マスコミ工作

大衆の中から自然発生的に沸き上がってきた声を世論と読んだのは、遠い昔のことである。次の時代には、新聞、雑誌が世論を作った。

今日では、新聞、雑誌を含め所謂「マスコミ」は、世論造成の不可欠の道具に過ぎない。マスコミを支配する集団の意思が世論を作り上げるのである。

偉大なる毛主席は 「およそ政権を転覆しようとするものは、必ずまず世論を作り上げ、先ずイデオロギー面の活動を行う」 と教えている。

田中内閣成立までの日本解放(第一期)工作組は、事実でこの教えの正しさを証明した。日本の保守反動政府を幾重にも包囲して、我が国との国交正常化への道へと追い込んだのは日本のマスコミではない。

日本のマスコミを支配下に置いた我が党の鉄の意志とたゆまざる不断の工作とが、これを生んだのである。

日本の保守反動の元凶たちに、彼等自身を埋葬する墓穴を、彼等自らの手で掘らせたのは、第一期工作組員である。田中内閣成立以降の工作組の組員もまた、この輝かしい成果を継承して、更にこれを拡大して、日本解放の勝利を勝ち取らねばならない。






新聞・雑誌

接触線の拡大。

新聞については、第一期工作組が設定した「三大紙」(読売・朝日・毎日)に重点を置く接触線を堅持強化すると共に、残余の中央紙及び地方紙と接触線を拡大する。

雑誌、特に週刊誌については、過去の工作は極めて不十分であったことを反省し、十分な人員、経費を投入して掌握下に置かねばならない。接触対象の選定は「10人の記者よりは、人の編集責任者を獲得せよ」との原則を守り、編集を主対象とする。



B.「民主連合政府」について。


「民主連合政府」樹立を大衆が許容する温床を作り上げること、このための世論造成、これが本工作を担当する者の任務である。

「民主連合政府」反対の論調を挙げさせてはならぬ。しかし、いかなる方式かを問わず、マスコミ自体に「民主連合政府」樹立の主張をなさしめてはならない。これは、敵の警戒心を呼び覚ます自殺行為に等しい。

「民主連合政府」に関連ある事項を全く報道せず、大衆はこの問題について無知、無関心であることが最も望ましい状態である。

本工作組の工作の進展につれて、日本の反動極右分子が何等の根拠も掴み得ないまま焦慮に耐え得ず、「中共の支配する日本左派勢力は、日本赤化の第一歩として、連合政府樹立の陰謀を進めている」と絶叫するであろう。

これは否定すべきであるか? もとより否定しなければならない。しかし、否定は真正面から大々的に行ってはならず、計画的な慎重な間接的な否定でなければならない。「極右の悪質なデマで、取り上げるにも値しない」という形の否定が望ましい。







政党工作


 
3-1.連合政府は手段

日本の内閣総理は、衆参両院の本会議で首班指名選挙を行って選出れる。両院で議員総数の過半を掌握すれば、人民の意志とは関係なく、任意の者を総理となし得るのである。

1972年7月の現況で言えば、自民党の両院議員中、衆議院では約60名、参議院では10余名を獲得して、在野党と同一行動を取らせるならば、野党連合政府は容易に実現する。

しかし、この方式を取るならば、社会党、公明党の発言権を益するに留まり、且つ最大の単独多数党は依然として自民党であり、この2点は純正左派による「日本人民共和国」成立へと進む阻因となることは明らかである。

自民党のみではなく、社会党、公明党、民主社会党もまた、無産階級の政党ではなく、最終的には打倒されるべき階級の敵の政党であることを忘れてはならない。

本工作組に与える「民主連合政府の樹立」という任務は、日本解放の第二期における工作目標に過ぎず、その実現は第三期の「日本人民民主共和国」樹立の為の手段に過ぎない。

共和国樹立へ直結した、一貫的計画の元に行われる連合政府工作でなければ、行う意義は全くない。




3-2.議員を個別に掌握

下記により国会議員を個別に掌握して、秘密裏に本工作員の支配下に置く。

A.第一期工作組がすでに獲得したものを除き、残余の議員全員に対し接触線を最少4線設定する。

B.上の他、各党の役職者及び党内派閥の首長、有力者については、の秘書、家族、強い影響力を持つ者の3者に、個別に接触線を最少2線設定する。

C.上の接触線設定後、各線を経て知り得る全情報を整理して、「議員身上調査書」の拡充を期し、公私生活の全貌を細大漏さず了解する。

D.右により各党毎の議員を「掌握すべき者」と「打倒排除すべき」に区別し、「掌握すべき者」については「連合政府の樹立にのみ利用しうる者」「連合政府樹立より共和国成立に至る過渡期においても利用し得る者」とに区別する。

