争いごとを好まないのは、人間としての美質だ。だが眠っていてはいけない。おとなしく隷属すれば、平和がやってくると思ってはいけない。智慧ある者は、必ず正義に目覚めるものなのだ。


by 世界樹

プロフィールを見る

記事ランキング

最新の記事

●【平昌五輪】「人間性も金メ..
at 2018-02-21 23:38

カテゴリ

全体
正しき心の探求!
みんなで学ぼう仏法真理
日本の過去・現在・未来!
●阿呆!
●自分の国は自分で守る
●歴史戦に勝利する
最悪の民主党とマスコミ
反日国家(支那・朝鮮)
元気がもらえる!
ガンバレ、ニッポン。
天変地異!
世界の感動とビックリ!
面白い雑学!
素晴らしい人物!
幸福実現党
洪正幸(子房)さん
懐かしい!
お気に入りの曲!
気に入ってるCMです。
奇跡の霊言、感謝。
何でやねん!
日本の味方
感謝
その他!
the-liberty
<月9ドラマ>
それ行け!天安悶
未分類

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

外部リンク

検索

●第三次世界大戦は起こるか?

e0199834_09350486.jpg



〈宇宙の兄弟たちへ@スピリチュアルブログ〉より


はたして第三次世界大戦は起こるのかについて、質問される方もいらっしゃいましたので、取り上げてみたいと思います。特に北朝鮮の核兵器開発やミサイル開発によって、危機感は高まっています。

こうした現在の状況は第二次大戦前の状況に似ています

第一次大戦の戦禍がまだ新しいヨーロッパでは、もう戦争はこりごりだという反戦ムードが漂っていました

その中にあって登場したのがナチスのヒトラーで、彼は荒廃したドイツで政権をとると、フランスとの間に定めた非武装地帯に侵略しました

こうした軍事的な圧力を増すナチスに対して、フランスもイギリスも、平和的な解決を望んで、ナチスドイツに対して強硬な態度はとりませんでした。

その弱腰の政策によって、ナチスのヒトラーは自信を深め、それから周りの国々に次々と侵略していきました

ナチスのヒトラーに対してとった平和主義的な対応によって、とうとう多大な被害をもたらした第二次世界大戦に突入していく事となりました

もしもナチスがフランスとの非武装地帯であるラインラントへ進軍したのを、世界が強硬な態度で対処していたならば、第二次大戦も、ナチスによるユダヤ人虐殺の悲惨な出来事も起こらなかったでしょう

現在も第二次世界大戦の前夜に似て、ナチスドイツに代わって、北朝鮮が軍事的な増強をしていくのを、融和的な態度で臨んでいる状態では、第三次世界大戦の可能性が高まっていくでしょう

北朝鮮をこのまま野放しにしていると、北朝鮮や中国、ロシアを含んだ、独裁的な国家が力を持ち、世界を支配しようとするでしょう

それに対抗するために日本を含んだ欧米がいずれ対決するという、第三次世界大戦の可能性が高まってくるのです

それを回避するためにも、北朝鮮の増長を抑えらえるかが鍵となります。

もしこのまま融和的な策をとり続けて、北朝鮮を増長させ続けていくならば、かなり悲惨な世界の未来が訪れます

時間はもう残り少なくなっているでしょう










[PR]
by cosmic_tree | 2017-10-13 09:36 | 洪正幸(子房)さん