ここに言う「打倒・排除」とは、その議員の党内における勢力を削ぎ、発言権を低下せしめ、孤立に向かわせることを言う。

E.「掌握」又は「打倒」は調査によって明らかとなったその議員の弱点を利用する。

金銭、権力、名声等、欲するものを与え、又は約束し、必要があれば中傷、離間、脅迫、秘している私事の暴露等、いかなる手段を使用してもよい。

敵国の無血占領が、この一事に懸っていることを思い、いかなる困難、醜悪なる手段も厭うてはならず、神聖なる任務の遂行として、やり抜かねばならない。





3-3.招待旅行

上の接触線設置工作と並行して議員及び秘書を対象とする、我が国への招待旅行を下の如く行う。

A.各党別の旅行団。団体の人数は固定せず、実情に応じて定める。

但し、団体構成の基準を、「党内派閥」「序列」「年齢」「地域別」「その他」そのいずれかにおくかは慎重に検討を加え、工作員の主導の元に、我が方に有利になる方法を採らしむるよう、工作せねばならない。

B.党派を超えた議員旅行団。議員の職業、当選回数、選挙区、選挙基盤団体、出身校を子細に考慮し、多種多様の旅行団を組織せしめる。

C.駐日大使館開設後1年以内に、全議員を最低1回、我が国へ旅行せしめねばならない。

自民党議員中の反動極右分子で招待旅行への参加を拒む者に対しては、費用自弁の個人旅行、議員旅行団以外の各種団体旅行の参加等、形式の如何を問わず、我が国へ一度旅行せしめるよう工作せねばならない。

D.旅行で入国した議員、秘書の内、必要なる者に対して、国内で「C・H・工作」を秘密裏に行う。

(※「C・H・工作」とは、「チャイナ女性工作員」と「性行為」をさせて隠しカメラ・ビデオで撮影し、脅迫して「中国の言いなりにさせる」という工作である。)







対自民党工作


A.基本方針

自民党を解体し、多数の小党に分裂せしめる。


自民党より、衆議院では60名前後、参議院では10余名を脱党せしめて、連合政府を樹立するというが如き、小策を取ってはならないことは先に述べた所であるが、右派、左派の二党に分裂せしめることも好ましくない。

これは、一握りの反動右翼分子が民族派戦線結成の拠点として、右派自民党を利用する可能性が強いからである。

従って、多数の小党に分裂する如く工作を進めねばならず、又表面的には思想、政策の不一致を口実としつつも、実質的には権力欲、利害による分裂であることが望ましく、少なくとも大衆の目にはそう見られるよう工作すべきである。



B.手段

自民党内派閥の対立を激化せしめる。

①自民党総裁選挙時における派閥の権力闘争は常に見られる現象で通常は総選挙を経て若干緩和され、一つの党として受けて曲りなりにも保持していく。

今回はそれを許してならない。田中派と福田派の対立の継続と激化、田中派と大平派、三木派、三派の離間、中間五派の不満感の扇動等を主点として、第一期工作組は工作を展開中である。総選挙後、若干の変動があっても、派閥の対立を激化せしむるという工作の原則は変わらない。

②派閥対立を激化せしめる最も有効な方法は、党内の非主流派となって政治活動資金の調達に困難を生じている各派に個別に十分な政治資金を与えることである。

政治献金は合法であり、これを拒む政治家はいない。問題は方法のみであり、工作員からAへ、AからBへ、BからCへ、CからDへ、Dから議員又は団体という如く間接的に行うのは言う迄もない。

③先に述べた議員個人の掌握は、それ自体が連合政府樹立の有効な手段となるが、派閥対立激化についても活用するのはもとよりである。





3-5.対社会・公明・民杜各党工作

A.基本方針

①各党内の派閥闘争を激化せしめ、工作による操縦を容易ならしめる。派閥というに足る派閥なき場合は、派閥を形成せしめる工作を行う。但し、党を分裂せしめる必要はなく、分裂工作は行わない。

②日本共産党を含めた野党共闘を促進する。


B.手段 自民党の項に同じ。


3-6.「政党工作組」で統轄

対政党工作は「連合政府樹立工作」の中心をなすものであり、本工作組に政党工作部を設け、その下部機構を、自民党班、社会党班、公明党班、民社党班の四班に分かち、各班毎に派閥名を冠した派閥小組を設ける。


























































































[PR]
# by cosmic_tree | 2010-10-02 20:23 | 反日国家(支那・朝鮮)

ピエール・ポルト  【Friday night fantasy】






Pierre Porte
ピエール・ポルト(Pierre Porte 1944年10月 - )は、フランスのピアニスト、指揮者、作曲家、編曲家。

「フライデー・ナイト・ファンタジー」(Cris D'amour)

彼自身による作品。トランペット・ソロは日本人トランペット演奏家である数原晋が、"ドミニク・ドラース"の名義で、日本で演奏、録音している。日本テレビ系「金曜ロードショー」のテーマ曲として日本テレビからの依頼を受け、1985年に作曲し発表。同番組のテーマ曲としては、1985年10月 - 1997年3月まで使われた。なお、別にポルト自身のピアノをフィーチャーしたピアノヴァージョンもある。


















[PR]
# by cosmic_tree | 2010-10-02 16:48 | お気に入りの曲!

All American Rejects 【Another Heart Calls】




The All-American Rejects

オール・アメリカン・リジェクツ とは、アメリカ合衆国,オクラホマ州,スティルウォーター出身の4人組パンク・ロックバンドである。

アメリカでは、絶大な人気を誇っており、過去に発表した3枚のアルバムの内、2枚がプラチナム・ディスクに認定されている。

特に「親しみやすさ」・「現実味」に重点を置いた楽曲を作るバンドとして有名で、メロディは誰もが口ずさめるような分かりやすい物が多く、歌詞においても、ごく普通に日常的に起こる事をテーマにした、誰もが共感できる物が多いのが特徴である。
[PR]
# by cosmic_tree | 2010-10-02 16:19 | お気に入りの曲!

ストロング・マインド

人生の壁を打ち破る法

e0199834_856346.jpg


たとえ失敗しても、何度でも立ち上がればいい――
リストラ、就職難、経営難、家庭不和、失恋、受験の失敗・・・
誰にでも訪れる試練や挫折を乗り越え、
ふたたび立ち上がるための勇気が湧いてくる一冊。

目 次

第1章 七転八起の人生
第2章 たくましく生きよう
第3章 心の成熟について
第4章 心豊に生きる
第5章 ストロング・マインド
[PR]
# by cosmic_tree | 2010-09-30 08:56 | 正しき心の探求!

宗教決断の時代

目からうろこの宗教選択①

e0199834_854223.jpg


有名教団の教祖、創始者が「公開霊言」に登場!
◆統一協会教祖・文鮮明(守護霊)、その実像が明らかに。
◆創価学会初代会長・牧口常三郎が語った、現在の学会への思い。

目 次

第1章 統一協会教祖の正体
     ──文鮮明守護霊の霊言──

第2章 創価学会の源流を探る
     ──牧口常三郎の霊言──
[PR]
# by cosmic_tree | 2010-09-30 08:54 | 正しき心の探求!

中国青年報に掲載された王錦思氏による論表より

日本が最大の援助国だという事実を知って
2008/12/30(火) 10:01


先日、中国青年報に「日本が存在しなければ、中国の改革開放は現在と異なる結果となっただろう」という趣旨の論表が掲載されるなど、中国では親日的な報道が目立つようになっていた。

このブログは一連の親日的報道によって、日本が中国にとって最大の援助国であった事実をはじめて知ったというユーザーが自分の考えを綴ったものである。以下はその話題のブログより。


<2008年の記載>
数日前、中国青年報に王錦思氏による「日本が存在しなければ、中国の改革開放は現在と異なる結果となっただろう」という趣旨の論表が掲載され、私の興味を引いた。

さらに、日本メディアによる「中国で親日的報道が増えている」との報道も中国ではすでに報じられている。

王錦思氏による論表の主要な点は、「中国の改革開放30年は日本と密接な関わりがあり、トウ小平が1978年に訪日した際に日本をモデルに経済を発展させることを決定した」というものである。

論表の中に私が最も興味を持ったデータがあったので、それを紹介する。

30年前、中国の一人当たりGDPはわずか300ドル、外貨準備高は1.67億ドルにすぎず、日本政府より500億円(2.2億ドル)にのぼる借り入れを行った。

中国が受け入れた諸外国からの援助額のうち66.9%は日本からのものであり、中国にとって日本は最大の援助国である。

また、日本からの援助は鉄道や道路、港湾や空港などのインフラ整備のほか、農村開発や環境保護、医療、教育など多岐にわたって使用されたという。

もしもこれらの数字が事実であるならば、中国改革開放に対しての日本の功は今後とも消える去ることはないだろう。


日本による中国侵略戦争や靖国神社問題、尖閣諸島問題など、私は日本人は野蛮で非を認めることのない覇権主義の民族だと思っていた。これは大多数の中国人にとって同様の感覚であろう。

しかし、「日本が中国にとって最大の援助国」との事実を発見し、しばし呆然とする思いであった。これまでにも日本が中国に対して、肺結核の治療を無償で行っている等といった話は聞いたことがあったが、あくまでも聞いただけであり、正確な話ではなかった。

ここで疑問なのは、改革開放から30年という時間が経過し、その間も日本は対中援助を行い続けてきたはずであるが、日本が最大の援助国であるという事実は、なぜ今になって公になったのであろうか?

また、つい先日、日本国民の対中感情がかつてないほどに悪化しているとの報道も目にした。

以前であれば、日本と中国の間には積年の恨みがあるのだから、日本が中国に好感を持っていなくても何の不思議もないと、特に気にかけることもなかったであろう。

しかし、日本が中国にとって最大の援助国であったという事実を知った今となっては複雑な思いがしてならない。

(出典:慧心无憂的BLOG意訳編集)

1978年に訪日したトウ小平氏は改革開放および中国の経済発展は日本をモデルにすることを決めたという。(編集担当:畠山栄)
[PR]
# by cosmic_tree | 2010-09-29 18:13 | 反日国家(支那・朝鮮)

世界ブランドランキング! 2010

http://www.interbrand.com/en/best-global-brands/best-global-brands-2008/best-global-brands-2010.aspx



今年もトップはコカコーラとなり、11年連続で同順位を確保したことになる。これに、IBM、Microsoft、Google、GEと続く。下図をご覧いただけばわかるとおり、テクノロジー関連のブランドの躍進が目立つ。IBM(前年比7%増)、Microsoft同7%増)、Google(同 36%増)、 Intel同4%増)、HP(同12%増)と5ブランドがランクインした。



e0199834_17225192.jpg

トヨタ 11位(昨年8位)
ホンダ 20位(昨年18位)





e0199834_1724888.jpg

キャノン 33位(昨年33位)
ソニー 34位(昨年29位)
ニンテンドー 38位(昨年39位)




e0199834_17243427.jpg

↑ この中には無い。



e0199834_17253740.jpg

パナソニック 73位(75位)



e0199834_17255423.jpg


アジアという観点から見ると、日本勢の苦戦と韓国勢の躍進で明暗が分かれる結果となったと、同調査では分析している。具体的には、トヨタがリコール問題によって16%ブランド価値を下げて昨年の8位から3つ順位を落としトップ10外となったのに対し、samsung(19位、前年比11%増)、 Hyundai(65位 前年比9%増)は、グローバルでの存在感とブランド価値を高めた。

なお、世界第2位の経済大国となった中国からはトップ100にランクインするブランドは今回もなく、単なる低価格製品を超える世界的ブランドとしてのポジションを確立するため、依然として奮闘を続けている状況となっているという。

日本ブランドランキング トップ10 資料:インターブランド

一方、日本ブランドのみのランキングを見てみると、トップは世界で11位のトヨタとなった。これに、ホンダ、ソニー、キヤノン、任天堂が続く。

Best Global Brands 2009(2009年9月発表)のトップ30では、価値が下落したブランドが53%(16ブランド)にとどまっているのに対し、Japan’s Best Global Brands 2010では80%(24ブランド)のブランドが価値を落としており、日本ブランドの不振が目立っている。
[PR]
# by cosmic_tree | 2010-09-29 17:24 | 世界の感動とビックリ!

中国国民、日本への経済制裁を97%が賛成!

中国ニュース通信社 Record China


尖閣問題:日本への経済制裁、97%が賛成!


http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=45587&type=1

e0199834_11171386.jpg


2010年9月21日、尖閣諸島問題に関連し、中国・Record China環球網がネット上で「日本への経済制裁実施に賛成か否か」とのアンケート調査を行ったところ、97%が「賛成」と回答していることが分かった。

アンケートは環球網が今月20日から開始したもので、21日午前10時(中国時間)現在で投票者数は2万7613人、そのうち「賛成」が2万6791人(97%)、「反対」が822人(3%)となっている。


日本への経済制裁に賛成しているネットユーザーの代表的な声としては、「日本製品を排斥し、日本への旅行を取りやめて、日本に経済的利益を与えない」「中国は日本にとって最大の輸出市場。その市場がなくなれば日本経済は崩壊する」「みんなで円を買って円高を進めれば、日本は再び不景気に逆戻りする」などがある。

中国に進出している日本企業に対しては、「一部の日本企業は脱税や税回避をしており、中国の法律で日本企業を徹底的に裁く必要がある」などの意見が挙がっている。

さらに過激な意見としては、「経済制裁だけでは生ぬるい。尖閣諸島で軍事訓練を実施すべきだ」などがある。



一方、反対意見のユーザーは、「経済制裁の影響は中国国内企業にも及ぶ」「一部の多国籍企業の従業員が影響を受け、失業する可能性さえある」などと表明している。



また、このアンケートとは別に、環球時報は国内の専門家が提案する対日本の制裁方法を挙げ、どの方法が適切と思うかをネット上で募ったところ、21日午後4時30分(中国時間)現在の結果は次の通りとなっている。

・日本企業への各種制限、日本製品の排斥―1万8764票(33.8%)
・尖閣列島海域への漁船の定期的な航行―1万7538票(31.6%)
・円購入による、円高の促進―7670票(13.8%)
・レアアース(希土類)の日本への輸出制限―6358票(11.4%)
・東シナ海ガス油田交渉の無期延期―3344票(6.0%)
・その他―1884票(3.4%)

(翻訳・編集/HA)  2010-09-22 09:02:20 配信


e0199834_11201877.jpg

中国外務省の姜瑜(Jiang Yu)報道官
1964年北京生まれ
1986年外交学院卒業
1987年北京外交人員服務局科員
1991年外交部新聞司科員、随行員
1992年ニューヨーク国際連合代表団随行員
1995年外交部新聞司三秘、副処長、処長
2003年香港特派員公署参事官
2005年末北京外交部新聞司参事官
2006年新聞司副司長参事官、兼報道官
[PR]
# by cosmic_tree | 2010-09-29 10:58 | 反日国家(支那・朝鮮)

これが民主党の支持団体!だ、そうです。

http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/159.html




↓クリックしてください、大きく見れます。
e0199834_2112190.jpg


見づらい人は、こちらで。


http://www35.atwiki.jp/kolia?cmd=upload&act=open&pageid=218&file=1248876572.pdf
[PR]
# by cosmic_tree | 2010-09-27 21:12 | 最悪の民主党とマスコミ

新国富論(日本の経済混迷が手にとるようにわかる!)



e0199834_20571750.jpg




主な内容
経済学の父アダム・スミスが、経済・外交・軍事の密接な関係と、
デフレ克服の戦略を指南。


第1章 自由主義経済の真髄を語る
      
  アダム・スミスの霊示

1.国家経済における防衛費の意義
2.「神の見えざる手」の真意とは
3.マルクス経済学の間違いについて
4.中国経済のバブル崩壊の可能性
5.経済学と宗教倫理との関係
6.来るべき「新しい経済学」とは何か



第2章 「改革開放」の真実
     
  トウ小平の霊示

1.“中国経済崩壊の予言”についての反論を聴く
2.トウ小平の死後の行き先
3.トウ小平時代の中国を振り返る
4.あの世でヒトラーに出会った
5.「改革開放」の真の狙いとは
6.民主化運動や人権問題を、どう考えるか
7.唯物論者の金儲けは最悪の結果をもたらす
[PR]
# by cosmic_tree | 2010-09-27 20:57 | 日本の過去・現在・未来!

釈放の真相!

あえば氏ブログより
http://aebajikido.blog54.fc2.com/blog-entry-461.html

速報! 釈放の真相
あえばハッピー!!のあえば直道です。



北米ルートから入ってきた、かなり精度の高い情報ですが、なぜ、いきなり船長が釈放されたのか、真相が判明しつつあります。

結論からいうと、仙谷官房長官による検察への「圧力」だということです。
e0199834_1224476.jpg


日本に首相不在の場合、菅内閣では仙谷氏を第一位の首相臨時代理に据えています。

今回は、官邸経由で法務相から検事総長に対し、「釈放しないなら、指揮権を発動する」という脅しをかけたそうです。


そこで検事総長としては、官邸経由で法務相から指揮権を発動される前に、自ら釈放に澄み切ったほうがよい、と判断したようです。

指揮権が発動されると、通例、検事総長は辞職するため、今回の判断が、検事総長の保身によるものなかは、わかりません。

釈放の件に関し、タカ派の外相・前原氏は事前には知らなかったようで、前原氏が日本不在の時を狙って、仙谷氏が仕掛けた、とも言われています。

いずれにせよ、真実ならば、
赤い官房長官の「売国」の罪は万死に値します。

                           直道
[PR]
# by cosmic_tree | 2010-09-27 20:46 | 反日国家(支那・朝鮮)

敵は中国ではなかった、敵は日本の政治の愚劣さだった。

「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成22年(2010)9月25日(土曜日)貳   通巻3077号 


敵は中国ではなかった。敵は日本の政治の愚劣さ、政権の優柔不断。ハンニバルが言った。「ローマは敵でなかった。敵はカルタゴ議会だ」

e0199834_1352445.jpg


毒餃子事件で中国は、いきなり「犯行は日本で行われた」と言った。白を黒と言い張る特質、よもやお忘れ無く。
 
石家庄で、フジタの四人が「軍事施設を撮影した」とイチャモンをつけられて拘束された。思い出してください。毒餃子の天洋食品は石家庄です。河北省の省都。いまでは北京から新幹線で一時間55分。

SARS(新型肺炎)が世界的パンデミック(伝染病)で恐慌に陥ったとき、伝染があまりにも迅速でばたばたと何人も死んでいるのに中国は事件を伏せた。

その結果、事態は深刻化して、あのときは日本からの観光ツアーがぴたりと停まった。筆者は上海から寧波へ行った帰りに特急列車の切符がその場でとれた。

そもそもきっぷ売り場が閑散としていた。乗り込むと同じ車両の乗客は、筆者のほか三人だった。上海までずっとそうだった。超満員の鉄道があとにも先にもあれほどがら空きだった唯一の経験。
 
SARSの原因は中国なのにかれらは延々とシラを切り通した。

 
AIDSでは、河南省だけでも最低60万の患者がいるのに、それを告発した女医を拘束した。国連でも中国AIDS患者を700万人と推定しているのに、中国はいまも60―80万人前後だと言い張っている。
 
AIDS対策は後手後手となり、患者への差別は甚だしく、だが中国は『我が国は衛生的である』と虚勢を張っている。
 
反日暴動(05年)では被害にあったレストランには損害を賠償するからといい、ついに支払いがなかった。日本は静かな抗議を示すために北京の大使館と上海の領事館の施設を破壊されたままとして一年間放置したが、一部例外を除いて(宣伝用)、ついに中国側からの賠償はなかった。

ならず者船長は25日午前二時、中国があたかも“凱旋将軍用”に飛ばしたチャーター機に乗せられて悠々と石垣空港を離れ福州に向かった。中国では英雄扱いを受けるだろう。
 
日本の多くは、この政権の対中屈辱外交を悔やんだ。

カルタゴの名将・ハンニバルはアルプスを越えてローマの目の前にあり、あと一歩で陥落させられるというときにカルタゴ本国から帰国命令がきた。泪を流しながら、ハンニバルは言った。

「ローマは敵でなかった。敵はカルタゴ議会だったのか」。
 
そうか、日本の敵は中国というより、カネのためには名誉をすてて屈辱を受けても恥じない我が国の政府だった。
[PR]
# by cosmic_tree | 2010-09-26 13:46 | 反日国家(支那・朝鮮)